スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波女と青春女 6

あらすじ

どもども丹羽真です。

えー、俺は今、青春ポイントが浮遊しまくる
魅惑のボーナスステージに立っているのだった・・・・・・! そう。本日は我が母校の文化祭なのである。
 
今年は『引力』をテーマとしているらしく、
生徒も一般入場者も、全員その小指にはカラフルな糸がぷらぷら結ばれている。

なんでも、同じ種類の糸を巻いている人を発見して結び合えば、

『運命という引力で引き寄せられた者』

同士ということで、めでたく文化祭のメインイベントである
体育館ライブコンサートにアリーナ席で参加出来るらしい。

さて。俺はその『引力』とやらでどんな相手を引き寄せるんだろうねぇ。

ふと気づけば、見慣れた水色の粒子があたりをキラキラ散乱していた。

この晴れ舞台で、ついにエリオは「せーしゅん女」になる。

感想

電波女と青春男の6巻。

ついにエリオが『せーしゅん女』に!!!

そして何気にアニメ化も決定したこの作品。
速いなー・・・というのが正直な感想。
アニメはどんな感じになっていくんだろうか・・・楽しみ。

今回は文化祭

『多摩湖さんと黄鶏くん』のトランプの着ぐるみの件や、
彼等と真達とからみなど面白かった。
何気にカラーイラストでも2人とも登場し、挿絵でも登場。

こうやって別作品ともリンクがあり、稀に重なり合う・・・やっぱ面白い。

そしてのモテっぷりがあいかわらず・・・

午前中は前川さんの手伝いでずっと一緒に
午後は最初は流子と一緒に色々周り、多摩湖さん黄鶏くん達
カップルポーカーで対戦。

負けてしまって罰ゲームで着ぐるみを二人で来て、
お互いに色々と恥ずかしい事を言っちゃってます。

この状況でも真の真意がわからないのが謎・・・

青春、青春と言っている割りに流子前川さん
明確な恋愛感情を持とうとしているように思えない。
そのくせに口説き文句のようなものを本人も意識せずにサラッと言ってしまうから
女の子達は毎度毎度その度にドキドキしてるのに本人は気づいてない。
なんか色々な所で青春ポイントを逃してるよなコイツ・・・

そしてエリオ・・・・ット

エリオの父親で花咲太郎の同僚の探偵・・・
娘と同じく水色の髪と粒子を放つ年齢を感じさせないイケメン
粒子とか放っちゃってる時点で地球人っぽくない。

ついに登場したけどエリオの前には姿を現さずに暗躍。
それが今回の最後の見せ場に繋がるわけで・・・いい感じ。

この作品の主要メンバーがそれぞれ『電波女と青春男 4』の短編で登場した
サブキャラクター達と邂逅し・・・全ては最後の舞台へ。

あらすじにある『運命という引力で引き寄せられた者』

エリオが子供の頃に出逢ったおっさん
エリオは流子が出会った自称・宇宙人でやっぱり粒子をだしてる美少年
流子前川さんの初恋相手の幼馴染の少年
前川さんは真が中学時代に微妙な関係だった星中小梅

何気に短編のメンバー総登場
はなんていうか・・・アレだけどね・・・

そして舞台はエリオット
エリオへの17年分の誕生日プレゼントとして用意した状況へ

迷惑をかけた皆への謝罪、そして歌・・・

行方不明、そしてそれに伴う記憶喪失。
それで宇宙飛行士への夢を失い、
さらにその後の宇宙人発言超能力発言で最終的に高校を退学したエリオ

それと、奇行が原因で周りから疎まれている感じのあった彼女。
実際に流子の友人は彼女が関係すると態度が一変していたし・・・

でも今のエリオには味方が母親である女々以外にもいる。
曾祖母である田村のおばあちゃん
エリオの奇行をあまり気にしない前川さん
今回の一件でエリオ”友達”と言った流子
そしてどんな状況でも彼女の味方であり、イトコでもある

そんな人々との触れ合いで徐々に変わり、
『せーしゅん女』になる事を自ら決意したエリオ
今回の事はその為にはどうしても必要な事だったと思う。

それを計画したのが、エリオが生まれる前にいなくなった父親であるエリオットで、
彼が彼なりに娘を想っている事
女々とエリオットがまだお互いを大切に想っている事
がわかっていい感じ。

やっぱり一緒にいられないのは、それなりの理由があるのかな?
『本当に地球人なのか?』っていうのが一番怪しい理由だが・・・

今回の一件がエリオの周りの状況にどの程度の影響を与えるかは不明。
でも悪い方向には行かないと思うので次がどうなるか楽しみ。

それにしても・・・段々『電波女』からかけ離れていくエリオ
このタイトルのままでいいんだろうか・・・
そして何気に増え始めている宇宙人っぽい登場人物達・・・
エリオ地球人としてちゃんとしていくにつれて、
宇宙人が増え始めているのは・・・何か理由があるのかな?

そして最近、女々にも色々と感じるものがあるらしい
そこら辺はなんか色々とヤバイ気もする・・・

なんていうか・・・周りの関係がややこしくなり、『青春男』としては
これからどうしていくのかも期待

何気に今回のコンサートでピアノを弾いていた”紫の浴衣の女性”が気になる。
まさかあの人か・・・この時代まで無事生きててくれたのか・・・
はっきりとわからないがちょっと希望が見えた。

それと・・・何気にあとがきが面白かった。

こんな奴は入間 人間だ・・・

特に○○ガイルの件は笑った。
ガイル使い同士の戦いはソニックブームの相殺合戦だったな・・・
近づいたらサマーソルトで迎撃or空中投げっていうパターン・・・懐かしい。

毎月のように本を出すのは世界一になる為、
そして競争相手である同業者とは仲良くなれない・・・負けず嫌いだから・・・

なるほど・・・こういう人なのか・・・作者本人も面白いな。

最後に一文。

今回、色々な人の前に姿を現したエリオの父親である、エリオット
でも娘であるエリオの前には結局姿を現さなかった。
だからこそは、今でなくてもいいから・・・
彼女と繋がりを持って欲しいという願いを込めてのセリフ

「いつかエリオに会って、父親をゼロ以外にしてあげてください」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
電波女と青春男 6 (電撃文庫 い 9-17)電波女と青春男 6
(電撃文庫 い 9-17)

(2010/09/10)
入間 人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。