スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

第02話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

電撃文庫原作、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のアニメ第2話

今回はこのシリーズのお気に入りキャラである黒猫と沙織が登場。
メインヒロイン(?)であろう桐乃よりも正直この2人の方が私は好き。

というわけで以下感想

----------------------------------------------------------------------
OPテーマ 『irony(アイロニー)』
oreimo2-1op.jpg

やっぱりというかなんていうか・・・メインはこの4人なんだな・・・

京介達の両親や京介の幼馴染である『麻奈実』、
そして桐乃の友人である『あやせ』と『加奈子』すらOPには一切登場しない。
まぁ毎回関わるのはこの面子だろうけど・・・ちょっと寂しいかも。

黒猫がいれば問題ないけどね!!

そして後ろで流れる秋葉原であろう背景・・・
見覚えがありすぎるなぁ・・・ラジオ会館とかレンタルショーケースとか、
その他諸々も・・・

まぁ1年に1回行くかくらいのにわかなんですけどね。

----------------------------------------------------------------------

☆妹に話の合う友人を見つけよう


oreimo2-1.jpg

「アンタのエロゲ道、始まったばかりだから」

「お前、もしかしてそういう趣味の友達いねぇの?」

「両方好きで好きでたまらないのが私なの!」

「オフ会?」

「俺のとっておき、おばあちゃん知恵袋だ」

前回の続き・・・人生相談と称して兄にエロゲ・・・しかも妹モノのクリアを強要する桐乃
彼女の中では3日あればフルコンプだったらしい・・・

あいかわらず要求のハードルが高いな・・・

まぁ作品中でやってるゲームがどのくらいで終わるものなのかわからないけど、
そういうゲームが初めてという京介に攻略サイトもないでそれを望むってのは・・・

ただお桐乃は京介の事を『キモイ』だのなんだの言っているわりには、
こういう話の時はちょっと頼っている感じというか・・・妹らしらが垣間見れる。
なんだかんだと言いつつ仲のいい兄妹にやっぱり見えるよな・・・

妹に妹モノのエロゲ攻略を強要されるのはさすがにアレだけどね。

京介は自分にばかりそういう話・・・桐乃の趣味の話をしたりせずに、
学校の友人とかと話せというと桐乃はだんまり。

彼女には学校の友人で同じ趣味の人間がいない

読者モデルとかやっていて今時の女子中学生らしくもある彼女の友人も
やっぱりそういうタイプの人間らしく、アキバ系の趣味に理解がないみたい。
冒頭ででてきた『あやせ』と『加奈子』も趣味は知らないみたいだし、
『加奈子』にいたってはオタクを馬鹿にするような発言

これは・・・結構厳しいかな?

自分の好きな事を話せる友人がいないのは結構ツライかも。
まぁだからこそ、兄である京介が
自分の趣味を馬鹿にせず親バレ防止の手伝いをしてくれるのを嬉しく思っているのかも。

とりあえず京介は真奈美に相談してSNSのコミュニティで友達を作る事を提案。
桐乃はそっち関係も詳しい感じなので、とりあえずオフ会へ参加する流れに。

なんていうか幼馴染という通常ならヒロイン位置
京介との関係もなんかいい感じだけど、恋人って感じでは・・・ないな・・・
京介の『自分以外の人間に真奈美が馬鹿にされるのは許せない』っていうのは
ほとんど告白に近い気もするが、恋愛感情からなのかは不明だしね。

オフ会参加でコミュニティの管理人である沙織からメール
文章の感じが明らかにお嬢様っぽいんだが実体は・・・↓で。

----------------------------------------------------------------------

☆オフ会に参加してみよう


oreimo2-2.jpg

「沙織・バジーナ」

”沙織さんってお前かよ!そして何故にバジーナ?”

黒猫&沙織・バジーナ登場!!

