スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

第03話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

電撃文庫原作、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のアニメ第3話

今回で原作一巻分が終了
サブタイトルにメインタイトルを使うとか最終回っぽいな・・・

というわけで以下感想

----------------------------------------------------------------------

☆ 妹が元気そうでお役目御免・・・と思ったら!?


oreimo3-1.jpg

「ひょっとして彼氏でもできたとか?」

『貴方、もしかして私と電話しながらギャルゲをプレイしているの?』

「ギャルゲじゃないって・・・エロゲ」

「ど、そうぞ!!」

「するべき事をしていれば、趣味は誰に恥じる事もありますまい」

まずはモデルの仕事中の桐乃とその友人で同じく
モデルであるあやせの撮影から始まる今回

桐乃の『表』の友人で最も仲のいい相手であるあやせ
『裏』の友人ができて付き合いが悪くなった桐乃を怪しんでいるよう。
こっちは普通の・・・ちょっと違うかもしれませんが女子中学生っぽい会話

そして次に『裏』の友人である黒猫との電話。
こっちは完全にオタク会話・・・
あやせとの会話ではなかなかでてこない表情が数多く見れます。
確かに趣味の話をするのは楽しいかも。
でもエロゲのCG回収をしながらアニメについての会話をするという・・・

なんていうかあいかわらず倫理的に問題があるなこの行動・・・
中学生がエロゲを堂々とやってるシーンってのはどうなんだろうね・・・
原作に忠実なんだろうけど・・・まぁ大丈夫かな?

そして黒猫の妹の話を聞いて相好を崩す桐乃

どんだけ妹、好きなんだ?お前は・・・

そして日曜には桐乃、黒猫、沙織の3人で秋葉原
レンタルショーケースを見れまわる3人だけど・・・

桐乃はやっぱり妹モノのゲームを・・・
店の店員よ・・・何故中学生にエロゲを売るんだ・・・
コンシュマー版なんだろうか・・・謎だ。

先週形成されたばかりの桐乃、黒猫、沙織の友人関係だけど
問題はなくうまくいっているようで微笑ましい。
あいかわらず沙織が浮いている気もするが、これはこれで・・・

黒猫と沙織は親にも趣味を知られても問題ない。
きちんとしていればどんな趣味でも恥じる事はないというスタンス。
桐乃からしたらうらやましい限りっぽいです。

そして平行して幼馴染の真奈美と一緒に勉強したり、出かけたりしてる京介
完全にデートなんだが・・・どうなんだろうね・・・
真奈美の方は膝枕しようとしたりアピールしてるけど・・・どうなるんだろ。

2人は別々に楽しみ帰宅した後は一気に話が急転。
向かい合って座る桐乃と父、そしてその前に置かれるアニメDVDの中にあるエロゲ

桐乃・・・またか・・・しかも父親相手に・・・

----------------------------------------------------------------------

☆ とりあえず妹と相談だ!


oreimo3-2.jpg

「ちくしょう、なんのフラグだよ!」

「でも・・・私・・・なにも言い返せなかった・・・」

「絶対やめない。だって好きなんだもん、大好きなんだもん」

「だから・・・好きでいる事だけは絶対にやめない」


「悪くねえ答だ」

「桐乃──俺に任せろ」

父親に趣味をくだらないと言われ家を飛び出した桐乃。
その怒りを太鼓の達人にあてるのはどうかと・・・
しかも心配して追いかけてきた兄をいきなり振り払うとか・・・ちょっと酷い。

まぁ完全に自分の趣味を『くだらない』と断言されればショックはでかそう。
しかも相手は父親・・・しかも厳粛で説得は難しいときたら逃げるしかないのか・・・
そういえば父親が警察官であるって話はあったっけ?

そして・・・

京介がなんかカッコいい・・・

今後どうするかを桐乃の聞き、
桐乃が自分の趣味を諦める事をしないという決意を聞き
京介自身も決意を。

なんだかんだ言って、妹の困っている姿と決意を聞いて
行動を起こそうとする当たり、京介は『兄』って感じです。

----------------------------------------------------------------------

☆ ”妹”を助けよう!!


oreimo3-3.jpg

「桐乃の趣味を・・・認めてやって欲しい」

「夢中になれる事のなにが悪いんだよ!」

「これ見てまだ認めねぇってほざくんなら、
 俺が桐乃の代わりに親父をぶっ飛ばす!」


「ただし、これは別だ」

”今日の俺は・・・どうかしてる・・・!!”

