スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐咲キセキのキセキ

あらすじ

月光の下、どこまでも続くラベンダー畑。
白いワンピース姿の幼い少女。
その少女を抱きしめたとき、僕はようやく世界と噛み合った―。

桐咲キセキ。

やっと出会えた翠色の瞳の美少女。
彼女は今、僕の前にチェーンソーを持って佇んでいる。

桐咲一族の次の当主を決めるための、
不可解かつ複紙怪奇な闘い―メデュース ―に勝ち残り、
アルカナムの秘密を知るために。

病院に幽閉された母の病いの原因を知るために。
そして僕―遊撃部長K―は、メデュースにおけるキセキのパートナーになることを選択した。

謎に満ちた世界をひもとけ!
“非”世界ファンタジー遂に開幕。

感想

『封仙娘娘追宝録』ろくごまるにさんの新作。

1つ目のキセキの名前はカタカナなのか・・・それとも別に漢字の名前があるのか。
そして2つ目のキセキ・・・奇跡・奇蹟・軌跡・・・これも気になる。
やっぱり複数の意味を内包してるんだろうか?

この物語の主人公は桐咲 キセキ・・・というよりは遊撃部長・K

主人公がKって・・・名前はどうした・・・

桐咲一族と呼ばれる一族の次期当主を決める”メデュース”と呼ばれるゲーム。
現当主に仕える遊撃部長と呼ばれるメンバーの1人である遊撃部長・K
桐咲 キセキと出会い、忘れていた過去の思い出を思い出した事で、
彼女が気になるように・・・

いきなり抱きしめるとか・・・アレですが・・・

遊撃部長・Kキセキも両方とも泰然としているっていうか・・・なんていうか・・・
そんな感じなので恋愛方面に発展するかまったくわからないのが現状。
一番の問題が子供の頃に遊撃部長・Kが出会ったのがキセキなのか・・・
それともキセキが殺したと言っている双子の姉であるキズナなのかという点。

今回の話の途中で現れたキセキと同じ顔のブラックキセキキズナかも・・・
という描写があったのですが・・・
桐咲一族を嫌うかのような発言をする彼女なのですが
彼女がキズナかどうかすら今回は不明だったのでこれからどうなるか期待。

ブラックキズナは子供の頃に遊撃部長・Kと出逢った事を覚えていた、
でも物語の終盤にキセキも同様の事を覚えていて、
さらに遊撃部長・Kの本名も彼自身から聞いて知っていた。

遊撃部長・Kが出会った少女がどちらだったのか・・・
そもそもブラックキセキは何者なのか?
本当にキセキキズナを殺したのか?

など2人の関係は色々とややこしくなりそう。
最後にでてきた遊撃部長・Kの正体も・・・トンデモなさそうですしね。

遊撃部長・Kキセキも・・・なんていうか・・・熱を感じないというか・・・
どっちかというと風とか氷とか・・・そういうタイプに見える。
燃えるタイプのキャラじゃないので盛り上がるって感じではないのですが
淡々としていながらもこの2人を見ていて楽しいのは不思議。
まぁ夢月も含めて、周りのキャラが濃いというのもあるんでしょうが・・・

そして”メデュース”は次期当主を決める戦いの為に
対戦者同士(親族同士)が険悪なムードになるのかと思ったのですが、
今回開かれたどの戦いも、険悪って感じではなかった気がする。

時には命を奪い合う凄惨なゲームもあるみたいだけど、
今回の戦いはキャラを登場させる為のものみたいに緩い感じだった。

最後の戦いは途中で悪魔がでてきたりとトンデモ展開になったけど、
原因はゲームっていうよりも相手を色々な意味で追い詰めた現当主・鬼七朗のせいの気もする。

今回、キセキのパートナーとなった彼女の有人の夢月
そして遊撃部長・K

どちらもぶっちゃけほとんど活躍の場はなかったし・・・これからだろうか?
未だに2人が何ができるかわからないし・・・そこらへんは期待。

奇書ハンターである夢月
遊撃部長の中の遊撃部長と言われた遊撃部長・K

なにか色々秘密がありそうなんですが・・・詳しくわかるのは次回以降になりそう。
気になる・・・激しく気になる・・・

今回登場した他の当主候補達、そして名前だけでてきた者。
そして彼等の一族に深く関わる悪魔という存在。
色々と伏線が満載なのでどうなっていくかとても楽しみ。

キセキが覚えていた遊撃部長・Kの本名。
そしてその本名を聖剣で斬るかわりに鬼七朗
名前を消された管理職・遊撃部長にする事にして封印していた事。

遊撃部長・Kキセキの母が病気になった原因、そして今回の事件を引き起こした
『アルカナム』と呼ばれる謎の存在(悪魔とも呼ばれる)であること。
そして彼が『その名によりて世界に破滅をもたらす者』という龍のアルカナムである事

なんか聖剣とか世界に破滅とかとか・・・一気にファンタジーっぽい設定が・・・
悪魔がでてきた時点ですでに非日常だったんですが、世界観そのものも
徐々にそっち方面にいくんだろうか・・・
夢月が今回の話で望んでいた、異能バトルみたいな感じに・・・
なんとなくならなそうでもあるけど。

『その名によりて~』っていうのは・・・確かサタンとかルシファーの事だったかな?
ネット上の考察をみるとちょっと面白い感じ。
土星(サターン)の惑星記号がKに似ているとか思わず納得しそうな物も・・・
果たして真実はどうなのか・・・楽しみだ。

母親を救うという目的を持ち、実の姉を殺したと宣言し、
1人でも戦おうとしていたキセキ

子供の頃のであった少女の面影を追い、
キセキキズナという同じ顔の姉妹の間で悩む遊撃部長・K

キズナが思い出の少女で、キセキが仇である可能性があっても
キセキを護ろうと動いたのは、すでに思い出の少女であるからという理由以外の
ものが芽生え始めているからなのかな?

最後に一文。

ちょっと『おぉ!』ってきた遊撃部長・Kのセリフ。
この時点では彼は思い出の少女がキセキではなく、
彼女が殺した双子の姉・キズナだと思っていた。
それでも彼は自らを盾にしてでもキセキを守ろうとした。
印象に残ったのでこのセリフで・・・

「ごめんね。そこのところは当主の度量って奴で勘弁して。

 …どうやら、僕はキセキの死ぬところを見たくないんだと思う」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
桐咲キセキのキセキ (GA文庫)桐咲キセキのキセキ
(GA文庫)

(2010/09/15)
ろくごまるに

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。