スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使から百年 魔人と主人と廃棄物

あらすじ

「あたしはカイの魔人で力。あなたの敵は、あたしがやっつける」

魔人・フジシロユイカは、カイに笑ってそう告げた。

「今すぐ理解して欲しいのは、あたしは、あなたのものだってこと」

この世界にはロードリーという、敵がいる。
異形の彼らに対抗する適性が認められ、
ターヴィス学院に強制入学させられた、英雄の末裔の少女・カイ。

戦うために、彼女は別の世界の魔人と契約した。
光と共に現れた自分の魔人を見て、カイは思う。

人を殺す敵に立ち向かうなんて、こわい。
本当は逃げたい。
ここよりマシなどこかへ行きたい。
でも、できることがあるなら。
―それをやるしかない。

これは、世界に立ち向かう方法が見つからない、少女たちの物語。

感想

富士見ファンタジア文庫の5月の新刊
とりあえずは絵に惹かれた衝動買い。

『マルタ・サギーは探偵ですか?』シリーズの野梨原 花南さんの新作。

ロードリーという怪物が人々を襲う世界で英雄に末裔であるカイ
ロードリーを倒す為の教育を受ける学園に入学し、
自らの契約魔人であるフジシロユイカを召喚する事で始まる物語。

魔人・フジシロユイカ=藤代唯香

・・・・ん?日本人の名前じゃね?

普通に女子高生でした。

カイによって召喚されて異世界に来た女子高生なんですけど、普通の召喚モノと違い
召喚された時に召喚者であるカイの事、そして自分に備わった力、
そしてなにをすべきかを知り、なんの疑問も持たずカイを助ける為に戦ったユイカ

いくら何をすべきかとかがわかっても普通は混乱すると思うんだけど、
彼女は特にそんなことはなく異世界に馴染んでしまった感じ。
これも魔人システムの力なのか、元々ユイカがそうなのかはちょっとまだわからない。
ユイカの性格を見る限りでは後者でも違和感ないし。

カイは自分の血筋などあまり貴重だと思っておらず、怖い事が嫌いな普通の女の子
それでも自分にできる事はやろうと頑張る女の子。
主人公らしく微妙に鈍いところがある女の子。

入学初日からジャンセンに好意を寄せられているっぽいのにあまり気づいてなさそう。
そしてユイカは自分を召喚したカイが大好きでしょうがない様子。
これが召喚のせいなのかそうでないのかもちょっとわからない。

とりあえずジャンセンは色々頑張らないと・・・

最初は急激な状況の変化などに戸惑って、ユイカを嫌っていたカイだけど、
彼女の真っ直ぐな態度と態度に徐々に心を許し仲良くなっていく。
生真面目っぽいカイと元気いっぱいで真っ直ぐなユイカはいいコンビだと思う。
こっちはこっちで恋の行方はどうなるのかな?

ジャンセンの他にもロードリーの事に色々と詳しく、
魔人システムを作ったイズシールもいるしなんか色々と面白い事になりそう。
イズシールの監視役であるララベル
ジャンセンとなんかありそうな予感がするが・・・どうだろう。

危険な世界ではない、ここではないどこかへ行きたいと夢想していたカイ
でも物語の終盤、ロードリーによってユイカの元いた世界に飛ばされる。
そこで彼女が考えたのは安全な世界へ来れた事への安堵ではなく、
元の世界の人々の安否。

彼女は自分とユイカしかできない事をする為に戻る事を決意する所で終了。
1巻にして終わり方が絶妙だった。
続きが気になってしょうがない。

カイの夢の中に現れる白髪の少年やエピローグにでてきた2人など、
まだまだ物語は広がりそうな予感。

次は『天使から零年』らしいので過去話になるのかな?
このシリーズが一体どんな風に展開していくか楽しみだ。
カイユイカ達の出番もあると嬉しいが・・・どうだろう。

そういえばカイのフルネームは作中でユイカが言って初めて気づいたが凄い。
なにせ

カイ・ハイ・パーグッド・ラック

ハイパーグッドラックって・・・凄いよね・・・

あまりにも直接すぎて全然気づかなかった。

最後に一文。

ユイカ魔人としての力は『振動』
その力で敵を倒したり、傷ついた者の傷を癒したりもできる。
でも戦闘中はその『振動』が空気を伝って周りの人にも影響を・・・
簡単に言うと”感じて”しまう・・・
なんていう力なんだ・・・
その上でこのセリフ。
あくまで自分の力で元の世界に行かせる(帰らせる)という意味だと思う・・・うん。
           バイブ
「あたしの振動で、イカせてあげるわ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
天使から百年  魔人と主人と廃棄物 (富士見ファンタジア文庫)天使から百年
魔人と主人と廃棄物
(富士見ファンタジア文庫)

(2010/05/20)
野梨原 花南

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

俺彼魔勇がについて色んな検証がなされていますね、、、、、
面白かっただけに今後どうなるか気になるところです
6・10に載るかどうかですね、、、、、、載らなければ
そういう判断をしたということでしょうし、、、、

Re: No title

コメントありがとうございます。

> 俺彼魔勇がについて色んな検証がなされていますね、、、、、
> 面白かっただけに今後どうなるか気になるところです
> 6・10に載るかどうかですね、、、、、、載らなければ
> そういう判断をしたということでしょうし、、、、

あはははは・・・
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。