スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャルゲーマスター椎名

あらすじ

ギャルゲー、それはいのち。

その全てを極めし者は、世界法則(ゲームシステム)を掌握し、

あらゆる選択肢を見透し、決して迷わず、

物語に囚われた姫君(ヒロイン)たちを救い出す(フルコンプ)する──。

この偉大なる力は一人の少年に授けられた。
少年の名は、椎名雄介。

またの名を『ギャルゲーマスター椎名』。
眠れるその力が開花したとき全宇宙に『約束された結末(エンディング)』と
『開放(クリア)』が訪れる──。

・・・・・・って持ち上げて、勝手に宿命を背負わす幼児体型でドSな先輩がいるんですが、
どうしたらいいでしょうか?

『究極のギャルゲー』というぶっ飛んだ目標を掲げる少女たちと、
不幸な少年が織り成すハイスクールコメディ登場!

感想

電撃文庫4月の新刊。
タイトルとあらすじからから『神のみぞ知るセカイ』を連想しましいたが・・・

全然違った・・・

父親がギャルゲーを作る仕事をしている事からギャルゲーマスターのあだ名を付けられた少年が、
究極のギャルゲーを作ろうとしてる女の子達に無理やり参加させられる話。
ギャルゲー研究会のメンバーは6人で主人公だけ男

そもそもそれがギャルゲーのような環境なんだけどね・・・

主人公自身はギャルゲーマスターと呼ばれるのを嫌っているし、
ギャルゲーマスターって訳ではないんだけど
ギャルゲーの難しいルートをを攻略情報なしでクリアしちゃったりしてる。
十分凄いような気もする。

女性メンバー5人のうち1人を除けばギャルゲー大好き。
もう1人である陽香理も本質的なところがちょっと・・・な女の子。

今のところ恋愛に発展しそうにないけどどうなんだろうか。
今回の話で多少、主人公である雄介と会長である京子がいい感じだったけど。
他のメンバーともなにかフラグを立てていくんだろうか。

ギャルゲーマスターと呼ばれる事を嫌い、
ギャルゲー研究会もどうにかやめようと思っていた椎名が
一生懸命にギャルゲー製作に勤しむ他のメンバーに感化され徐々に
協力する気持ちになっていく過程はいい感じ。

元々、徹夜でゲームをするくらいのゲーマーだったようだし素養はあったって事かな?

っていうかいくら無理やりやらされたからって隠しルートを自然と発見したり、
背景CGをはっきりと覚えていたりとギャルゲーマスターっぽい所を見せてるんですけどね。

会長である京子以外のサヤカ、凛、陽香理、カオルも個性的なキャラなので
今度は彼女達中心の話も見てみたいかも。

あらすじに”次の巻で”とあったから続きはでるのかな?
ちょっと楽しみ。

最後に一文。

本編の最後のごたごたの後で京子雄介に言ったセリフ。
研究会のメンバーで唯一、雄介ギャルゲーマスターというあだ名の真実を知っている彼女。
それでも彼女が諦めずにゲームを最後まで作れたのは雄介の行動のお陰。
だからこその言葉だと思いました。

「あなたを選んでよかったわ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
ギャルゲーマスター椎名 (電撃文庫)ギャルゲーマスター椎名
(電撃文庫)

(2010/04/10)
周防 ツカサ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。