スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田信奈の野望 4

あらすじ

突然、戦国時代に飛び込んでしまった高校生の相良良晴。

史実とは微妙に違うその世界で、姫大名の織田信奈に仕官した良晴は、
戦国ゲームで得た知識を駆使して内政や軍事で頭角をあらわしていく。

多くの合戦を経て、上洛にも成功して勢いに乗る織田家―。

だが、越前の朝倉義景を攻めに出陣した織田信奈とその軍勢は、
同盟関係にあつたはずの浅井家の裏切りにより窮地に立たされる。

この大ピンチに際して、自らしんがりに名乗りを上げた良晴には過酷な運命が待ち受ける。
そして、逃走する信奈にも魔の手が!?

天下布武ラブコメディ第四弾、堂々の登場。

感想

織田信奈の野望の4巻。
表紙は1-3までとはまったく違った信奈の姿が・・・

第六天魔王・織田信奈

完全の『魔王モード』になってる感じです。
まぁ前回の終わり方だったので・・・この表紙を見ただけで
色々とどうなるか想像してしまいました。

今回の話の中心になるのは

『金ヶ崎の撤退戦』
『比叡山焼き討ち』


の2つ。

どっちも一大イベントですが・・・
歴史改変が進むこの世界でどうなるのか・・・

『金ヶ崎の撤退戦』良晴信奈達を逃がす為に殿を務める戦い。
良晴は戦国ゲームの知識と持ち前のしぶとさでどうにか逃げ続けるけど
途中で朝倉 義景に協力する陰陽師土御門 久脩に襲撃される・・・

竹中半兵衛陰陽師だったけど・・・他にもでてくるのか・・・

自分に付いて来てくれた部下達の死、そして追撃してくる敵の死
平和な日本に生まれた良晴にとって精神的に色々とキツイ状況での
絶体絶命の危機・・・心が折れかける彼を救ったのは、
信奈の元へ生きて帰るという約束、
そしてこの世界に来てできた義妹・ねねとの事。

良晴らしい・・・

まぁ・・・極限状況で好きな相手と家族を思うのは当然か・・・
良晴信奈への気持ちを認めようとなかなかしませんが、明らかに惹かれているし
新しく出来た家族であるねねの事も大事に思っているよう。

そしてやっぱりなんていうか・・・人に好かれる才能というか・・・
才能のある人材が自然と集まってくるっていうか・・・
元康が付けてくれた服部 半蔵半兵衛が付けてくれた式神前鬼のお陰で急死に一生

その後もなかなか信奈とは合流できないのですが・・・
ここで急展開!!!

十兵衛・・・良晴に惚れる!?

あれ?信奈一筋だったんですが・・・
まだ本人も自覚しているわけではないようですが、今回良晴を助ける為に
人工呼吸やら素肌で暖をとるやらと甲斐甲斐しく行動し、
さらに前回の良晴の行動から、自分の未来への不安を持っていた彼女。

そしてそれを訴えていた彼にどうやら淡い恋心を抱いてしまったようで・・・
こういう話で女好きの主人公が無自覚に女の子とフラグを立てるのはいいんですが、
この物語において・・・しかも明智 十兵衛 光秀とフラグを立てるのは不吉な予感。

これが『本能寺の変』に繋がってしまいそうな予感が・・・

物語の終盤には良晴を連れ帰った彼女に信奈が感謝して、
恩賞として城を与え、さらに”良晴をこれからもずっと守って”と頼んだんだけど
それを”自分と良晴を結婚させようとしてる”と相変わらずの暴走思考で誤解。

駄目だ・・・この娘・・・

才能も能力もあるのに、空気は読めず、思い込みが激しい上に騙されやすい・・・
良晴っていうよりも彼女にこそ誰かが常に付いていて上げないとヤバイ感じ。
まぁ良晴は彼女の辿る運命を知っているので適任といえば適任ですが、
この状況では・・・悪い方向に行く予感しかしない・・・はたしてどうなるのか
・・・楽しみだったり。

『比叡山焼き討ち』
信奈パート

姫大名でも魔王としてでもない・・・彼女の本当の望みがわかる話・・・
自分を疎む母、そして今や父代わりの道三や母代わりの久秀
心を許した家臣達・・・そして良晴・・・
彼等とただ幸せな時を過ごす・・・何気ない夢

