スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IS〈インフィニット・ストラトス〉 4

あらすじ

8月、夏休み開幕! 
今回は『女の子たちの夏休み編』! 

それぞれ女の子の視点からつづるある夏の日の物語。
気温とともに女子パワーもヒートアップ! 
新たな一面をかいま見るオムニバス。

「一夏とひと夏の思い出を――」

そんな願いは果たして叶うのか!? 
そのとき隣に立つのは誰なのか!? 

「想い」を彩る、ハイスピード学園バトルラブコメ第四弾! 
ISバトルはなくても恋のバトルは回避不能! 
夏の恋愛争奪戦――開幕!

感想

IS(インフィニット・ストラトス)の4巻。
今回の表紙はラウラ
これで5巻の表紙はシャルロットで確定かな?

今回は夏休みに主人公・一夏の周りの女の子達が彼にアピールするため頑張る話。

なんなんだろう、このモテっぷり・・・

主人公の宿命と言うかなんと言うか・・・本人はやっぱり気づいてないけど。

アピールするといっても複数いるので、かならず誰かと一緒になってしまう。
二人っきりという状況があまりないからこそ、なかなか進展しないの・・・
いや、多分二人きりでもかなり直球に言わないと一夏は気づかないだろうなぁ・・・

最初はセシリア

この2人は期待を持たせるだけ持たしておいて酷い事をされてる気がする。
が勇気をだして一夏をプールに誘い、
一夏セシリアを誘う

その心は・・・用事ができたからセシリアでプールに行けばいい

駄目だコイツ・・・

女心がわからないとかそういうレベルじゃない気がする。
連絡もあまりうまくいってないし・・・ダメダメだ。

プールで騒ぎを起こした2人を一夏が迎えに来たんだが、
結局パフェを奢る事で収まる。

・・・それでいいのか?これが惚れた弱味ってやつなのか?

次はシャルロットラウラ

実は妄想暴走少女なシャルロットと直球娘なラウラのコンビ。

私服を持っていないラウラの為に2人で買い物に。
基本的に女の子らしい事に興味のないラウラが、一夏に気に入られるために
可愛い服がいいとかいうシーンはかなり悶える。

女の子らしく着せ替えが好きなシャルロットはかなり乗り気にコーディネート。
2巻の時の2人の関係を考えると信じられないくらいの親密さです。

途中、執事&メイドになって強盗を倒し、最終的には白猫と黒猫になった2人。
・・・えっとマジですよ。

最後が一夏とお茶会ができて前の2人よりは幸せそうな感じだった。

3組目はとちょくちょくでていた一夏の友人の妹である

夏休みのイベントの定番である夏祭りが舞台。
神楽を舞うため巫女姿でいたをさらっと褒める一夏

こういう奴が自覚なくフラグを立てるんだよな・・・

二人で見回る一夏に途中からが合流。
は互いに相手を恋敵と認識しつつ、相手に劣等感を感じてるよう。

なんか、そろそろ一夏にイライラしてくる。

まだ正式なヒロインではないっぽいは途中退場して最後はと2人きり。
今回の話で一番恵まれていたヒロインはかも

まぁ2人きりでも結局対した進展はありませんでしたが。

そして最後は上記全員(を除く)+α

一夏の実家にみんなが訪れる話。

セシリアも何気に妄想が・・・

5人が揃ってしまったせいで誰もうまくアピールできないが、
やはりというかなんというか・・・真のヒロインの登場で雰囲気一変

一夏はやっぱり千冬が一番

お互いに姉弟として接してるつもりなんだろうけど・・・
下手な夫婦より夫婦らしいこの2人。
まぁ役割を考えると”一夏が妻””千冬が夫”になるが。

実際、千冬一夏に対する想いがどういう形のものなのかまだよくわからない。
箒達が自分の発言のせいで萎縮してしまった事を気にはしているし、
一夏が女の子と付き合う事そのものには反対ではないようだけど、
やっぱりなんか気になるっていう・・・

いっその事、もう”好き”でいい気がしてきた。

今回の最後の話で一夏に関わる事で話あっていた謎の3人組(女性)
次回もやっぱり女性関係で色々と巻き込まれるんだろうか・・・
この3人は生徒会かなんかかな?

最後に一文。

最後の話の最後。
一夏、箒、セシリア、鈴、シャルロット、ラウラで一緒に食事を作り、
みんなでそれを一緒に食べた。
その時に感じた気持ちを不思議と表現したラウラに対して一夏が言ったセリフ。

「そういうときは、楽しいっていうんだよ。ラウラ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
IS〈インフィニット・ストラトス〉 4 (MF文庫 J ゆ 1-4)IS〈インフィニット・ストラトス〉 4
(MF文庫 J ゆ 1-4)
(2010/03)
弓弦 イズル

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

IS〈インフィニット・ストラトス〉4巻の感想レビュー(ライトノベル)

MF文庫Jのラノベ、『IS〈インフィニット・ストラトス〉』(弓弦イズル先生原作、okiura先生イラスト)の4巻が発売中です。 表紙はオッドアイが印象的なラウラ。 初登場時の刺々しさはどこへやら?な、一夏へのデレっぷりが見所の彼女ですが、今巻では他のヒロインズより

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ISに対する感想

すごく詰まった作品だと思います。下調べがしっかりしてあるので途中からも駄文にならずに読みやすい文章になっていると思います。
四巻、シャルとラウラが大活躍しましたね。初登場したチェルシーもまた可愛くて……
僕的にはバトル物のバトルシーンよりバトル物の日常シーンの方が好きなんで、四巻はサクサク読めました。
また、時間があり次第感想を書かせていただきます。

Re: ISに対する感想

コメントありがとうございます

> 僕的にはバトル物のバトルシーンよりバトル物の日常シーンの方が好きなんで、四巻はサクサク読めました。

ああ・・・わかるかも・・・
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。