「俺はなぁ・・・アニメもエロゲも超大好きだぁー」

「馬鹿息子が!勝手にしろ、俺はもう知らん」

「勝・・・った」

京介、強面で厳しい父親相手にまったく引かずに説得。
頑張ってます・・・

桐乃がどういう思いで趣味を隠してきたか、そして彼女がどれだけ結果をだしているか
京介は桐乃がゲームやアニメを好きでも、悪影響なんか受けないという
彼女自身の努力を眼に見える形で、
そして同じ趣味の友人である黒猫や沙織との写真で・・・
さらに父親の宝物・・・桐乃もモデルとしての仕事の写真が載っている記事を
集めたスクラップブックを見せて彼に趣味を認めさせようとする。

スジは通っているし、確かに桐乃に悪影響は感じられず、
普通の生活も普通以上の結果をだして頑張っている。
それゆえ、父親もゲームやアニメに対する暴言を一時取り下げる事に。
京介、すげぇ・・・

でも・・・

エロゲは駄目   Σ(゚д゙)・・・そりゃそうだ!!

これは当たり前っていうか一遍の迷いもなく父親が正しい。
R-18の意味を考えろ・・・その通りだよな・・・

これだけはどれだけ京介が桐乃がこの手のゲームを愛しているかを説いても無理。
そこで京介が取った方法が・・・

自分が身代わりに・・・

妹の変わりに罪を引き受けようとする兄。
これだけだとカッコいいんですが・・・内容は妹モノのエロゲをやっていたって事。
しかも家でPCがあるのは桐乃の部屋だけ。
妹の部屋で妹のPCで妹といかがわしい事をするゲームをやっていたと断言する京介。
正直、無理がありすぎです。楽しいとまで断言して必死。
桐乃の想いを代弁しているかのようですが・・・

鉄拳が飛んできました・・・

アホすぎる・・・でも逆にその行動で父親も気が削がれたのか、
桐乃の部屋を調べる事は中断。
息子が余りにも必死に娘を庇う姿に、ほぼ嘘だとわかっていながらも
矛を収めた高坂父

京介の想いと桐乃の想いが伝わったって事かな?
なんだかんだと桐乃のスクラップブックを集めてるくらいだし子供の事は大事みたいだ。

頑張った京介に真奈美の言葉

なんていうか・・・詳しい事を話さなくてもそれだけで
なんとなく話が通じてしまう2人はさすが幼馴染というかなんていうか・・・
一番”普通”なだけに真奈美を見るとホッとするな・・・

----------------------------------------------------------------------

☆ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない


oreimo3-4.jpg

「ありがとね、兄貴」

京介にお礼を言う桐乃。何気に『兄』と京介を呼んだの初めて・・・
可愛いじゃねぇか・・・ちくしょうめ・・・
京介からしたら手伝いながらもつねに『キモい』とか言われ続けてきた妹からの感謝の言葉。
それにこの感想を抱いたという事は・・・この時の桐乃が可愛く見えたってことですね。

これも一種のツンデレなのかもしれませんが・・・まぁ確かに可愛い。
普段の態度は正直アレですが・・・ギャップがあってより可愛く感じたのかも。
素直じゃない桐乃も可愛いんだけどね・・・

この一言を桐乃から聞けただけでも今回、京介が頑張ったかいがあったのではないかな?

----------------------------------------------------------------------
oreimo4yokoku.jpg

次回「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」

何番煎じになるかわかりませんが感想として一番妥当なのは・・・

いい最終回だった

でしょうか。
まぁ最終回じゃないんですが最終回でも問題がない内容でしたし
終わり方もそれっぽかったので・・・

次回から原作2巻の内容になっていくって事は・・・

”彼女”と”彼女”か・・・

どんな感じになっていくか楽しみだ。
とりあえず夏コミか・・・

今回のエンドカードは『Na-Gaさん』
何気にエンドカードは好きな絵ばっかだな・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク

