スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煉獄姫

あらすじ

現世のひとつ下の階層に位置する異世界“煉獄”。
そこに満ちる大気は有害であり、
一方で人の意志に干渉して森羅万象へと変化する性質を持っている。

瑩国第一王女であるアルテミシア―アルトは、
その煉獄へ繋がる扉を身の裡に孕む特異体質の持ち主だった。

常に毒気を身に纏い近寄る者すべてを殺してしまうが故、
普段は呪われた子として城の地下牢に幽閉されている。

しかし彼女は時折、外の世界へ出る。

従者である少年騎士フォグと共に、王家の密命を受けて。
煉獄の毒気を練り超常を操る“煉術師”として―。

策謀と毒気が渦巻く都市“匍都”で繰り広げられる薄闇の幻想物語、開幕。

感想

藤原 祐さんの新作。
表紙のイラストもとてもいい感じ。

“煉獄”と呼ばれる異世界と繋がる門を体内に持つが故に、
周りの全てを殺してしまうが故に幽閉されている王女と、
彼女と共に唯一いる事が出来る、“煉獄”の毒気への完全な耐性を持つ
少年騎士の物語。

王女・アルテミシア(アルト)と少年・フォグ
2人のお互いを大切に想いあう関係がとてもいい。

アルトにはその体質上、本当の意味で・・・
物理的にも触れ合えるほど近くに入れるのはフォグだけ、
彼女の侍女であるイオも他の人間よりは近づけるけど、
同じ部屋に入れるほどではない。

そして彼女はイオを大切に思っているからこそ、彼女を近づけない。
だからこそ彼女にとってフォグの存在はとても大きいみたい。

まぁそれだけではなく恋愛感情もあるみたいですが・・・

そしてフォグ・・・

“煉獄”への耐性は人それぞれで、耐性のあるものはその力を扱う
”煉術師”としての道を選ぶ者もいる。

その中で“煉獄”の毒気に対する完全なる耐性の持ち主。
それ故にアルトの騎士に選ばれた者。

最初はただ耐性がある者として書かれているんだけど、終盤についにその
完全なる耐性の正体とその理由・・・

それが戦いの中で明らかになる過程がとてもいい感じ。
なんていうか燃えた。

そしてフォグアルトと一緒に居る理由・・・
フォグの存在はとても大きな価値がある・・・学術的にも・・・
でも彼が生きる意味とはなにか?
それをアルトが与えてくれたからこそ、彼は全てを賭けてアルトを支える。

なんかとてもいい感じの関係・・・
まぁフォグのほうにはアルトと違って恋愛感情があるかどうかが謎ですが・・・

まぁ基本的にフォグの行動基準がアルト優先であるから、
他の女性に心を奪われるという事はなさそうだが・・・それはこれからかな?

彼の”妹達”、そしてそれを裏で操る”黒幕”の存在など、
色々と伏線が残っているのでこれからが楽しみ。

今回、敵の”煉術師”として登場したイパーシ
煉術を研究する国立機関・王立煉導院の研究者であるトリエラ

まだ再会もしていないし、イパーシの状態も最早、人間とは言えないけど
幼馴染らしいこの2人の話もこれからあるのかな?
どうあがいてもいい結果が待っているようには思えないが・・・

とりあえずトリエラの無事を祈っておこう・・・

”煉術”を嫌う別の国の動き・・・
これからアルトフォグがどうなっていくか・・・気になる所です。

最後に一文。

アルトフォグと出会い、彼が自分の撒き散らす“煉獄”の毒気を浴びても
決して死なない事がわかった時に彼女が彼に望んだ事・・・
そしてがフォグの生きる理由になった言葉

「わたしと・・・ともだちになって」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
煉獄姫 (電撃文庫)煉獄姫
(電撃文庫)

(2010/08/10)
藤原 祐

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

煉獄姫の感想レビュー(ライトノベル)

電撃文庫のラノベ、『煉獄姫』(藤原祐先生原作、kaya8先生イラスト)が発売中です。 『アカイロ/ロマンス』が無事に完結し、藤原先生の新シリーズを心待ちにしていたファンの方も多いのではないかと。 メディアワークス文庫から出版の可能性もあったようですが、個人的

煉獄姫 [藤原 祐]

[[attached(1,center)]]           電撃文庫発行      [http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048687727/whenby2006-22/ 煉獄姫]      著/藤原 祐      イラスト/kaya8 {{{ 忌まれし姫と従者たる少年騎士の物語。藤原祐が送る新

煉獄姫

 藤原佑による新シリーズ「煉獄姫」(アスキー・メディアワークス)。絵師が、これまでずっとコンビを組んできた椋本夏夜でないのは、少し寂しいが、表紙のkaya8によるイラストも素晴らしく、旅先で見かけて、思わず衝動買いだ。  本来煉獄とは、キリスト教に

煉獄姫

著者:藤原祐 絵師:kaya8 レーベル:電撃文庫 物語の流れに落差があってなかなかに読み手の心をゆさぶってくれる作品でした 序盤にしてフォグのアルトへの愛情に心打たれました。それは恋愛感情には至っていないけど、とても大切に思っているんだなってい

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お久しぶりです。 ひふみです。

煉獄姫私も読みました!
なかなか面白かったです。
世界観などの設定が結構王道物ですよね
小説以外の媒体だと飽きがきそうですが
小説だと王道物も飽きません!なぜでしょうか?w

私は藤原先生と同郷ということもあって
一通り先生の作品は読んでいるのですが
この先来るであろう先生お得意の
わずかな救いのある鬱展開が
待ち遠しいような、そうでもないような
複雑な気持ちですww

Re: No title

コメントありがとうございます。

> この先来るであろう先生お得意の
> わずかな救いのある鬱展開が
> 待ち遠しいような、そうでもないような
> 複雑な気持ちですww

あー・・・わかりますね・・・それ・・・
その救いが本当に救いなんですよね・・・
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。