スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星図詠のリーナ 3

あらすじ

イーデンの王女リーナは、姉王女パルヴィとともに海運・海図の技術を習得するため
隣国ビクラードを訪れる。

陸とは違う海の自然に心弾ませるリーナだが、
苦手な姉姫とともにある窮屈な旅路と、
陰謀渦巻く他国の宮廷狂言に気づまりを覚える。

パルヴィの機転でようやく出港したリーナたちの船だが、
予想外の相手との遭遇で海図作りの旅は一転。
新たな冒険へと誘われていくのだが。

大人気マッピングファンタジー第三弾、いよいよ登場。

感想

星図詠のリーナの3巻。

最終巻・・・なのかな?

パルヴィが可愛い!!

前回の最後にリーナ達の前に現れ、共に海図について学びに行く事になった
リーナの姉であるパルヴィ

読んでいて思ったけど、この娘・・・

実はリーナ大好きだろ・・・

そんな事を言っている描写も態度も余り見せないけど、
リーナが危機に陥れば一生懸命助けるし
彼女が自分の期待に答えると嬉しそうにしたり、
子供の頃、助けて上げられなかった事をずっと気にしてたり・・・

子供の頃、お互いの母親の立場が違ったら間違いなくシスコンになった気がする姉だ・・・

彼女が旅に加わったのでダールとフラグが立つのかな?と思ったけど
・・・・どうだろう?

同じ部屋で数時間過ごしたり、溺れていた彼女をダールが助けたりしたけど
・・・微妙。

なんていうかリーナと違って自分が『一国の王女』である事をしっかり自覚してる為か
そういう方面を考えていない感じもする。

自分達が有利になるために美人局したり、他国の王子の扱いが酷かったりするし・・・
いつも彼女と一緒にいるユスカも彼女に対しては恋愛っていうよりも忠誠って感じだし・・・
彼女にそっち方面の話がなかったのが残念かも。

もうちょっと一緒にいたら面白くなった気もするんだがなぁ・・・

1巻、2巻と地図を描いてきたリーナだけど、今回は海図。
初めての経験らしく、地図作りが好きな彼女も最初は戸惑い気味。

そして今までのキャラも登場しての大所帯に・・・
リーナの侍女であるサラの過去や出自が判明したり、
海の妖精と呼ばれるニヴルティファーネ
今までのとは違い、理性と知性がある老いたロヒカール
そして彼によって語られる星図詠ダールの左腕に宿る竜・魔銀(ホルプ)の事、
詳しく分かった事やとっかかりがわかっただけの事も結構あって・・・
これどうにか続かないかな?

なんていうか作風が地味な感じはするけどこういう話は結構好きだし、
星図詠魔銀の事なんか謎が多いし続けられそうなんだけど・・・
一区切りって事だし第二部って事でまた発売しないかな?

一番のネックはすでに主人公とヒロインがお互いの気持ちを伝えちゃった事だろうか・・・
今回の事件でティファーネサラに憑依した結果、彼女に好きな人がいる事が判明したけど
やっぱりダールなんだろうか?とか色々と想像する事があってかなり気になる。

まぁこれはこれでちゃんと終わったと言えるかも知れないけど、
お互い想いや状況をまとめる為に1年間離れ離れになった、
ダールリーナの再会はせめて見たかったかも。

今回、ダールリーナロヒカールを死に場所である虚空・・・宇宙空間まで送ったし
タイトルに”星図”ってあるくらいだからその地図も書いて欲しかったけど、
さすがにこの世界観では無理・・・だったかな?

最後に一文

ダールのセリフ。

お互い心の整理や身辺の整理をする為に、
一度契約を切って分かれる事にしたダールリーナ
ダールリーナに自分の想いを伝え、リーナもそれに答えた。
その後の別れ際のダールのセリフ。
何気に初めてダールが名前でリーナを呼んだシーン

「───またな、リーナ」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
星図詠のリーナ〈3〉 (一迅社文庫)星図詠のリーナ〈3〉
(一迅社文庫)

(2010/07/17)
川口 士

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。