っていうか沙織はメールの文体の感じと
”ござる口調&オタクスタイル”とのギャップが激しすぎる
京介は吹き出したのはよくわかる・・・これはないわー

アニメや漫画関連のコミュニティのオフ会なのに、
本気で服をコーディネートしてきた桐乃とコスプレしてる黒猫は明らかに浮いてる。
普通の友人と同じ感覚、そして我が道を行くタイプにこういう会合は
結構きびしい感じ。

っていうかコミュニティに参加していて、オフ会に参加したって事は
共通の趣味を持った友人と話したいという気持ちが少しはあるだろうに、
この2人に関してはダメダメ・・・

まぁ沙織も十分浮いているように見えるんだが・・・普通に馴染んでたみたい。
まぁ管理人だしな・・・

oreimo2-3.jpg

「おまえは、よく頑張ったよ」

「ハンドルネーム・黒猫よ」

「京介氏もどんどん罵ってくだされ」

「見なさいよこの完成度!もう芸術って感じ」

「芸術にキャストオフ機能はいらないでしょ」

一番下の黒猫のセリフには思わず吹いてしまった。
確かに・・・芸術ならいらんかもな・・・・

オフ会で浮いていた桐乃と黒猫の為に、沙織が開いた2次会。
少人数である事と、微妙にウマが合うというかなんと言うか・・・
とりあえず前とはうって変わって元気いっぱいの桐乃と黒猫。

まぁ元気っていってもお互いを罵ってるんですがね。
でもこれはどこから見ても相手を嫌ってというよりも、
楽しそうに話しているように見える。
まるで水を得た魚状態。

好きなアニメなどまったく真逆のような2人ですが、
自分の好きなアニメの事を思いっきり言い合えていて楽しそうではある。
2人とも基本的に毒舌なので段々エスカレートすると険悪になっていくみたいですが。

この2人のお互い文句言いながらも息がぴったりな所とか原作でも好きだったけど
アニメで見てもやっぱりいい。
これぞケンカ友達って感じ。

そして見た目に反して色々と考えている沙織と見守る京介のペアも好き。
っていうか京介が高校2年、沙織・黒猫が中学3年、桐乃が中学2年と
桐乃が最年少で、沙織達も京介より年下なんだよな・・・
立場が一番弱いのは間違いなく京介なんだけど・・・

----------------------------------------------------------------------

☆人生相談終了・・・?


oreimo2-4.jpg

「買い物・・・友達と」

「やった!栞を倒した・・・コンプリート」

「そっか、友達になったんだな」


「うっさい馬鹿!」

「人生相談・・・終了~」

あんだけ罵りあったり意見をぶつけ合ったりしたけれど、
一緒に買い物したり、思いっきり趣味の話ができて嬉しかったらしく桐乃が上機嫌。

メールアドレスも交換したみたいだし無事友達になれてよかった。

父親がやっぱり厳しいところがあり、そこは桐乃もわかっているからか
態度が微妙な感じ。まぁ父親を嫌っているって訳ではない感じだが。

桐乃は勉強もスポーツもできるけど、
それは才能ではなくきちんと努力しているということがわかるシーンが少し。
これは後々への伏線かな?

そしてついに京介は妹モノのエロゲをコンプリート。
一通りはしゃいだ後、一気にテンションがダウンしてて笑った。
むなしいよね・・・・

でも妹に言われて、協力を約束したからって妹モノのエロゲをクリアするって
どんだけだよってツッコミを入れたい。

とりあえずエロゲをクリアし、趣味の合う友人も見つけてあげたので
京介が受けた人生相談はひとまず終了って感じかな?

まぁ・・・ひとまずで1巻の内容的には、あと一波乱ある訳ですがね。

----------------------------------------------------------------------
oreimo3yokoku.jpg

