スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロコネクト キズランダム

あらすじ

“人格入れ替わり”を乗り越え、太一たちはおだやかな日常を取り戻していた。

そんなある日の放課後、稲葉と唯がいつもと違う様子を見せはじめる。
さらに太一と伊織に湧きあがった、“体が勝手に動く”という奇妙な感覚。

何かがおかしい――かすかな違和感を覚えた矢先、
太一は青木と唯が警察に補導されたと聞かされて・・・・・・!?

再び訪れた<ふうせんかずら>と新たな試練。
それは心の奥に隠れた本当の自分をさらけだし、五人の絆を打ち砕く――!

愛と青春の五角形コメディ、痛みと涙の第二弾!!

感想

ココロコネクトの2巻。
表紙で男性キャラが見切れてるのが面白い。

稲葉がーー稲葉姫子がーーー可愛すぎるぅぅぅぅぅ

前回の話でお気に入りのキャラだった稲葉姫子が今回の事件で一番影響を受け、
それをやっぱり太一が救おうと頑張ったせいで完全にフラグがON

彼女も一躍ヒロインに。
私としては彼女を推していきたい・・・。

前回の話で5人のメンバーに起こったのは心と体がランダムに入れ替わるという現象。
それぞれが入れ替わりながら互いの悩みを共有しあっていき徐々に絆を深めた。

それに対して今回の現象はさらに悪辣というかなんていうか・・・

欲望解放

その時、考えている自分のやりたい事、望みを自制心や理性が働く事なく、
体が勝手にその行動をとってしまう。

これも・・・面白いけど本人達からしたら大問題。
今回の場合は前回と違って楽しむ余裕すらない状態。

人は本音だけで生きている訳ではないし、
やりたい事をやりたいからといって全てをやっていたら
色々な問題が生じてしまう。

それを自分達の意思、正確には理性と関係なく行動してしまう。
しかもいつそれが起きるかわからない・・・

かなりあくどいです。

どんなにいい人でも、一瞬でも誰かに悪感情を持つ時はある。
そんな時に『欲望解放』が起こると最悪な結果に。

せっかく深まった5人の絆も人と一緒に居る事で
相手の心や体を傷つけてしまうかもしれないこの現象の前では綻びが・・・

は不良を過剰に叩きのめしてしまい、そんな自分に恐怖して引き篭もりに。

青木を想いすぎ、さらに太一への劣等感から暴言を・・・

太一は持ち前の自己犠牲精神から相手の事も考えずに動こうとし

稲葉は自身の人格に自信がないため、
そしてようやくできた仲間と秘めたる想いの狭間で1人で苦しむ

他の4人よりも比較的影響が少ない伊織も皆をとりもとうとするが失敗

皆が互いを大切に思っていて、でも近づく事で傷つけ合ってしまう
なら一緒に居なければ・・・という悪循環に・・・

この状況を打開したのは・・・藤島麻衣子
前回の話で初っ端から伊織に迫っていた委員長・・・
ちなみの男もいけるとんでもないヤツ

何故かいつのまにか恋愛マスターとして有名になり、
妙なカリスマ性を発揮するようになっていたらしく、彼女の言葉で吹っ切れて
太一伊織青木と共にを立ち直らせの問題は解決。

でもやっぱり最後に残っていた稲葉の問題が最大の難関だった
なにせ太一にはある意味で絶対に解決できない問題だから・・・

『稲葉 姫子』は『八重樫 太一』が好き

前回の話で十分にフラグが立っていた感じはしていましたが、
今回完全に自覚してしまったようです。

まぁ最初の方から『欲望解放』で服を脱いで太一を押し倒そうとしたあたりから怪しかったですが
いつのまにか彼に想いを寄せていたよう。

でも伊織と恋敵になる事でせっかくできた仲間達との関係がギクシャクするのも嫌
こちらはこちらで悪循環に・・・

でも稲葉の些細な仕草でその気持ちに気づいた伊織の行動力と言葉で
稲葉も吹っ切れ、強い自分になる決意。
最後は太一に告白してキスという攻勢にでます。

何気に2度目・・・

太一と友達以上、恋人未満である伊織はまだ自分の肉体では一度もしてないのに・・・
前回の話の最後で稲葉の体に入れ変わった状態の伊織とはキスしてるんですが・・・
それがより事態を複雑にしている感じ。

っていうか太一は今のところ伊織が好きで、
伊織太一が好きで・・・

三角関係になってしまうんですが、
稲葉伊織は正々堂々と奪い合う事を誓っているので、
太一がどうするかのみ。

これは・・・面白い事になりそう。

最後に一文。

伊織のセリフ。
伊織太一への気持ちを悟られ、稲葉が自分の気持ちを話した時に彼女が言った言葉。
自分自身を誰よりも信用できず、自分を卑下する彼女に伊織が伝えた気持ち。

「じゃあそんな稲葉姫子のことが

       大好きなわたしはどうしたらいいんだよっっ!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
ココロコネクト キズランダム (ファミ通文庫)ココロコネクト キズランダム
(ファミ通文庫)

(2010/05/29)
庵田 定夏

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

またまたこんにちは!ひふみです。

ココロコネクトいい感じですね♪アキバblogでも紹介されていましたね。
このまま順調に続編が出てほしいですが、これはネタを見つけるのが難しそうな作品ですね。

私の今年「このラノ」候補は断然この作品です!
でも、たとえ上位へ食い込んでもイラストレーターと某アニメ制作会社のスケジュール状況をみると1位をとってもアニメ化は難しそうですが(笑)

そして本題ですが、待ってました!と言わんばかりの稲葉ん回!
前回の反響の結果か、作者の趣味(笑)かはわかりませんが、
稲葉んが完全にヒロインに昇格です!うれしい限りです。

次回作では太一が稲葉んのことを「姫子」と呼ぶシーンがあればいいなと妄想しながら待ちたいと思います(笑)
伊織ももちろんいい子なんですけどね^^

ではまた

No title

ほうほう、なかなかよさそうな本ですね
面白そうで買いにいったら
売り切れでおいてないわけですが(笑)

ここで興味をもって本屋に行くとないんですねなぜかw

No title

面白かったですね
ホント良いシリーズになってきました

しかし稲葉んが可愛かったですね
ボクは前巻で唯派だったんですが稲葉んに傾きかけました
って言うか藤島姉さんに行ってしまうかもw

思うんですが1巻ずつでヒロインが変わるんじゃないかなって思ってます
前巻は伊織で今回は稲葉ん
そうすると次回は唯ちゃん!?

次が楽しみですw

ひふみむぅさん、volfogさん、tokuPさん
コメントありがとうございます。

次の話はどんな事件が、そして誰が中心なのか・・・楽しみです。
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。