それが狙撃され死の淵を彷徨いながら悪夢を見続けた後の、
久秀の薬によって見た幸福な夢
なんていうか・・・とても普通の女の子の平凡な、でもとても大切な夢

だからこそ、その夢から冷めてしまった時の彼女の絶望を考えると
うわぁ・・・って感じになる。

久秀は完全に信奈を娘のように大事にして、周りが見えなくなり
ただただ彼女の苦痛を和らげようと、思考が鈍くなる副作用がある薬を使い、
さらに彼女の心が少しでも晴れるようにと、比叡山焼き討ちを提言

夢から冷めた絶望、そして良晴十兵衛の死(誤解から来る誤報)
そして久秀の言葉と薬のせいで冷静な判断が出来ない彼女は
魔王モードに移行・・・

歴史の修正力というか、なんていうか・・・これもその一種なんだろうか?
やっぱり信奈良晴が付いていないと、取り返しの付かない道に行ってしまいかねない。

昔からの家臣である勝家長秀、利家達だけで立ち行かない。
彼等を指揮する信奈がいて初めて織田軍は機能するみたい。
そしてその問題は信奈が間違った道を選択しても適応されてしまうよう。
焼き討ちを決めた信奈を結局誰も、昔馴染みの彼女達ですら止められなかった。

正史を知り、それを変える事ができ、そして信奈を想っている良晴の存在は
思っている以上に大きいかも。

良晴十兵衛と共に帰還して、それを現実と認識した瞬間に一気に覚醒し
元に戻ったのは、やっぱり彼の存在も彼女の中でとても大きくなっているという事。
この2人は傍から見れば明らかに両想いだしなぁ・・・

いつものメンバーが揃えば、いつもの雰囲気に戻り色々な問題が解決。
やっぱり良晴がいて初めて、今の織田軍があるって感じ。

今回の出会いで信奈に異常な興味を示した朝倉 義景
敗走する父と家臣達を見捨てられず、信奈と戦う道を選んだ浅井 長政
そしてついに立つ戦国最強の武将・・・

武田信玄

やっぱり姫大名でしたが・・・
彼女は信奈より、信奈道三の運命を変えたといえる相手
・・・つまり良晴に興味を持っているみたい。
フラグっていうよりは戦う相手としてみたいだけど・・・果たしてどうなるか。

次回は良晴も加えて万全な状態で迎え撃てる織田軍だけど
敵は明らかに今回・・・というよりシリーズ最強ともいえる状態。
同時に襲われる事は無いだろうけど・・・どうなるのか・・・かなり気になります。

邪気眼竜正宗として奥州支配に乗り出した正宗
そして歴史の修正力も働いているようだし・・・これからもかなり大変そう。
続きがどうなるかと、5巻も楽しみになる1冊でした。

最後に一文。

物語のエピローグ

父代わりである道三、母代わりである久秀
そして2人を親のように慕う信奈
擬似的な・・・それでも確かな絆がある親子に見える3人。

3人が共に夕食を食べ、琵琶湖を眺めるという一時を過ごしていた時に
3人同時に思った事。

天下統一を目指す信奈、同じく目指していた道三
そして復讐の念に身を置いていた久秀
彼らが同時に・・・こんな事を感じるという事はとてもいい感じがしたので。

逆にこれからの事が不安になる感じもしますが・・・
特に信玄の家臣・山本勘助の言葉によると道三が危なそうですし。

"いつまでも、こんな静かでのどかな時間が続けばいいのに‥"

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
織田信奈の野望 4 (GA文庫)織田信奈の野望 4 (GA文庫)
(2010/09/15)
春日 みかげ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

織田信奈の野望4巻の感想レビュー(ライトノベル)

GA文庫のラノベ、『織田信奈の野望』(春日みかげ先生原作、みやま零先生イラスト)の4巻が発売中です。 表紙はアニメイト限定版ダブルカバー仕様バージョンの信奈。 戦国時代では絶対お目にかかれないセーラー服姿が眩しいですね。 風紀委員の腕章と竹刀が印象的ですが...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

管理人さんはMF文庫の携帯配信メール登録してます?
ちょいまえにきて、11月販売予定みれたのですが
101番目の2巻とこのなかに1人、妹がいる2がでる予定になった
すげーたのしみ。

Re: No title

コメントありがとうございます。

> 管理人さんはMF文庫の携帯配信メール登録してます?

してないですね。
一応、文庫系の情報収集はしてますが・・・
『ラノベの杜』さんとか。

> ちょいまえにきて、11月販売予定みれたのですが
> 101番目の2巻とこのなかに1人、妹がいる2がでる予定になった
> すげーたのしみ。

確かに楽しみですね・・・って11月MF文庫だけで5冊だと!?
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。