スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田信奈の野望 2

あらすじ

なぜか戦国時代に飛び込んでしまった高校生の相良良晴は、
尾張の姫大名、織田信奈と出会った。

良晴は信奈にサル呼ばわりされてこき使われたり、
桶狭間の戦いで活躍をしたりと、少しずつその時代に馴染んで過ごしていた。

そんな中、信奈と近江の浅井長政の縁談が持ち上がった。
想定外の事態に驚愕し、動揺する信奈の家臣団。

良晴は信奈に諌言して縁談を阻止したいが、身分はまだ侍大将。
一刻も早く美濃の稲葉山城攻略という大功を立てなければならないと焦る。

だが、その良晴の前に美濃の堅固な稲葉山城と謎の天才軍師・竹中半兵衛が立ちふさがる。
あせる良晴はどう行動するのか…。

天下布武ラブコメディからますます目が離せない!

感想

織田信奈の野望の2巻。

前回の話の山場が有名な『桶狭間の戦い』であるならば、
今回の山場となるイベントは・・・

『墨俣一夜城』

木下藤吉郎が墨俣に一夜にして城を築き、美濃攻略の足がかりとなる
これまた有名なイベントです。

まぁ大イベントではありますが話しそのものは、そこまでの過程と
その後のことが中心になっている気がしますが。

信奈が可愛い・・・

今回は信奈浅井長政から求婚されて大波乱。

結構、子供っぽいところがある信奈は天下の為だからといって、
好きでもない男と結婚するつもりはない。
だけど天下統一の為に浅井との同盟は必要

再び大名としての自分と女の子としての自分の狭間で迷う事に。

そして良晴信奈の結婚話に動揺。

この2人は明らかに互いを想いあっている状態なのにもどかしい・・・
信奈良晴が止めてくれると思っているけど
良晴は混乱して素直になれずに悪態をついてと悪循環。

まぁ結局は理由をでっちあげて結婚をやめさせる為に動き出すんですが、
この2人は素直になれば色々とスムーズに進むんだろうなぁ・・・
身分の違いとか色々問題はあるだろうけど。
良晴が恩賞として自分を嫁にと求めてくるのではないかと考えて悶々とする信奈とか
凶悪的に可愛かったのでもうちょっと素直にならないかな・・・この2人。

そして・・・

竹中半兵衛登場!

いわずと知れた戦国時代の有名な軍師。

やっぱり美少女!

そして陰陽師!?

さらにいじめられっ子・・・

もはや実在の人物と繋がりがあるのがその智謀のみになってきてるのは気のせいでしょうか・・・
まぁ良晴は長政と彼女を奪い合う事になるのですが、
信奈の為に彼女の力は欲しい、でも彼女が困るような手段は使わない。
そして信奈信奈らしく生きられるように力を貸したい。

そんな良晴に心を動かされた半兵衛良晴の部下に。

そして『墨俣一夜城』
ここら辺から歴史の流れがまたおかしくなり始めてます。

結果を知っていて、それを実行した良晴だけどうまくはいかず、
結局、信奈の力添えでどうにか城を完成。

その後の展開も歴史に沿っているようで微妙に違う流れに。
だんだんと本来の歴史と変わってきているから良晴の知識も段々微妙に。
この後どうなるかはかなり楽しみだ。

そして織田信長関連の最大・最後のイベントともいえる『本能寺の変』への伏線。

明智十兵衛光秀登場!

実は1巻でセリフだけ登場してたんですけどね。
やっぱり彼女も美少女で信奈の世界進出の夢にも理解を示しているよう。
彼女ももたらした情報も歴史から逸脱

現将軍が時期将軍になるはずだった妹達を連れて亡命・・・

結果・・・

捕虜として捉えていた今川義元が将軍になる事に・・・

もはやデタラメです。
なのに信奈達が上洛する為の口実になるからとかちゃんと話が繋がってるのが凄い。
光秀信奈の家臣となり、何故か良晴とのフラグが立っているっぽいので
信奈がちょっと気にしてる感じ。

まさか恋の鞘当が『本能寺の変』の原因になったりするんだろうか・・・
ここら辺も楽しみだ。

こうやって考えると有名武将とかが美少女が多い。
ある意味で今回登場した浅井長政は貴重な男キャラだったんだなぁ・・・

1巻から登場してる信奈の弟である信澄も男キャラなんだけど
今回は最後に浅井長政との同盟の為にお市(織田の姫・信奈の妹として)として嫁に行く事に・・・
なるほど・・・この世界にはお市は存在しないのか・・・

なんか本当にコイツは不幸というかなんていうか・・・
本人がそれほど気にしてないように思えるからあまり同情心は沸いてこない。
不思議だ。

女性を自分が利用する為の道具のように扱う長政が彼をどう扱う事になるか・・・
そこら辺も次の巻で書かれてくれるといいなぁ・・・
まぁこの記事を書き終わったらすぐ読む予定ですけどね。

今回はカラーイラストに丹羽長秀蜂須賀五右衛門の絵があってよかった。
2人のカラーも見てみたかったし。
丹羽長秀はこの作品では数少ないお姉さんキャラ。
お気に入りになりそう・・・
五右衛門はあいかわらず長文でかむ所が可愛い。本当に可愛い。

岐阜の城、岐阜の町 = 義父の城、義父の町

最後の場面の斉藤道三とのやりとりはちょっとグッときた。
岐阜の町、岐阜の城・・・それは信奈の義父である彼への心遣いなんだな・・・
信奈のこういうところは本当にいい。

最後に一文。

半兵衛の心を動かした良晴のセリフ。
信奈が大切なら城の奥に隠して戦や政に関わらせなければと、
自分の状況に重ねて訊ねる半兵衛
でも良晴にとってそれでは意味がない。
何故ならそんな信奈信奈じゃないし、彼の望みでもないから・・・

「俺はな、あいつを守りながら、同時にあいつを輝かせるんだ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
織田信奈の野望 2 (GA文庫)織田信奈の野望 2
(GA文庫)

(2010/02/15)
春日 みかげ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

噂の本が自主回収、絶版。面白いと感じただけになぜ
あそこまでにせてしまったのか、、、、、
残念です。

Re: No title

> 噂の本が自主回収、絶版。面白いと感じただけになぜ
> あそこまでにせてしまったのか、、、、、
> 残念です。

私も設定など好きだったのですが・・・
あそこまで似てるって言うかそのままっていうかだと・・・
本当に残念ですね。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。