スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想譚グリモアリス 3 誓えその名が朽ちるまで

あらすじ

先の戦いに勝利し、冥府の戦士・オドラの協力を取りつけた誓護。
しかし、彼を待っていたのは、あまりに衝撃的な事態だった!

誓護の愛する妹・祈祝が、星の下から敵に誘拐されてしまった。

「なん・・・だって・・・!?」

愕然とする誓護の口から、独り言のような言葉がこぼれる・・・。

しかも、誓護の動揺に責任を感じたアコニットが、
彼抜きでオドラとともに冥府へ帰還し、囚われの身となってしまう!!

どちらも大事な存在で、板挟みとなって苦悩する誓護。
彼はついに決断する。
友達を―アコニットを救わなければならないと―。

急展開な猛毒のネオ幻想奇譚。
冥府で少年を待つものとは。

感想

幻想譚グリモアリスの3巻
そろそろ感想の続きを書いて新刊に備えようかなと・・・

2巻で”叛逆者”とされたアコニットを追って刺客として現れたオドラを仲間にし
アコニット冥府の王にするという考えを明かしたんですが、
最後の最後・・・最愛の妹であるいのりを友人であり、
アコニットの宿敵である鈴蘭を信奉する千秋達にさらわれてしまう

完全パニック

基本的に超絶的なシスコンである誓護
信頼して預けた星(ステラ)にきつく当たったり、オドラが怒りを感じるほどうろたえたりと散々。
まぁ夜想譚シリーズから読んできた身としては気持ちはわかりますが・・・

基本的にアコニット達の行動、指針の全ては誓護が中心なので、彼がいないと色々とキツイ
今回も思い悩む彼に頼らないようにと先走ったアコニット達はピンチに陥りますし・・・
っていうか冥府に乗り込み速攻で捕まったし・・・

こうしてみるとコイツら誓護がいないと駄目駄目だな・・・

誓護は自分の為に無茶をしたアコニットを救う為に、
いのりの事を伶人・・・アコニットの兄であるクリソピルムに託し、
星(ステラ)から預かった自立型グリモワール『魔道全書』イノセンシアと共に冥府へ。
いのりを他人に託してアコニットを救いに行く・・・

いのりを誰よりも大切にする誓護がこの選択をするという事そのものが
彼がアコニットをどれだけ大事に想っているかの証明になる気がする。

イノセンシア可愛い・・・

自立型ということで小さな少女(人形サイズ)の姿のグリモワール
『魔道全書』というだけあって魔術の知識が凄い。
知略で戦う誓護にとって彼女以上に心強いパートナーもいませんね。
少し自虐が過ぎる所がありますが・・・。

舞台が冥府に移った事でキャラも一気に増えた感じです。

アコニットを捉えた麗王六花の1人・アザレア
アザレアの衛士であるエクレールスプニール
そしてアコニットが治める十三星樹の将軍・ヒササキ

冥府が舞台になって戦いも激化。
グリモアリス達の種族の関係などもわかり世界設定がわかるようになった。

アザレアアコニットと、オドラがエクレールとちょっとした因縁が
あるみたいで、舞台が冥府になるとこういう関係性も色々と面白そう。

アザレアが・・・実はアコニット大好きだったり・・・

微妙にこの2人は芯の部分が弱い所が似ていたせいか、今回の事件で立場とかを気にしない
本当の意味での友人になった2人。
アコニット誓護を支えにしているように、アザレアアコニットをって感じだろうか?

一気にアコニットでデレたアザレア
ある意味で誓護の凶悪な敵が誕生したわけですが・・・どうなるんだろう・・・

そしてグリモアリスでも人間でもない存在・・・

『”穢れ”の顕現インベルサス』 『光の王』

閻界(エンデ)の民と呼ばれる星(ステラ)伶人達とも違う、謎の存在。
彼の目的
星(ステラ)誓護に期待している事。
そして”グリモアリス達にとっての”現実世界である冥府
人類が建造したとイノセンシアが漏らしたマナを生み出す星樹の心臓部

世界そのものの謎や冥府だけじゃなくて人間の世界をも巻き込む
”何か”が起きようとしているみたい。

グリモアリス毎の特殊な能力による戦いも面白いしこれからが楽しみに思える話

それにしても・・・

アコニットはどんどん可愛くなるな・・・

どんどん誓護にデレていっているんだが、やっぱり2人ともそれは”友情”だって言うわけだ・・・
駄目だコイツら・・・なにか決定的なことがないと恋愛関係での発展がなさそうだ・・・

最後に一文。

ヒササキ将軍のセリフ。
この話のところどころにでてくるセリフ。
この”姫さま”が誰であるか途中までわからないようになっているのが面白い。
昔の約束をずっと果たそうとしていたヒササキ将軍・・・今回の彼の行動を考えると
彼の忠義は本当に”彼女”と共にあったみたい。
たとえそれが彼女と敵対する道でも、彼女が幸福になる結果を得られるならと・・・
本当にいい人だな・・・この人・・・強いし。

「我が忠義は、永久に、姫さまとともに──」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
幻想譚グリモアリスIII  誓えその名が朽ちるまで (富士見ファンタジア文庫)幻想譚グリモアリスIII
誓えその名が朽ちるまで
(富士見ファンタジア文庫)

(2009/03/19)
海冬 レイジ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。