スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささみさん@がんばらない 3

あらすじ

「これは引きこもりではない、立てこもりである」

現実の世界がつらすぎて、引きこもりをこじらせてしまったささみさん。

心配したお兄ちゃんと邪神三姉妹がささみさんの部屋への侵入を試みるも、
「天岩戸」の結界と謎のゲームで徹底抗戦!ささみさんの「デレの部分」を攻略し、
『ささみポイント』を貯めろ!?

相変わらず弱く、迷って、がんばれないささみさん。

そしてその混乱に乗じて現れる「敵」。

「ねぇあなた―過去を変えたい、って思ったことありません?」

誘惑と後悔、決断と絆―。
特別編も収録、一気呵成のシリーズ第3弾。

感想

ささみさん@がんばらないの3巻。
今回の表紙は邪神3姉妹の長女・つるぎ・・・これで教師か・・・

凄い予想外の展開に!?

前回、『根の国の王』をしてまで黄泉返り鎖々美月読の巫女に戻そうと、
そしてそれが叶わぬならばと最低の手段にでようとして阻止された鎖々美の母・呪々

その一件が切欠で鎖々美が再び引き篭もり、
それを解決する話・・・だと思ってたんですけど
引き篭もりの理由が実は全然違ったり、そしてその後の展開も予想を超える展開に・・・
シリアス分が控えめって前回のあらすじで言ってた割には結構シリアスで・・・
そしていい話だった。

第一部:アマノイワト

頑張らないと言いつつもやっぱり頑張る鎖々美

今回は普段余り使わないようにしている『最高神の力』を使ってでも
引き篭もりを続けようとする鎖々美

理由は・・・

何故か太ったから・・・

あれ?
母親である呪々にひどい仕打ちを受けたからじゃないのか?

原因不明の現象で太ってしまい、その姿を見られたくないために全力で引き篭もり

『最高神の力』神臣邪神3姉妹を恋愛シュミレーションゲームみたいな
世界に引きずり込んで会いたければ『ささみポイント』を溜めろとか・・・
そこらへんは彼女らしいと言えば彼女らしい。

何気に一番頑張ったのが妹大好きな神臣でも、邪神3姉妹の長女・つるぎでもなく

鎖々美の友達であるかがみ

前回もそうだったけど、この2人の友情は本当に強い。
口では色々と素直じゃないかがみ鎖々美の為の行動に迷いがない感じ。
本当にいい友人関係。

まぁ苦労して会いに行ったら引き篭もりの理由は上記のとおりだったわけですが・・・

『根の国』から戻ってから記憶を失い、おしとやかな感じにバグってしまったつるぎ
鎖々美の元に現れたいつも通りのつるぎ・・・
色々と謎を残して第二部へ。

第二部:ヒツギノミコ

母子の和解と鎖々美の決意

鎖々美の中に10年間潜んで、彼女が過去を変えたいと望む時を待って
歴史を改変しようとしていた『白面金毛九尾の狐』

彼女の計画を阻止するべく、鎖々美の体の中にちゃっかり間借りしていた
つるぎ呪々・・・そして鎖々美呪々鎖々美自身の過去を巡りながら
お互いの意見を話し合い和解していく・・・

とてもいい感じ・・・

呪々との事は前回で決定的な溝ができてしまったように思えたけど、
つるぎの元で三者面談・・・

呪々の不器用ながらも母親として鎖々美の事を愛し、そして色々してくれていた事。
鎖々美『最高神の力』をきちんと扱えるようになるという覚悟、
そしてあくまで借り物の力であるソレをいずれ
『次世代の最高神』であるタマに託すと言う意志を伝える。

本当にお互い不器用な母娘だけど、今回の件で無事に和解。
今まで以上にお互いを理解できたようで一件落着っぽい。

太った鎖々美も宿っていた呪々『出産』して復活させる事で元の状態に。
まぁ普通の『出産』ってわけではないですが。

悪徳オカルト結社『アラハバキ』の登場
鎖々美を狙った『白面金毛九尾の狐』
そして『白面金毛九尾の狐』『おじょうさま』と呼ぶ謎の女性・蝦怒川 情雨

色々と新しい伏線が張られて次も楽しみだ。
情雨と相対したときの神臣の反応も気になったし・・・次を期待。

そして何気にデートと言う事で二人で映画を見に行った鎖々美かがみの関係も気になる。
あれ?友達から1歩さらに踏み込んじゃってないかコレ?

特別編:クシナダヒメ

クシナダヒメ・・・ヤマタノオロチの話に出てくる女神
スサノオの奥さんの名前だよな・・・確か・・・

『根の国の王』であるスサノオの奥さん!?と思いきや・・・

タマのお友達でした・・・

小学生(明らかに体格とかありえないけど)のタマの友達なので彼女も小学生
これもいい話。

クラスメイトで唯一、タマに違和感を感じ、そして『そういうもの』を知覚できる彼女。
だからこそ『次世代の最高神』であるタマの影響を他の人より受けず、
だからこそタマが友達になりたいと望んだ少女。

鎖々美かがみの友人関係もいい感じだったけど、
この2人の関係も読んでいて微笑ましかった。
まぁ彼女・・・希美の家庭環境はちょっと重かったけど。

タマが助けた宇宙人(実は王子だったらしい)キュピちゃん
前回の話で無事(?)ウサギになって邪神家の住む事になった鎖々美の肉体の神
なども再登場して色々とカオスだったけど、
タマ希美の友達関係は本当にいい感じだった。

最後に一文。

鎖々美のセリフ
前回、母親である呪々を裏切って、月読の巫女としての役目を放棄し
そしてその血を絶えさせようとして呪々と戦う事になってしまった鎖々美
それを後悔し、苦しみさえしたけれど、
『白面金毛九尾の狐』からの過去改変の誘惑には乗らなかった。
たとえ後悔しても悲しんでも、それが自分が選んだ選択であり、
過去を変えてそれを忘れてしまうのはなによりも酷いことだから。
だからそれを忘れない為に彼女はこのセリフを言ったんだと・・・
それが唯一、裏切った呪々への誠意で彼女の意地だから。


「わたしだけは、わたしをゆるさない」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ささみさん@がんばらない 3 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 3
(ガガガ文庫)

(2010/08/18)
日日日

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日日日 「ささみさん@がんばらない3」

JUGEMテーマ:読書感想文     ◆  ささみさん@がんばらない シリーズ   またまた引きこもりになってしまった月読鎖々美。   邪神かがみの...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。