スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードアート・オンライン 5 ファントム・バレット

あらすじ

《SAO》事件から一年が経った。

ある日。
キリトは、総務省《仮想課》の菊岡誠二郎から奇妙な依頼を受ける。

銃と鋼鉄のVRMMO《ガンゲイル・オンライン》で突如発生した怪現象《死銃》事件。
漆黒の銃を持つ謎のアバターに撃たれたプレイヤーは、実際に現実世界でも《死》に至る・・・。

その不気味な事件の捜査を断り切れなかったキリトは、
《仮想世界》が《現実世界》へ物理的に影響を及ぼすことに疑いを抱きつつも、
《GGO》へとログインする。

《死銃》の手懸かりを掴むべく、不慣れなゲーム内を彷徨うキリト。
そんな彼に救いの手をさしのべたのは、
長大なライフル《へカートⅡ》を愛用するスナイパーの少女・シノンだった。

彼女の力を借りたキリトは、自らが《死銃》のターゲットとなるべく、
全ガンナーの頂点たる対人トーナメント《バレットオブバレッツ》に挑む・・・・・・!! 

新エピソード突入!

感想

ソードアート・オンラインの5巻

SAO(ソードアート・オンライン)ALO(アルヴヘイム・オンライン)に続く
第3のゲームGGO(ガンゲイル・オンライン)が舞台。

剣ってタイトルにあるのに銃が中心のゲームが舞台って・・・

しかも・・・

どっからどうみても女だよ・・・そのキャラデータ・・・

とまぁ新しいステージに新しい姿のこの作品。
あいかわらず・・・というかなんていうか・・・

キリト無双・・・かな?

他のSAOプレイヤーと比べて新しく作ったキャラの為に
パラメーターはSAO時代ほどではないけど、彼の真骨頂はその反射神経。
今回の今までとは違う”銃”をメインとした世界でもそれが十分に発揮されてます。
まぁそれでも今までほど圧倒的というほどではないですが・・・
誰もクリアできなかったミニゲームっぽいものを初ダイブ後すぐにクリアし、
さらに大会の予選では参加ブロックをトップ通過でしたがね・・・

そもそも戦いからしておかしかった・・・

避けられないなら斬ればいい・・・

GGO唯一の”剣”である”光剣”
ライトセーバーみたいなものをメインに使って戦うのは・・・まぁいいとして
敵の銃撃をそれで斬り落としていくのはどういうことだろう・・・

反射神経にもほどがある・・・

予測線という指針と相手の目を見て開いての行動を読むという
破格の戦闘を成し遂げたキリト・・・やっぱり強い。

そしてそういう強さと引き換えに彼の心の方はやっぱり繊細。
SAO時代ALOの時も精神的に辛い事があると結構キツそうだったが
今回もそういう状況が・・・

なんかそれがフラグ立ての切欠になってる気もするけど・・・

たまに見せるキリトのこの”弱い”部分が女の子達を引き寄せている気がしないでもない。
まぁなにはともあれ戦闘面でも・・・女の子方面でもいつも通りのキリトでした。

そしてファントム・バレットの本当の意味での主人公であるシノン

キャラデータはともかくリアルの姿が・・・誰かに似てる(笑)

この物語は基本的に彼女の物語といってもいい。
SAOALOと一切関わりなく、ただひたすらにGGOの世界でのみ活動している彼女。

彼女がGGOをプレイする動機・彼女の凄惨な過去など結構キツイものがあります。
リアルでもほとんど他人を信じず、GGO内では少しは緩和されるとはいえ
基本的に孤独な彼女にある意味で同じ傷を抱えるキリトが出会ったのが全ての発端。

キリトが最初に出会ったのが彼女でなければ大会参加や武器の調達など
これほどスムーズにいかなかったかもしれません・・・

まだ互いに抱える傷の事を知らない2人だけど、シノンは徐々にキリトの影響を受けているし、
キリトも今回の事件で再び自分の前に現れたSAO時代の事情に落ち込んでいたけど
シノンのおかげで立ち直る事が出来た・・・

なかなかにいい関係です・・・

っていうかキリトってどのゲームも最初に会うキャラに恵まれてるよなぁ・・・

SAOクライン

最後まで友人として共に戦ってくれた

ALOリーファ

色々と教えてくれ最後まで付き合ってくれた、しかもリアル妹

そしてGGOシノン

女のふりで事実上騙したみたいになってしまったけど、
なんだかんだいっていい感じに収まった。

なんか基本的に集まってくる人間がいい奴ばっかな気がする・・・
まぁ色々と巻き込まれ体質なので悪人も寄ってくるけど・・・

今回はGGOのチャンピオンを決める大会の予選ブロックで終了。
決勝は次の巻・・・そしてゲーム内で撃った相手が現実でも死ぬという
”死銃”の事についても次回にもちこし。

”死銃”キリトの因縁。
SAO時代キリトのやった事。
そしてシノンキリトの再戦

色々と次回も楽しみ。
web版に比べて色々と加筆され、
予選ブロックでのキリトVSシノンはとてもいい感じだったので
次の巻もどんな感じになるか楽しみ。

キリトの恋人であるアスナの出番もweb版に比べれば多少あった・・・
本当に多少だけど・・・まぁそれがデートシーンっていうのが2人らしいけど・・・
このシリーズのメインヒロインは彼女のはずなんだが・・・

web版の展開を考えるに出番はやっぱり全てが終わった後になってしまうが・・・
どうなんだろう・・・

最後に一文。

シノンのセリフ。
リアルの彼女の姿からは想像できないセリフ。
でもリアルでも基本的に性格は一緒みたいなんだよね・・・
大人しい眼鏡っ娘って印象なのに・・・
まぁ度が入っていない防弾レンズ使用の眼鏡らしいけどね・・・
まぁとりあえず・・・シノンはカッコイイ事は確か

「せめてゲームの中でくらい、銃口に向かって死んでみせろ!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです
ソードアート・オンライン 5 (電撃文庫 か 16-10)ソードアート・オンライン 5
(電撃文庫 か 16-10)

(2010/08/10)
川原 礫

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソードアート・オンライン5巻の感想レビュー(ライトノベル)

電撃文庫のラノベ、『ソードアート・オンライン5 ファントム・バレット』(川原礫先生原作、abec先生イラスト)が発売中です。 表紙は、某ライトセーバーを彷彿とさせる光剣とハンドガンを構えたキリトさん。 今回は銃でのバトルがメインとなると聞いて、てっきり二...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

Web版からシノンがお気に入りだった俺からすればついに待ちに待った出番です
だからシノンにもヒロイン成分をもっと・・・!!

Re: No title

コメントありがとうございます。

> Web版からシノンがお気に入りだった俺からすればついに待ちに待った出番です
> だからシノンにもヒロイン成分をもっと・・・!!

ヒロイン成分・・・やっぱり後半が本番でしょう!!

No title

狙撃手っていう立ち位置と
たまに見せる笑顔が良いわ
リズなみに好きかもしれん。

Re: No title

コメントありがとうございます

> 狙撃手っていう立ち位置と
> たまに見せる笑顔が良いわ
> リズなみに好きかもしれん。

わかる・・・その気持ちわかる・・・
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。