スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花×華

あらすじ

”もう一度、あなたに撮られたい”

高校二年の春休み、園端 夕の許に届いた心揺さぶるラブレター。
だがその手紙に記された”はな”という女の子の心当たりは二人いた。

一人は身長も低く、周囲に”華さま”と慕われている
愛らしいミニチュア人形のようなお嬢様、東雲 華。

もう一人は元気で運動神経もよく、
どこか俊敏な小動物を思わせるホップでキュートな成宮 花。

その二人ともが同じクラスになって、席替えでも強引に隣にやってきて、
さらに夕と同じ映像研に入ってくるほど猛烈なアピールを繰り返してくる。

手紙が気になる夕は、彼女たちをヒロインにして一緒に映画を撮り始めるのだが──。

”だぶるはな”で贈る学園ラブコメ登場!

感想

電撃文庫3月の新刊。
物語もイラストもいい感じでお気に入りになりそう。

同じ作者さんの作品で持っている『灰色のアイリス』とは雰囲気がまったく違う。
とても明るくそして元気な作品だと思う。

とりあえず・・・

主人公の夕は・・・不幸になれ・・・

触れ合いの中で徐々に惹かれあっていく男の子と女の子の話ではなく、
最初から好感度MAXで告白されるところから始める話。

相手は美少女なので普通にOKしてしまいそうなものだが・・・
告白してきた美少女が2人の場合、男はどういう反応をすればいいんだろう?

客観的に見ると殺されても文句が言えないような恵まれた状況なんだが、
告白してきた相手がろくに喋った事もない、学園のアイドル2人。
の心情を考えればおそらく混乱の極みでしょう。

この状況から美少女2人。
同じ名前である”華””花”に選んでもらうために猛烈アピールをし、
は失いかけてた映画を撮る事への情熱を彼女達のおかげで取り戻していく話。

同じ町で、同じ日、同じ病院、同じ時間、同じ名前で生まれた”華””花”
さらに同じ”ある事実”を背負い、そして同じ人を好きになった。

その運命は主人公であるとも無関係ではなく・・・

運命を感じました

お互いを嫌いあっているけど、心の奥底でお互いが繋がっている事を理解している2人の”はな”
喧嘩しながらも心の奥底で相手の事を理解している2人は見ていて微笑ましい。

そして、最初は自分の心を揺さぶったラブレターを書いて送ってくれた相手が
どちらかを気にしていたが2人と触れ合う内に両方に惹かれていく過程もよかった。

まったく別の魅力を持ち、それぞれが純粋にへの気持ちを伝える2人。
2人の気持ちがとても真っ直ぐだからどちらにも失恋してほしくないという、
とても複雑な気持ちになります。

同じ父親を持つ姉妹でありながら、その血に呪いのような気持ちと、
父親への嫌悪を持つ2人。

母と義父、父違いの弟や妹を持つ”花”
裕福な家庭、しかし”華”達の父親への恋に盲目である母を持つ”華”

自分達の存在を肯定できなかった二人が、
が撮った”はな”を肯定する映像が恋のきっかけ

なんか三角関係と言えばそうなんだけどドロドロしたところがない、
そんな話だった。

”はな”達2人が嫌う彼女達の父親もやってきた事は褒められないけど
なんか憎めない感じがある。
特に終盤のの母とのやりとりを見てるとちょっと憎めないかも。
まぁ”華”の母親はどうなんだろうと思うが・・・

これで終わるとも、続くともとれる終わり方なのでどうなんだろう。
続いてくれると嬉しい。

の初恋の女性の事や、”華”の母親の事などまだまだ色々あるので
できなくはないと思うんだが・・・どうなんだろう。

最後に一文

の心を揺るがし、全ての始まりとなった”はな”からのラブレターの文面。
この”はな””華””花”の両方を示すもの・・・

“あなたの映像の中でわたしはかがやいていました。

 もう一度、あなたに撮られたい。

 好きです。正午に、桜の陸橋、で待っています。

 はな”

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
花×華 (電撃文庫)花×華
(電撃文庫)
(2010/03)
岩田 洋季

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花×華

花×華 (電撃文庫)著者:岩田洋季 イラスト:涼香発行日:2010年3月10日 ○あらすじ 一通のラブレターが紡ぐ“だぶはなラブコメ”、撮影開始! “あなたの映像のなかで、わたしはかがやいていました。好きで...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。