次回「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

メインタイトルとサブタイトルが同じ名前って初回とか最終回によくあるよね・・・
まぁおそらく原作知識と照らし合わせるに1巻のラストなんだろうけど。

3話で1巻って事は1クール12話で4巻までかな?
区切りとしてはとてもいいところ・・・
分割2クールするにも原作がまだ足りないしな・・・

とりあえず次の話がアニメでどんな感じになるか楽しみだ。

oreimo2-ENDcre.jpg

↑はエンディングが終わって次回予告の後にでてきたエンドカード
同じ電撃文庫でアニメ化が決定している『電波女と青春男』のイラストを描いている
ブリキさんのものですね・・・
1話は電撃文庫の『カレとカノジョと召喚魔法』や
GA文庫の『神曲奏界ポリフォニカ ブラック・シリーズ』のイラストを描く
BUNBUNさんのものだったしこれからも楽しみ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4958.html
http://vairis.at.webry.info/201010/article_5.html
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/349dde43cfac4c37f25e92aac07575b7
http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1944477
http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/blog-entry-186.html
http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-1193.html
http://pottopetoru.blog22.fc2.com/blog-entry-751.html
http://gekkasleep.blog75.fc2.com/blog-entry-460.html
http://blogs.yahoo.co.jp/gonta918komu/61883745.html
http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-360.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201010120002/
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-1936.html
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/blog-entry-116.html
http://brilliantcorners.blog54.fc2.com/blog-entry-284.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-353.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/27049688.html
http://blog.livedoor.jp/ttyuasa/archives/3032159.html
http://kenohito.blog67.fc2.com/blog-entry-607.html
http://anzu05.blog29.fc2.com/blog-entry-278.html
http://freenijimoe.blog104.fc2.com/blog-entry-106.html
http://kinokonohibi.blog99.fc2.com/blog-entry-179.html
http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/blog-entry-49.html
http://animerurubel.blog112.fc2.com/blog-entry-698.html
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-1012.html
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/blog-entry-424.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-937.html
http://blog.livedoor.jp/electro_railgun/archives/51607186.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1560.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1664.html
http://nekoko.at.webry.info/201010/article_16.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-1353.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1900.html
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-366.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3163.html
http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2445.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-2409.html
http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-874.html
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-539.html
http://78216303.at.webry.info/201010/article_4.html
http://rain-privatediary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/2-2e42.html
http://ren.anime-japan.net/Entry/626/
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201010100004/
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1018.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1094.html
http://tako2008.blog27.fc2.com/blog-entry-256.html
http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu/61814139.html
http://umagoya39.blog.shinobi.jp/Entry/444/
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1815.html
http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/201010110001/
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/51754847.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3396.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1276.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-436.html
http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/1931/0
http://outerloop.seesaa.net/article/165316693.html
http://gototoraku.blog14.fc2.com/blog-entry-234.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2974.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4287.html
http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-630.html
http://narrow512.blog14.fc2.com/blog-entry-139.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-10-11-1
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/blog-entry-82.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2372
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/bb317532e5cf013947d12e482a2035ba
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-607.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1785.html
http://plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201010110000/
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/2-ab6e.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51623958.html
http://originscenery78121.seesaa.net/article/165349944.html
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-1617.html
http://bonpu07.blog21.fc2.com/blog-entry-130.html
http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-253.html
http://liv3liv.blog56.fc2.com/blog-entry-745.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-1212.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2537.html
http://plaza.rakuten.co.jp/ozuma/diary/201010110000/
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-222.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=1735
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4448.html
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-3716.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-1445.html
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-820.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2412.html
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1828.html
http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/1069227.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/51906826.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/201010110000/
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-1293.html
http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/blog-entry-1351.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201010110000/
http://kazekura.seesaa.net/article/165311366.html
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-487.html
http://kokonoi.blog93.fc2.com/blog-entry-562.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2140.html
http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-548.html
http://blog.goo.ne.jp/migie_no_migite/e/9dda96b45ebaeeed86b9903b906c36b6
http://coffeemonster.at.webry.info/201010/article_19.html
http://ameblo.jp/at1845/entry-10673556623.html
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-1056.html
http://blogreblog.at.webry.info/201010/article_7.html
http://haruhiism.blogism.jp/archives/51522334.html
http://akashiima.blog57.fc2.com/blog-entry-390.html
http://28903894.at.webry.info/201010/article_32.html
http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-141.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=8328
http://kokorokotoba0502.blog38.fc2.com/blog-entry-678.html
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/blog-entry-445.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1970.html
http://uhdintd.blog121.fc2.com/blog-entry-815.html
http://blog.goo.ne.jp/nexusseed/e/68fa4ecd36eba2d7f5e2300f24b633f3
http://blog.crosschannel.jp/Entry/2404/
http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/2f4000f4cb1ef3dbd39a8e667305cb7c
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1973.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51533400.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1384.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/201010110000/
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1060.html
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51628157.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2480.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1463.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2368.html
http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-379.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-630.html
http://maguni.com/diary.cgi?no=1202
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1257.html
http://ameblo.jp/gintoki-sakata-vol2/entry-10677732415.html
http://ngelas.blog72.fc2.com/blog-entry-298.html

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 『俺が妹とオフ会に行くわけがない』

「働からずもの、食うべからず」by新垣あやせその通りです。人の金を目当てにするなんて来栖加奈子、賤し過ぎですよ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない2話感想

一番良いミルクを頼むって、エルシャダイじゃねーかwwww

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「...

