スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか天魔の黒ウサギ 6 欠席のウサギ

あらすじ

好きな子がいたはずなのに、それを忘れてしまった。

「・・・だから俺は、壊れたのかな」

暗闇の中でそう”鉄大兎”は呟く。

<軍>による実験の結果、暴走する大兎。
彼は黒いウサギの囁くまま”預言”実現のために、破壊を撒き散らしていく・・・。

一方、月光やヒメアたちは、大兎を救うべく、ついに<軍>の内部に深く関わることになる。

大兎、ヒメア、遥、月光───複雑に絡み合うそれぞれの運命と願い、そして呪われた真実。
それでも誰もが希望を諦め切れない学園リバース・ファンタジー

感想

いつか天魔の黒ウサギの6巻

大兎が・・・大兎が・・・

なんかカッコいい!?

『軍』によって改造され『天魔』『月の裏側の神々』を体に入れられ、
暴走してしまった大兎

彼を取り戻す為に月光を筆頭に生徒会メンバーが動き出す。

いつも大兎達に暴言を吐きまくっている月光だけど、こういう話があると彼の優しさがわかる。
大兎がいなくなったせいで落ち込むヒメアに何をすべきかを悟らせ、
大兎を救う為の行動を起こさせるようにしたり、『軍』に逆らう事になっても
大兎を助けようとするのはやっぱり彼の根が優しいからだと思う。

前回の合宿のせいでかなりパワーアップしたらしく、
まだ黒守には勝てないと思っているみたいだけど成長はしているみたい。
なんかどんどん強くなるな・・・さすが天才。

他のメンバーも色々とあったけどやっぱりヒメア

ヒメアは人間の組織である『教会』『軍』に色々と酷い目に合わされてきたので
人間という存在そのものを嫌い信用していない(大兎を除く)

だからこそ月光達『軍』に協力するという形で大兎を助けようとするのも、
後々でなにかしらの利益が生じるからだと考えていた。
でもメンバーでもっとも弱く、まともに身も守れず、
そして大兎を助けに行く理由も見つけられないの事が理解できなかった。

人間に酷い目にあわされてきたせいで月光が時折見せる、理屈に合わない行動・・・
感情にまかせた行動について考えがいかなかった様。

でも彼女の考えを聞き、さらに彼女が自分に寄せる信頼、そして彼女の病気
それらを知って心境に変化の兆しが・・・

大兎を救う為に自分が恨まれるかもしれない方法を選択し、
彼が失っていた一番大切な想いである『遥を愛する気持ち』大兎に返し、
大兎を普通の人間に戻し彼等の前から消えるつもりだった。

この時のヒメアはすでに人間である月光達を認めていたと思う。
別れ際の月光との会話はそれがわかる内容でちょっと死亡フラグっぽくて怖かった。

そして中心である大兎

とりあえず美雷の母親を殺す前にヒメア達が現れたので彼女は助かったけど、
美雷達がその事に気づかなかったのは驚き。
なにかしらあると思ってたから以外だった。
でも殺さない事も『預言』通りっぽいし・・・

この『預言』がこの物語の中心で全ての行動はこの通りに動いているみたい。
基本的にその通りに動くものとそれに反抗しようものって図式の世界みたい。

そしてヒメアの存在と彼女が取り戻した『遥への想い』を受け取り、
『黒ウサギ』を押さえ込んだ大兎

でも今度は彼の中の『天魔』が体を乗っ取り始める。

なんていうか・・・本当に大変な体になったなコイツ

全てを知り、自分のヒメアへの気持ちが洗脳である事も知った大兎
でも『天魔』の意志によって言わされた言葉でヒメアが傷つき、死を選ぼうとした時、
彼は『天魔』の意志を無理やり押さえ込んでヒメアを救う。

洗脳の事実を知っても、への想いを取り戻してもなお、
ヒメアの事が好きだから・・・

あれ~こんなにカッコイイ奴だったっけ?

さらにヒメアが消すはずだった力も一部は自分に残し、
さらに破棄されたヒメアとの契約も再び結ぶ事に。
なんていうか今まで色々と不幸だったり不安だったヒメアにとって
この出来事は本当に幸せな事だったと思う。
なんていうか・・・よかったよかった。

大兎も色々と知って、自分の甘さと抗う事に対する決意が芽生えたよう。
の正体と彼女が自分達に関わっている事も知ってしまったよう。
中に『天魔』『月の裏側の神々』を取り込んだせいかちょっと性格が変わってるけど
基本的には優しい大兎のままのよう。
なんか一気に最強クラスまでパワーアップしたっぽい主人公だけど、
やっぱり待ってるのはそれを越える化物ぞろいなんだろうなぁ・・・

大兎が新たに手にした力と知ってしまった事。
そして月光にも『預言』の事を知る時が来たよう。
これから彼等の運命に対する抵抗が始まるのかな?

大兎もなにか覚悟が決まった感じでカッコいい。
無理な気もするけどヒメアも不幸にならない結果になってほしいなぁ。
の脳の腫瘍もただの病気じゃないっぽい伏線があったので気になる。
やっぱり最後はハッピーエンドがいいなぁ。

最後に一文。

再び契約を交わした大兎ヒメア
契約はかつて交わした時と同じように誓約となる言葉によって成立する。
その時の2人の誓いの言葉。

「・・・これであなたは、私の僕。私の護衛。
            私の、愛しい人よ。愛してるわ、大兎」


「俺も愛してるよ、ヒメア」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
いつか天魔の黒ウサギ6  欠席のウサギ (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ6
欠席のウサギ
(富士見ファンタジア文庫)

(2010/05/20)
鏡 貴也

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

それにしても、感想こんだけあげるの大変ですよね。
尊敬します。

そうそう、「中の下」て作品は読まれました?

Re: No title

コメントありがとうございます。

> そうそう、「中の下」て作品は読まれました?

ファンタジア大賞金賞のやつですよね・・・
読んでないですね。
面白かったですか?

No title

個人的には、好きですね~。
主人公がとてもイタイですけど少しづつ成長するから
いいかな。
案の定フラグはたてまくりですけどw
6月に2巻でるんで楽しみです。

Re: No title

> 個人的には、好きですね~。
> 主人公がとてもイタイですけど少しづつ成長するから
> いいかな。
> 案の定フラグはたてまくりですけどw
> 6月に2巻でるんで楽しみです。

うーん・・・買おうかな・・・うーん・・・
明日本屋行ってあったらその場で決める事にします。

No title

この本の感想?解説?が、
ものすごくわかりやすく書かれてあって、
すばらしいです!!
どうゆう本なのか知りたかったので
すごくうれしいです!
本当にありがとうございます。
感謝しています。
ぜひ次の巻も書いてもらえれば嬉しいです。

Re: No title

コメントありがとうございます。

私の記事が参考になったのなら幸いです。
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。