スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京レイヴンズ 1 SHAMAN*CLAN

あらすじ

『ぼく、シキガミになる。ずっと一緒にいて、ずっと護ってあげる』

それは遠い昔の約束。
彼がまだ“将来”の意味を知る前の―。

霊的災害“霊災”が多発し、陰陽師たちが活躍する現代。
土御門春虎はトコトン運の悪い少年だった。

陰陽師の名門に生まれながら、才能はからっきし。
この16年の人生で、死にかけた回数12回。
そしてある夏の日、極めつきの受難が、彼の前に訪れる。

「久しぶりです―春虎君」

土御門家次代当主である幼なじみの少女、夏目。
彼女との再会が、春虎をかつて見た“将来”へ

―波乱に充ちた“未来”へと導き始める!
闇に舞う鴉たちの、時を超える陰×陽ファンタジー。

感想

『BLACK BLOOD BROTHERS』あざの 耕平さんの新作

とりあえず1巻の事件が解決した後の展開の感想を・・・

なんだってぇぇぇーーーーーーーーー

なんていうか久々に予想していた展開が外れてビックリ。
予想が外れる事はまぁよくあるけど、なるほどって納得するものなんですが、
この作品のそれは考えもしなかったのでかなりビックリした。

話としては私が結構好きな陰陽師モノ。
土御門とか凄い馴染みのある名前でいい感じです。

主人公は陰陽師の名門・土御門家の分家の少年・春虎

霊気を見る『見鬼』の才能がない落ちこぼれ。
今は普通の学校に通い、友人の冬児や2人と仲のいい謎の少女・北斗
日常生活を送る
でも治療術とか何気に効果高いらしく隠された力とかありそう。

ヒロインは土御門本家の時期当主で春虎の幼馴染でもある少女・夏目

どこからどう見ても春虎が好きな女の子

子供の頃、『しきたり』だとはいえ、自分の『式神』になってくれると約束した春虎の事が好きのようだ。
彼が陰陽師になる事を諦めて普通の学校に通う事にした時は”うそつき”と怒ったようだが、
実は一緒に居られない間もずっと春虎と一緒に居たというある意味で行動的な娘。
何気に嫉妬深かったりする可愛い娘。
最後の最後、彼女の事は本当に驚いた。
後から考えるとちゃんと何個か伏線があった。
夏目のセリフとか・・・

何気に才能がある彼女よりも彼女の『式神』になった春虎の方が戦闘で役立ってたきがする。

1巻という事で基本的な登場人物と世界観の設定を説明する感じの話だった。
今回の話で提示された伏線とかはこれから色々とわかっていく感じかな?

今回事件を引き起こした『十二神将』と呼ばれる一流の陰陽師であり、
最年少である為に『神童』とも呼ばれる鈴鹿

彼女も彼女でひきこもりっぽい生活をしていた為の世間知らずな部分もあるけど、
事件を起こした目的や、彼女の行動などを考えると決して悪い娘ではない。
春虎『式神』を仕込む為とはいえファーストキスしている訳で、また出番がありそう。
普通にフラグが立ってたし。

そして

鈍い・・・鈍すぎる・・・

春虎のバカ虎っぷりは筋金入り。
北斗の正体に冬児も気づいたのに、色々とヒントがちりばめられ、
夏目の言動すらほぼそれなのに気づかない。

次回は春虎がこの事を知らないまま始まるのか、
知った上で始まるのか・・・それも楽しみだ。

そしてかつて大きな災害を起こしたという土御門夜光

彼は生まれ変わったとされているけど、周りの言うように夏目が生まれ変わりなのか、
それとも過去の幻視を見た春虎がそうなのか・・・
ここら辺の真実も楽しみ。

次回からは学園編らしい。
男装の夏目、春虎、冬児・・・彼等3人がどういう学園生活を送るか楽しみ。
陰陽塾という陰陽師の育成用の学校みたいなのでどうなる事やら・・・
やっぱり女の子キャラが増えてフラグが立つのはデフォなんだろうか・・・

最後に一文。

今まで土御門の家の事から逃げて普通の日常を生きていた春虎
でも彼はどんな生活を送ろうと『土御門春虎』である事に変わりはない。
そんな風に全てを受け入れ、逃げる事をやめにした春虎のセリフ。

「だから、夏目。おれをお前の式神にしてくれ。

      おれはもう、やるべきことをやるべきなんだ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
東京レイヴンズ1  SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)東京レイヴンズ1
SHAMAN*CLAN
(富士見ファンタジア文庫)

(2010/05/20)
あざの 耕平

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京レイヴンズ1巻SHAMAN*CLANの感想レビュー(ライトノベル)

富士見ファンタジア文庫のラノベ、『東京レイヴンズ1 SHAMAN*CLAN』(あざの耕平先生原作、すみ兵先生イラストの1巻が発売中です。 あざの先生1年ぶりの新シリーズということで期待されていた方も多いのではないかと思います。 表紙は主人公の春虎と、ヒロインの夏目

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お久しぶりです。ひふみです!

私も東京レイヴンズ読みました!
本当はBBBの続編でサユカが活躍するところが
読みたかったのですが、素直にあきらめます(笑)

BBBのヴァンパイアに続き、これまた定番の陰陽師を
題材にするとは逆にチャレンジャーだと思います。

まあ1巻は序章・前日譚って感じでしたので
これからの学園ストーリーが楽しみです♪

あとこの作品漫画も機会があれば読んでみたいですね。

Re: No title

コメントどうもです。

> 本当はBBBの続編でサユカが活躍するところが
> 読みたかったのですが、素直にあきらめます(笑)

あーそれは私も見たかったかも・・・
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。