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの第2話を見ました。第2話 俺が妹とオフ会に行くわけがない「信じらんない、全然進んでないじゃん!!アンタ、この3日間何してたの!?」「普通に暮ら...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない  第2話  「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 感想

「やった・・・!しおりを倒した・・・!」 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/12/22)竹達彩奈中村悠一商品詳...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #02 『俺が妹とオフ会に行くわけがない』 感想

  オタクという名の人種、そして印象― 今回はオタクとしての苦悩や願望がうまく描けていた回だったと思います。 “アニメやエロゲな...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 俺が妹とオフ会に行くわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 俺が妹とオフ会に行くわけがない クリアを命じられたゲームを進めていないことを問い詰められた...

僕の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話

2010年10月クールアニメ 見たものだけちょこっと感想(8)出遅れw 〔ストーリー〕 波乱のない普通の人生を志向する男子高校生・高坂京介は...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

2話目にして、あやせキター! しかし、声に若干違和感が^^; もうちょっとしっかりした声っていうイメージが。 嵐子ちゃんはナイス...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第1話&第2話

 京介がいい兄すぎますね。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話

主人公のエロゲ道は今始まった! エロゲ王に彼はなる!! ・・・無理かなww

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2話

愛=理解!!というわけで、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」2話ありのままの自分なんて他人に受け入れられるわけがないの巻。世間のオタクに対する目は厳しい。アニメやゲーム...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 ...

OPの作りに、そこはかとなくエロゲの香りが…(゚Д゚)特に、登場人物紹介に止め画と名前のダブル演出を使ってるのが如何にもって感じだなw静止画を使ってたりするからちょっと見応え...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第02話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

今回限り大門がやれというので白杜が書きました OPが来ましたね、しかしなんというエロゲ風w

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 俺オフ会でこんな子と知り合ったら成仏するんだ。

さてさて俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」見ましたよ!!! 俺の心のアイドル沙織・バジーナ登...

2010年秋期アニメ感想 【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2話/百花繚乱 サムライガールズ 2話/荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ 2話/心霊探偵 八雲 2話】

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 脚本:倉田英之 絵コンテ:川口敬一郎 演出:喜多幡徹 ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 『俺が妹とオフ会に行くわけがない』 ≪あらすじ≫ 学校で仲の良い友人たちとオシャレなどフツー...

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない【第2話】俺が妹とオフ会に行くわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない#02の視聴感想です。 趣味友。 アキバ。 オフ会。 舌戦。 賢者。 本気で好きな大切なモノのことですから。 ↑さぁポチッとな

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

女子中学生の日常にはオタク嫌悪が渦巻いていることを桐乃のクラスメイト来栖加奈子のセリフで代表させ、桐乃の隠れオタク道の厳しさを予感させる「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第2話。 趣味嗜好の合う仲間探しということで、いきなりのオフ会デビューだが、そこ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第02話

(可愛さより、オタク会話のが気になる) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第02話の所感です。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

「お互い本気で好きな、大切なもののことですから」 京介を連れて、桐乃が初のオフ会に参加する話。 恐らく今回はオタクの中では、一度は...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 【2話】 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

さすがにエロゲ好きとは、言えないでしょう。多分、桐乃ならば、攻略法知っていそうで本当は教えたいんでしょうが、心理上無理でしょうね。 俺妹、2話。 オタクの友達か。条件は結構厳しく、学校の友達に知れずに作らないといけない。 というわけで案が1つ浮上。 ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 感想

拙者は黒猫派かもしれないでござる。 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 第2話の感想です。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #02 俺が妹とオフ会に行くわけがない

かわいくないはずの妹が意外とかわいい。 というか非常にかわいいのでかんたんレビューを

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 (レビュー/感想)

第2話 『俺が妹とオフ会に行くわけがない』 ストーリーは…。 クリアを命じられたゲームを進めていないことを問い詰められた京介は、桐乃...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない:2話感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの感想です。 オフ会かあ…、なんか戦場に飛び込む感覚だな(汗)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 『俺が妹とオフ会に行くわけがない』 感想

オフ会に行ったものの、微妙にジャンルがズレていたという経験はあるな。 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 『俺が妹とオフ会に行...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話

「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 よかった~( ̄▽ ̄)今週もすごくよかった~ (本記事は原作信者補正がかかってますので、ご注意く...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない#2「俺...

