スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささみさん@がんばらない 2

あらすじ

わたしはがんばらない。でも、少し泣いていい?

引きこもりをやめ、学校に通うようになったささみさん。
でも、がんばりたいのに、がんばり方がわからないよ・・・・・・。

『最高神のちから』を持っているはずなのに「普通の暮らし」と
「友達の作りかた」がわからない。

そんな社会不適合体質なささみさんに愛を暴走させるお兄ちゃん、
そして美少女三姉妹は相変わらずセクハラ&キャッキャ☆ウフフで大騒ぎ。
外に出たささみさんが出会った世界は美しくも、残酷だった──。

でも、もしも願いが叶うなら、神様――。

誰かが誰かのために祈るとき・・・・・・
きっと、わたしたちは、ひとりぼっちじゃない。

感想

ささみさん@がんばらないの2巻。
今回もがんばらないと言いつつ一生懸命頑張る鎖々美の話。

前回の話で今まで無意識に目を逸らしていた事に向き合い、頑張る事にした鎖々美
でもまぁ子供の頃から特別な環境で暮らし、最近まで引き篭もっていた人間が
簡単に世間に適応できるわけはないのですが・・・

1巻はそれ単体で読みきりの作品としてもいい感じの終わり方だったんですが、
今回の話はこれから続く事を予感させる話だった。
とりあえず3部構成だったのでそれぞれの感想を・・・

第一部:ホデリトホヲリ

宇宙人やUFOが登場!!∑(/-Δ―;)/ちょっとマテ

えっと・・・なんていうか混沌としてます・・・

第一部はちょっとしたホラーっぽいのですが、たまだけは相変わらず突飛です。
鎖々美を尾行するはずがいつの間にかUFOの中で宇宙人に質問され、
そして次に登場した時は政府に追われる宇宙人の子供を守りながら戦っていた。

もはや・・・よくわからない事に・・・

鎖々美邪神3姉妹が自分を尾行して撮ったDVDを見る所から始まるが自分にその記憶はない。
そして最終的に鎖々美はDVDの中で怪我を負う。
やっぱりホラーっぽかったんですけどね。

鎖々美の中にいるもう1人の鎖々美肉体の神としての鎖々美
鎖々美の実家の人間達がそれに『最高神の力』を込め、分離して連れ帰ろうとしたんですが
切り離されたソレが人間の姿になり、自分を鎖々美と思い込んだのが原因。
こういう実は自分が偽者だったっていう展開は想像すると本当に怖い。

自由を求めた彼女は最終的に自由に・・・なれたのか?
とりあえずつるぎの力でうさぎさんになりました。

この展開はまったく予想できなかったが・・・
表紙のうさぎはこの為の伏線だったのか・・・

つるぎの願い、それは・・・

あとちょっとだけ今の楽しい生活を・・・

第二部:ヤタノカガミ

鎖々美邪神3姉妹の次女・かがみの話。

これは・・・いい話だ・・・

学校に通うようになった鎖々美
でも途中からの編入の為になかなか友達もできず、周りの印象を上げるために
暫定で知り合いであるかがみと『友達』になる事に。

でも『最高神の力』を持つ鎖々美の友達になる事は他の神々に嫉妬される事になり・・・

この話では頑張ろうとは思っているけど
まだ頑張り方がよくわかっていない不器用な鎖々美

兵器として生み出され、つるぎによって人間らしい心が生まれてきてはいるけど、
やっぱりまだまだ不器用なかがみ

かがみは『友達』になった鎖々美に心配をかけないように1人で
神々からの干渉に抵抗し、さらに鎖々美が自力で友達を作れる状況を作ろうとする。

鎖々美は気づいていなかったけど神である彼女達、そして鎖々美も、
自分が望むように世界を『改変』してしまう力がある。
それ故に『友達』もその結果であるのではないかというジレンマがあるよう。
これはこれで悲しいというかなんていうか・・・

でも似た所がある2人は最終的に本当の『友達』に・・・
やっぱりいい話だった。

かがみの祈り、それは・・・

人間になりたかった。
平凡で普通な女の子に・・・
それは鎖々美と同じ願い

第三部:ヨモツヘグリ

鎖々美の母親登場・・・

第1部で2人の父親が『最高神の力』を奪いに来た時に話していた『あの女』
それが鎖々美の母親

すでに故人であるが『根の国の王』と契約して黄泉返った。
最初はあまり母子らしいことができなかった事を悔やみながら、
鎖々美の買い物に付き合ういい感じの話だったのですが本当の目的は・・・

鎖々美を月読の巫女に戻す事

彼女にとっては人間の世界の秩序を守る事が最優先であり鎖々美はそのための手段。
鎖々美がどうあってもその役割を果たさないと言った時に彼女がとった選択は
はっきり言って最低の物。

彼女に憧れ、彼女が大好きだった鎖々美にとっては大変ショックなモノで
今回の事件が解決した後は再び引き篭もり状態に・・・

さすがにアレはないわぁ・・・・

『根の国の王:スサノオ』つるぎの正体である太陽神:アマテラスと同格の神格を持つ彼女の弟
そしてその力を得た鎖々美の母親である呪々の力は邪神三姉妹を凌ぐほど。

でも古い神々の法則が適用されない『次世代の最高神』であるたまが頑張った時には、
その力の前に破れ、さらにつるぎ『根の国』に叩き戻される。

なんかスサノオとか大物の名前もでてきたし、呪々もまた復活しそうな予感があるので、
これからも波乱の展開は続きそう。

そしてこの3部で一番気になるところは母子であるはずの神臣呪々の会話。

神臣は呪々を名前で呼び、呪々は神臣を兄上と呼ぶ・・・

基本的にバカで空気が読めない神臣
彼にもやはりというかかなり大きな秘密があるようです。
この事についてもこれからわかるのかな?

たまの祈り、それは・・・
みんなの願いをかなえる事

一番子供っぽい彼女ですが彼女は彼女で色々と考えていて、
そして純粋であるからこそ迷わないんだなぁと思った。

あらすじによると次回は鎖々美を励ます乱痴気騒ぎ。
シリアス薄めになるみたい。
それはそれで面白そうだ。

最後に一文。

かがみの願いとそれに応えた鎖々美の言葉


「もしも願いが叶うなら、神様、わたしは人間になりたかった」

「愚かで弱くて、けれど温かい、人間になりたかったのです」

「かがみは──」

「もう、あったかいよ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ささみさん@がんばらない 2 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 2
(ガガガ文庫)

(2010/04/20)
日日日

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日日日 「ささみさん@がんばらない2」

JUGEMテーマ:読書感想文     ◆  ささみさん@がんばらない シリーズ    月読鎖々美に怪しいものを買いに行かせる邪神つるぎ。    あん...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。