スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら荘のペットな彼女 2

あらすじ

学園の変人たちの集まり『さくら荘』で、天才画家ましろの”世話係”をしている俺。
なんとかましろに一般常識を身につけさせようと日々頑張っているのだが、
その生活破綻ぶりはやっぱり世話係が必要なレベルだ。

そんな中迎えた夏休み、
クラスメイトで声優志望の七海が寮に引っ越してくることになる。
真面目な七海に”ペットと飼い主”というましろとの関係を隠しておきたい俺だったが、
美咲先輩はじめ寮の変人たちは面白がって協力しれくれない。
そしてあえなく七海に現場を押さえられてしまい──!?

変態と天才と凡人が織りなす、青春学園ラブコメ第2弾!!

感想

さくら荘のペットな彼女の2巻。

やっぱり”ましろ”が可愛すぎる・・・

今回は夏休みの話。
前回の話でましろが漫画家になる為の努力を手伝い、自らの進む道を見つけた空太

今回は彼がゲームの企画コンテストに応募する・・・

でもその前に・・・

さくら荘にヒロイン・七海が引っ越してくる!!

1巻の時点で空太に気があるような仕草や言動をしていた彼女がついに諸々の事情でさくら荘に。
空太ましろの飼い主であったり、ましろの本当の姿を知られたりと色々イベント発生。
そして一緒に居る時間が増えた事で彼女も正式にヒロインに・・・

七海ましろも明らかに空太に好意を抱いているんですが、空太は気づかず・・・まぁ定番。
ましろ七海も恋敵ではあるみたいなんですが険悪なムードにならずいい友人関係に。
まぁましろのダメッ娘っぷりはあいかわらずなんですが。

彼女はさくら荘にいる美咲ましろの2人の天才側というよりは、
空太側の人間だと思う。

努力や無茶を重ねて、それでも失敗してしまう事がある。
その一方で、才能もあり、さらに多くの努力を積み重ねて成功する人もいる。

今回はその対比が明確になっていた感じがする話だった。

ずっと周りの協力を拒絶し1人で努力をした結果、体調不良で失敗してしまった七海
ましろとの触れ合いで夢を見つけ、その為の努力をできるかぎりやったが失敗した空太

その一方でましろは努力を続け、漫画家として新連載を開始する事に。

なんていうか・・・キツイかも

才能の差だけならともかく、努力でも負けているとはっきりわかる分、キツイ気がします。
美咲を想っているけど、彼女との才能の差に劣等感を感じ距離を置くの気持ちもわかるかも。

それでも最後はみんなで笑って花火大会になったんだからこのさくら荘のメンバーはいい。
空太ましろへの嫉妬心を同じように失敗した七海の存在のお陰でなんとかできたみたいだし、
これはこれでOKだったのかな?

その分、恋愛関係は複雑な物になりそうな予感がするが。

ましろ空太『恋を教えて』と頼んだり、七海と居る空太に嫉妬したりと、
1巻に比べて感情が多くなってきた。

あーもう、かわいいなぁ・・・

空太に対してだけは恥じらいの感情をだしたりするようになってるし・・・
なんていうか空太は気づいてないけどかなり特別な存在になってる。
2人きりの時は『ましろ』と名前で呼んで欲しいとか言ってるし・・・
あいかわらず超天然で常識知らずではあるみたいだが。

七海は基本的に真面目で融通が聞かない感じがあるけど優しい娘で、
慌てると関西弁になっちゃったり・・・

こっちも可愛い・・・

彼女も最初は常識人で融通がきかなかったりした部分があったけど、
徐々に空太達さくら荘の住人の仲間になっていってる感じがある。
ましろよりも色々と知識がある分、素直になれれば空太にアピールできるんだろうけど・・・
空太よりもましろと仲良くなり、結託しだしてる感じもある。

とりあえず空太は色々と恵まれている気がするんだが・・・
作品の雰囲気的にはどろどろした事にはなりそうではないんだけど・・・
空太の気持ちはましろに向いている気がするし・・・どうなるんだろう。

の進路の問題と美咲への気持ちなど伏線もあったのでまだ続きそう。

仁が絡むときの美咲の可愛さも尋常じゃないしなぁ・・・

考えてみると女性キャラに比べて明らかに男性キャラが不甲斐ない気がするなぁ。

それとそろそろさくら荘のもう1人の天才・赤坂龍之介もきちんと登場してほしい。
いや、でも顔出さないでずっとチャットだけのキャラっていうのも面白いか・・・
悩みどころだ。

この作品はイラストの感じも好き。
なんていうか・・・説明しずらいですが私はこの感じがいい。
ましろなんかメインヒロインなのに棒線の目がほとんどなんだが、彼女らしい・・・
ちょっと溝口ケージさんの絵を色々と調べてみようかな。

最後に一文。

空太のセリフ。
ゲームの企画のプレゼンで落選して落ち込み、
ましろから距離を置きたい気分の時に、
七海に励まされて言った言葉。
これは同じように努力の結果が振るわなかった七海相手だからこそ言えた言葉。
でも、これはこれで凄いと思う。
責任を他になすりつけようとしていないんだから。
そしてこの後ちゃんと前向きに意識をシフトできているから。

「本気になるってのがは、やばいな」

「後悔とか、悔しいとか、そういうのから、逃げも隠れもできねえよ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
さくら荘のペットな彼女 2 (電撃文庫 か 14-10)さくら荘のペットな彼女 2
(電撃文庫 か 14-10)
(2010/04/10)
鴨志田 一

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。