同じ話題で盛り上がれる友人が必要だ!桐乃、ついにオフ会に!!!「俺が妹とオフ会に行くわけがない」あらすじは公式からです。  クリアを命じられたゲームを進めていないことを...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2話

このアニメ、タイトル長いなあ(=_=) 2話見ました。 どうなんでしょう?今期の中では期待されてるアニメではあると思うんですが……。 ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 学校ではオタク趣味を隠して生活している桐乃。そういった事を話せる相手は今のところ京介しかいない。ということで友達を作ろうと言う京介だったが「一緒に見られる」と嫌がる桐乃。世間体

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第02話 俺が妹とオフ会に行くわけがない

妹に妹系エロゲーの進行状況をチェックされ舌打ちまでされる始末w 3日でフルコンプはムリだろw 酷い話ですよw それもこれも桐乃が早くオタ趣味について京介と語り合いたいから、なんだよね~。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第2話

  2「俺が妹とオフ会に行くわけがない」クリアを命じられたゲームを進めていないことを問い詰められた京介は、桐乃にはオタク趣味を隠すことなく話せる友人が必要だと考える。幼...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

「たった一本で何が判るって? あんたのエロゲ道は始まったばっかりだから」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

初めてのオタク友達。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

厨二病アニメVSチビッ子アニメが熱かったw 俺の妹がこんなに可愛いわけがないの第2話です。 今回はオフ会回ですね。 新キャラとして ま...

(アニメ感想)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 02話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

あらすじ クリアを命じられたゲームを進めていないことを問い詰められた京介は、桐乃にはオタク趣味を隠すことなく話せる友人が必要だと考え...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 感想

OP観てて思ったんですけど、あの電車って千葉都市モノレールなのでは・・・? SOGOとかめっちゃ見覚えあったんで 検索してみたら、ホントにそれっぽいですね。 まさかあんな近所がモデルになってるとは・・・。 思わぬ嬉しさが! 先週の時点で疑ってたんですけどね。 な

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話の感想

京介の半分はやさしさでできていると思わせるぐらいの妹思いのいい兄だとつくづく感じる、俺の妹がこんなに可愛いわけがない第2話の感想です。 それにしてもさすがに妹の趣味に付き合うのがいやになってきた京介は、同じ趣味をを持つ友達を作っていみてはどうかと提案し...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

第1話も好評だったようでなによりです。 桐乃の表の友達でもあるが「あやせタン(*´д`*)ハァハァハァアハァ」と「加奈子」が登場。 第3話でお披露目と思っていたのですが、早い登場となりました。 冒頭だけですけどね すでに6回ほど、繰り返して視聴している...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 02話『俺が妹とオフ会に行くわけがない』

学校にて、桐乃は携帯を開き仕事のチェックをする。 そこへ二人の友人が話しかけてくる。 当然のごとく、桐乃は兄に対するものとはまったく違う対応を見せる。身近でそういう者を知ってる分、余計に二面性の恐ろしさを感じる……

アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」2話 俺が妹とオフ会に行くわけがない

タイトル通りオフ会に行く話。 黒猫と沙織が登場。キャラが無茶苦茶多い作品ってわけでもないので一人でもいなくなると結構大変ではあるんだ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #2

【俺が妹とオフ会に行くわけがない】 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 (電撃コミックス)著者:伏見 つかさ販売元:アスキー・メディアワークス発売日:2009-10-27おすすめ度:クチコミを見る 水銀燈!?って言っちゃったよこの人(ノ◇≦) 

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

妹桐乃がオタ話題できる友達が居ないのが問題。 そう考えた京介は、おばあちゃんの知恵袋(笑)よりSNNに入って同じ趣味の友達を作ればと。 ...

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』#2「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

「桐乃、友達作るか?」 とりあえず、簡易感想で様子を見ることにしました。 桐乃にエロゲー攻めをうけ、このままではいけないと感じた京...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

irony【期間生産限定盤】放送前は叩かれていたOPですが、聞いているうちにけっこう好きになりました^^ さて、今回はオフ会の話。 地方民...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」@感想・レビュー

念のためあらすじのせておきます・・・ 第2話あらすじ(公式より) クリアを命じられたゲームを進めていないことを問い詰められた京介は、桐乃...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 感想

腹を割って話そう―

(黒猫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」(感想)

二人で協力する事を誓った京介と桐乃。 今度はどんな新展開が待っているのでしょうか! 肉感を感じる桐乃のショット。可愛いですねぇ。 ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 『アンタのエロゲ道、始まったばっかりだから!』 攻...

