スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスカリオテ Ⅴ

あらすじ

12月、聖誕祭を控えて御陵学院は大きな盛り上がりを見せる。

玻璃率いる中等部生徒会はじめ、
喫茶店をやることになったノウェム、
さらにはラーフラまでもがサンタの格好をして準備に奔走。
イザヤもその熱気の渦に巻き込まれていく。

しかしまさに聖誕祭当日、街に異変が起こる。
突如出現した大量の“獣”の群れ、新たな異端審問官の登場、
そして壬生蒼馬の復活により事態は大きく動く。
その中でイザヤが抱く決意とは!

罪と罰のアイロニック・アクション、緊迫の第5弾。

感想

イスカリオテの5巻。

今回の話では物語自体の大きな転機となっているのですがそれを一旦置いておいて・・・

ノウェムが・・・ノウェムが可愛すぎる・・・

最初の頃からイザヤの前では微かながらも笑ったりと表情や感情を表していた彼女ですが、
今回の話ではほとんど人間の女の子と変わらないくらいの表情や態度が見られます。

イザヤの為にだけ料理を作っていたのが、他の人にも振舞うようになり、
それでも自分がイザヤの為に料理を作る事は特別だと認識する。
そしてイザヤが他の人に人気があったりすると嫉妬のような態度を見せる・・・

いや、それ・・・恋する乙女だよノウェム・・・

そしてついに・・・ついに・・・

ノウェムが自分のイザヤへの気持ちに気づく!!

今回の事件で玻璃の中のもう1人の玻璃とついに邂逅。
事件の中心でいるであろう彼女と敵対しようとするが、
彼女に言葉によって自分がイザヤに向ける気持ちが恋であると指摘される。
そしてこの巻の最後で自分の気持ちについに気づく。

ノウェムが自分のイザヤへの気持ちに気づいた事でこれからの関係がどうなるか楽しみ。
とりあえずは彼女とイザヤが合流した時にどうなるかが今から楽しみだ。
イザヤの方はまだノウェムと玻璃の間で揺れている感じかな
まだ自分の気持ちがどういうものかわかってないみたいだけど。

本編のほうは復活した蒼馬
異端審問官ラーフラの師、そしてカルロ蒼馬諫也とチームを組んでいた
シスター・レアが登場。

カルロの策略がばれそうになって拘束され、さらにイザヤも怪しまれ拘束。
まだ確証は無いみたいですけどちょっと危ない状況。

さらに”獣”の襲撃も重なって大変な状況。
でも今までの経験で徐々に成長し変わってきたイザヤ”本物の英雄”になるため
戦う事を決意。
その姿にかつての久瀬諫也を見たカルロも彼に協力して戦線へ・・・
諫也の仮面を被ることなく自分としてイザヤ・・・勇也は戦場に立つ。

燃える展開です・・・

まだばれた訳ではないですけどこの行動がどう繋がっていくかも次の楽しみ。
ただひとつ気になるのはラーフラ蒼馬との戦いの中で目にした墓碑。
それに刻まれていた名前は・・・

久瀬 勇也

双子の兄である諫也を演じる双子の弟の勇也ことイザヤ
でも彼の本名であるはずの名前が刻まれた墓碑が存在する・・・
なんか色々と想像が沸きたてられる伏線です。
イザヤは本当に勇也なのか・・・それすら定かではなくなってきた感じ。
まぁ考えすぎかもしれませんが。

蒼馬断罪衣のまったく新しい、そして歪んだ力を手に入れたようだし戦いも激化しそうな予感。
めっちゃ続きがきになるので早く出てくれる事を願いたい。

後書きによると七つの大罪を1つずつモチーフとして1巻としているらしいので
あと2巻+αらしいです。
+αは・・・保険だそうです。

とりあえず話も大詰め。
今回の話は完結しているわけではないので次にどう続くのか楽しみ
やっぱり7巻で終わりなら次も終わらずに続く感じで終わるのかな

最後に一文。

今回の話の最後の一文。
ノウェムのセリフ。
彼女がようやく気づいた彼女自身の本当の想い

「───イザヤ様のことが、好きなんです」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
イスカリオテ〈5〉 (電撃文庫)イスカリオテ〈5〉
(電撃文庫)

(2010/05/10)
三田 誠

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。