スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド 5 星影の浮き橋

あらすじ

中学内格差(スクールカースト)の頂点・能美征二による謀略は去った。

≪スカイ・レイカー≫も加速世界に復帰し、
黒雪姫率いる≪ネガ・ネビュラス≫は、他に見劣りしない勢力となっていった。

とある日、ハルユキは軌道エレベータ≪ヘルメス・コード≫に
日本の≪ソーシャルカメラ・ネットワーク≫が導入されるというニュースから、
新たなるゲーム・ステージの気配を察知する。

≪宇宙≫ステージ。

そこに辿り着いたハルユキは、このゲームの≪謎の運営者≫から提供された、

≪ブレイン・バースト≫史上で最大のミッションイベントを体感する───!

「……鴉さん。これは、どういう、ことですか?」

それはさておき、同時進行で発生していたのは、
黒雪姫とハルユキのお泊まりイベントで、
さらにそこに≪スカイ・レイカー≫ ことフーコさんも乱入してきて!?

感想

アクセル・ワールドの5巻。

今回は色々と凄い事に。

中心となるのはやっぱり、
前回の事件でネガ・ネビュラスに復帰したスカイ・レイカーかな?

レイカー姉さん、怖い・・・

基本的にニコニコしている優しい人なんですけど怒る時もやっぱりニコニコ
笑顔のまま怒るキャラってやっぱ怖いですよね・・・
作中でもその恐ろしさを知る彼の教え子2人、
シルバー・クロウアッシュ・ローラーは彼女の怒りを察知すると直立不動に・・・

こういうキャラは結構好きなのでこれからの活躍にも期待したいです。

本編はハルユキがニュースから加速世界に新しいフィールドが登場するのを推測し、
情報を元にその場所に行くことから始まり、
その登場時のみの限定イベントに参加する事になる。

ヘルメス・コード縦走レース

プレイヤーがシャトルを運転し、
残りの4人の搭乗者がドライバーとシャトルを守りながら
ヘルメス・コードの頂点を目指すレース。

本来は対戦格闘ゲームであるブレイン・バーストにおいてレースゲームなんですが
まぁこれもまた対戦になるのかな。
ハルユキ=シルバークロウも基本的にはスピード狂っぽい所があるので
向いているといえば向いている。

単純にレースに参加して楽しみたい気持ちもあったとは思うけど、
ハルユキにとってはこのレースに懸ける思いはそれだけではない・・・

スカイ・レイカーに伝えたかったから・・・

彼女は大切なものを捨て去ってもより高く飛ぶ事を望み、
自らの足を、大切な友人である黒雪姫に斬ってもらってまで
さらに高く飛ぶ事を望み、一度はネガ・ネビュラスを去った。

この事がスカイ・レイカー自身、そして黒雪姫にとって心の傷になっているらしく
ハルユキはそれをどうにかして解決しようと、スカイ・レイカー
ヘルメス・コードに連れて行く決意をする。

ハルユキは色々と悩んだり自己嫌悪したりするけど、
こういう風に人の気持ちを察してなんとかしようとする優しさがやっぱりいい。
自分を卑下して落ち込む時もあるけどそこだけは自身を持ってもいい気がする。

スカイ・レイカーが望んだ空の彼方
そして彼女のアバターに秘められた意味。
ハルユキはそれに気づき、そして彼女にそれを伝えた。
そして彼女のアバターの足は・・・

こういう部分を見ているとスカイ・レイカーが信じる
《心意システム》の光の面を信じる彼女にとっては
とても大きな出来事だったのではないかな?

逆に今回はハルユキ自身が《心意システム》の闇の面に直面。

『加速研究会』ラスト・ジグソーのレースへの乱入。
そして彼の憎悪に満ちた《心意システム》による攻撃

ハルユキの中に眠る憎悪が目覚めた時、彼の中に寄生していた
災禍の鎧・クロム・ディザスターが顕現。
ハルユキの内なる憎悪と溶け合うように暴走してた・・・
ハルユキの鎧との融合度の高さは鎧の作成者クラスらしく
彼のこの内面の・・・暗黒面がどうなっていくかもかなり気になる。

なんかスターウォーズのフォースを連想したなぁ・・・

次の巻はこの出来事を受けて『加速世界』が色々と変わりそうな予感。
あまり言い想像はできないけどどうなるか楽しみだ。

そして『加速世界』ではなく現実

ヒロユキがなんかモテてる・・・

モテてるというか女性との付き合いが多い感じ。
新ステージを察知していけば、前回お世話になったブラッド・レパードに出会い、
現実では彼女と食事しながら会話
彼女もハルユキを大切な相手とカウントするような発言を・・・

(〇до)ナンデスト?

さらに黒雪姫・・・
話したい事が会ってハルユキの自宅を訪ねたが急な雷と雨で止まっていく事に・・・

☆<( ̄□ ̄;)>☆

幼馴染のチユとも昔のように話せるようにもなる、
今回の件でスカイ・レイカー=フーコともより親密に、
そういえば赤の王であるスカーレット・レイン=ニコとも仲がいい

なんかこっちの方面も加速してきた気がするな・・・

最後に一文。

ハルユキがフーコに伝えたかった事。
それはフーコ自身も気づいていなかった事。

ハルユキの・・・シルバー・クロウの翼は大気を羽ばたき進む
だから大気のない空間では彼の翼は飛ぶ事ができない。

でもフーコ=スカイ・レイカーの装備である『ゲイルスラスター』はブースター
自らの力だけで進むことができる

だから彼女のアバターは”空”を飛ぶのではなく・・・
                                                <スカイ・レイカー>
「この世界を飛ぶために生まれてきたんです。空を見晴らす人、

 あなたは本来、宇宙戦用デュエルアバターなんです」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
アクセル・ワールド 5 (電撃文庫 か 16-9)アクセル・ワールド 5
(電撃文庫 か 16-9)

(2010/06/10)
川原 礫

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセル・ワールド5巻―星影の浮き橋―の感想レビュー(ライトノベル)

電撃文庫のラノベ、『アクセル・ワールド5―星影の浮き橋―』(川原礫先生原作、HIMA先生イラスト)が発売中です。 例によって表紙は黒雪姫先輩。 アバター姿も相変わらずお美しいですが、このドレス、胸部分の生地どうなってるのーーー!?(爆) 未来とは言え女子

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。