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 第2話 観ました

やはりこの作品の聖地は千葉県千葉市で決定ですね。 あと、秋葉原駅の描写が最新バージョンになっているのが秀逸!作画段階ではまだ工事中だったはず(今現在、秋葉原に行くとあんな感じですが、まだ秋葉原駅は改装中)なので、完成予想図を取り寄せて作画したと思わ...

【アニメ】俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2話 大人の祝日倶楽部

俺の妹がこんなに可愛いわけがない        2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 を省秋sます 1話放送から期待大なアニメ、...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第02話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

黒猫の登場です♪

[アニメ感想] 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 俺が妹とオフ会に行くわけがない

俺妹 第2話。 隠れオタの桐乃はついにオフ会に参加。 以下感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 『俺が妹とオフ会に行くわけがない』

あんたのエロゲ道始まったばっかりだから!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 【感想】

「友達になったんだな…」 物事が持っているものの本質的な味わい…。好きなことを思い切り話している時の高揚感は筆舌に尽くし難いし、...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話『俺が妹とオフ会に行くわけがない』

ウザイと蔑まれようが隠しキャラだの隠しステージだの そんな単語に反応せずにはいられないっ!! …きっとそれがオタクという生き物なのさーー(笑) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: Blu-ray

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第02話 感想

 俺の妹がこんなに可愛いわけがない  第02話 『俺が妹とオフ会に行くわけがない』 感想  次のページへ

ミンメイ・アタックしろよ!(劇場版ガンダム00とか神のみぞ知るセカイとか)

【STAR DRIVER 輝きのタクト 第2話】前回は勢いだけで突っ走った感がありましたが、今回は立ち止まって敵メンバーやクラスメイトを紹介するような話でしたね。敵の幹部が石田彰キャラ以外みんな女性ってのはちょっと気になりましたが、まあまあこういう回もアリでしょう。...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話

「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 リアル友達でヲタの友達がいない桐乃に京介は同じ趣味の友達を作れば良いとアドバイス そんな事を行ってしまったものの…  イマイチどうして良いのか分からない京介麻奈実に相談 桐乃は京介のアドバイス通りに SNSのコミ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行...

黒猫ちゃんマジ天使! 口調もまんま天使ちゃん!? と・思ったのは最初だけ。 こちらは、可愛い顔してかなりの毒舌だ!!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

あやせと黒猫が登場 ここからが本編と言うことでOKですか

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 感想

今回からOPが入りましたが、中々いい感じですね。 桐乃の可愛さがよく出ていますよ。 クリアを命じられたゲームを進めていないことを問い...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)(2008/12/05)伏見 つかさ商品詳細を見る  今回の目玉は、オフ会に登場した新キャラ2人ですね...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」

原作は見てないのですが、実は漫画版を見てるのでこの辺りまではどんな感じなのかは知ってました。 まぁ、自分はオフ会なんて行った事が無い...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話

 ふむ、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第2話の感想です。黒猫ってこんなキャラだったのか。花澤と竹達の口ゲンカに笑いました。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第02話「...

昨日・・・というか今日の未明?江ノ島鎌倉にバイクで行ってきました。そしたらやってましたよオフ会・・・。旧車に三段シート、爆音マフラーのバイクで隊列をなして・・・。ってそ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第02話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」いや~ギアス厨・なのは厨、涙拭きましょうか?(;^ω^)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第02話 「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 さて俺の妹第2話ちょっと遅れましたがさっそく感想を...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

CDドラマにも寄贈イラストカードついてますね。
順不同及び敬称略で先生を並べると。
いけださくら、宇木敦哉、杏仁豆腐、シルコスキー
安部吉俊、憂姫はぐれ、KEI、kashmir、モタ
計9名です。

こんばんは。

kenkenMk2さん、こんばんは。
「ジャスタウェイの日記☆」のジャスタウェイと申します。
すみません!!間違えて違う記事のTBを送ってしまいました;
お手数ですが、削除の方よろしくお願いいたしますm(_ _)m
ではでは、大変失礼いたしました;

Re: こんばんは。

コメントありがとうございます。

間違った方のTB削除完了しました!

Re: No title

いつもコメントありがとうございます

そういえば俺妹のドラマCD買ったのにまだ開けてすらいない・・・
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。