スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森口織人の陰陽道 巻ノよん

あらすじ

麗しのお嬢様だけど過剰な妄想全開の陰陽師少女・遥奈原初雪。
そして陰陽師である彼女を守るという決意をした、自称いたって普通な主人公・森口織人。

そんな二人の次なる舞台は、なんと“地獄”!?
とある『衝撃の事態』が発生し、関東一円が滅亡の危機に・・・!

その悲劇の結末を回避するため、織人は初雪を救いに地獄へと向かう!

陰陽師・三千院さんと共に奥へ進む織人だが、そこで待ち構えていたのはなんと、
大量の初雪さんによる「遥奈原初雪地獄」・・・!!
結末や如何に!

感想

森口織人の陰陽道の最終巻。
このシリーズもついに最後か・・

まさに・・・超展開

なんというか凄いスピードで話が展開し、
さらにどんどん予想と離れた方向に・・・
これぞ”超展開”と言っていい話だった。

最初のほうはいつも通りというかなんていうか・・・
人間が妖怪化する原因がいきなり判明したりしてます。

まぁ織人以外の皆は知っていたようですが・・・

そして琉夏初雪織人の事をどう思っているのか、
そして男女の友達以上の関係についてを示唆

今から考えるとここから初雪は暴走していた感じが・・・
おそらくこの巻の序盤に人に言われてようやく
自分が織人に向ける気持ちを理解したように見えました。

その後、織人の妹である沙樹妖怪化してエリート妖怪である”鵺”に変化。
なんやかんやで”調伏”して彼女も織人達と共に”陰陽師”を目指す事に。

ちなみに”調伏”シーンはなんやかんや・・・つまりカットされてます。
この辺から一気に展開のスピードが加速。
沙樹妖怪化したのも偶然じゃないかもという話がでたと思ったら、
師でもある勒天さんイチャイチャ(傍から見たら)していた織人の前に
急に織人達の母親である緯央が登場。

織人緯央の実の息子ではない事。
実は自分が今まで織人達と何度か戦った妖怪・牛鬼である事。
そして沙樹、緯央がそうであるように織人妖怪・クダンを宿していると伝える。

・・・え?

ここから話は一気に加速した感じでした。
正直、展開のスピードについていくのに苦労した。
牛鬼はそのまま織人達の仲間になるし、
織人の父親は実は太刀の憑狗模神で出番が一瞬だったりとまさにカオス。

織人の中の妖怪・クダンは目覚めれば関東が地獄化するというとんでもない設定。
それを聞いた初雪織人妖怪化させない為に、織人以外は行けないとされた地獄へ
一人で突貫。

Σ⊂( ̄□ ̄~jオイ・・・

地獄を破壊しさらに『遥奈原初雪地獄』に変化

∑(゚□゚;) おい

そこで生まれた色々な性格に初雪
本体に成り代わるために巻き起こ織人争奪戦

Σ(゚◇゚;)?!

そして最後の最後、初雪の元にたどり着いた織人が選んだのは喧嘩する事。
お互いに相手に気を使って今まで喧嘩する事がなかった2人。
だけどそれは本当の意味で対等な関係ではなかったのかもしれない
それを正すために2人は喧嘩をする事に。

でも戦闘シーンはカットされてます・・・ ΣΣ(゚Д゚;)

エピローグでは今まで以上に口調も砕け、嫉妬も見せる初雪と、
変わらない織人の姿を見る事ができて安心といえば安心。
本当に展開が速かった。

”調伏”シーンとか初雪との喧嘩シーンが無かったのが残念かな。
せめて後者はあって欲しかった。

そして今回の初雪の妄想・・・

ポストイットを体に貼り付けて服のように見せている自分
           ↓
なぜか織人と琉夏がクイズ対決して織人が負けると剥がされていく


キミの妄想はすでに訳のわからない領域だよ・・・

『遥奈原初雪地獄』でも織人を自分のモノにする・・・
それが脱がす事から始まってたあたりが彼女の妄想の片鱗っていうか全部?
まぁ作中で別の性格の初雪が実際にしてしまえば妄想も収まると言っていたけど
ある意味で真理のような気も・・・まだまだ先は長そうですが。

最後には織人初雪も恋人のような感じになっていたけど告白はしたんだろうか?
織人は今回の話の所々で琉夏・王生 枢&勒天さん・カスミ・千春・綾などの
陰陽師&妖怪軍団の女の子達に好意を寄せられていた感じもあり。
まぁ女の子達はそれ以上に初雪の事も好きっていうのもあるから・・・

ある意味で初雪の最大のライバルは王生 枢&勒天さんである気がする。
なんか明らかにイチャイチャしてるようにしか見えないからなこの2人と織人・・・

最後に一文。

色々と間違えてしまった関係を正す為に織人初雪に言った言葉。
凄まじく物騒な事を言っているような・・・

「僕と、跡形も残らないような喧嘩をしましょう」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
森口織人の陰陽道〈巻ノよん〉 (電撃文庫)森口織人の陰陽道〈巻ノよん〉
(電撃文庫)

(2010/05/10)
おかゆ まさき

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。