http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4987.html
http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/blog-entry-55.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-1364.html
http://umagoya39.blog.shinobi.jp/Entry/447/
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-1113.html
http://neetanime.blog.shinobi.jp/Entry/198/
http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/blog-entry-195.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/27124098.html
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/blog-entry-440.html
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/0acf0ec3850668029c5c5cd31b07e3ec
http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-148.html
http://blogs.yahoo.co.jp/gonta918komu/61908650.html
http://animerurubel.blog112.fc2.com/blog-entry-705.html
http://originscenery78121.seesaa.net/article/166380570.html
http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-264.html
http://ren.anime-japan.net/Entry/636/
http://kokonoi.blog93.fc2.com/blog-entry-573.html
http://freenijimoe.blog104.fc2.com/blog-entry-117.html
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-1064.html
http://vividstation.blog99.fc2.com/blog-entry-691.html
http://blog.livedoor.jp/ttyuasa/archives/3045485.html
http://brilliantcorners.blog54.fc2.com/blog-entry-286.html
http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-380.html
http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-1201.html
http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/201010180000/
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/blog-entry-454.html
http://blog.livedoor.jp/electro_railgun/archives/51609321.html
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/1ad6405fd2f45c507012dbf1bbe51cca
http://plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201010170002/
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/blog-entry-672.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1569.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1978.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-1940.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-941.html
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-463.html
http://kazekura.seesaa.net/article/166190112.html
http://nekoko.at.webry.info/201010/article_26.html
http://enkaigakari.seesaa.net/article/166190470.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1668.html
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-1023.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1945715
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3175.html
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-376.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1288.html
http://narrow512.blog14.fc2.com/blog-entry-142.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/201010180000/
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1480.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-367.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1792.html
http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-878.html
http://rain-privatediary.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/3-b9ed.html
http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2467.html
http://tako2008.blog27.fc2.com/blog-entry-265.html
http://78216303.at.webry.info/201010/article_6.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=1742
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1979.html
http://28903894.at.webry.info/201010/article_55.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1103.html
http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/f2c803be02d73aa6ebdcd22d2ce364c3
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/blog-entry-122.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201010180000/
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1023.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-231.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3410.html
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-1307.html
http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-1102.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-10-18-1
http://blog.goo.ne.jp/migie_no_migite/e/319c11a95d26c8cc527527664e31334e
http://blog.goo.ne.jp/nexusseed/e/e401163f143d3e99a58f4e5ae1ffc45c
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/03-6065.html
http://bonpu07.blog21.fc2.com/blog-entry-134.html
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/51756519.html
http://sirubaniablog.blog17.fc2.com/blog-entry-684.html
http://liv3liv.blog56.fc2.com/blog-entry-747.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4461.html
http://blog.livedoor.jp/geallza/archives/51141820.html
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/blog-entry-90.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51627203.html
http://kenohito.blog67.fc2.com/blog-entry-617.html
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51632643.html
http://plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201010180000/
http://ameblo.jp/at1845/entry-10680218566.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-617.html
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-545.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2380
http://outerloop.seesaa.net/article/166099484.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2426.html
http://coffeemonster.at.webry.info/201010/article_34.html
http://uhdintd.blog121.fc2.com/blog-entry-827.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-1694.html
http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-641.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2555.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1398.html
http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-569.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1084.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201010180000/
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201010180000/
http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-391.html
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-3728.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/2413/
http://gototoraku.blog14.fc2.com/blog-entry-242.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-1239.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-1217.html
http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/1131519.html
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-506.html
http://kokorokotoba0502.blog38.fc2.com/blog-entry-693.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4306.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=8409
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-1452.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-646.html
http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/blog-entry-1360.html
http://maguni.com/diary.cgi?no=1211
http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-828.html
http://blogreblog.at.webry.info/201010/article_13.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-445.html
http://akashiima.blog57.fc2.com/blog-entry-406.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2161.html
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1831.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/201010180000/
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51535635.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2391.html
http://mekabisyo.blog118.fc2.com/blog-entry-19.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1913.html
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1270.html
http://haruhiism.blogism.jp/archives/51524562.html
http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-396.html
http://vairis.at.webry.info/201010/article_6.html
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-2477.html
http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-299.html

テーマ : 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

そんなバカな・・・ ありえねぇ!俺の妹がこんなに可愛いわけがない!!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない  第3話  「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 (電撃コミックス)(2009/10/27)伏見 つかさ商品詳細を見る

俺の妹がこんなに可愛いわけがない3話感想

俺の親父がこんなに面倒なわけがない!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 (レビュー/感想)

第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 ストーリーは…。 オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク友達をみつけ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「...

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの第3話を見ました。第3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない初めてできたオタク友達・黒猫と沙織のお陰で楽しい時間を過ごす桐乃は黒猫にDVDを貸...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #3

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)著者:伏見 つかさ販売元:アスキー・メディアワークス発売日:2010-08-27おすすめ度:クチコミを見る 買い物は一期一会・・・見る前に飛べ!迷う前に買えですね(☆゚∀

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

第3話『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 神回ですか!神回ですね!! 妹のために父親と対決する兄。何コレ、兄キかっこええ~~~ ...

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第3話

  3「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク友達をみつけた桐乃。思う存分、オタク趣味を語りあい、充実した日々を過ご...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 ≪あらすじ≫ 学校の友人、モデル仲間、そしてオタク仲間...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話目にして、タイトル使うのか!と思ったら、なるほど1巻のクライマックスのお話でした。 3話で...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)(2010/08/27)伏見 つかさ商品詳細を見る  こんな上条さんみたいに父親に説教する兄貴なんて...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

 お兄さん格好良すぎです。妹萌えよりこっちの方が断然強いですね。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第3話 感想

素晴らしい最終回でした。 どうやら原作第1巻の終盤を描いていたらしいです。今回。 漸く出来た「友人」。 今まで隠してきた趣味を人...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 ...

3話には、桐乃の初パンチラがあると聞いてたがこれの事なのかな?別に期待してたって訳ではないんだけどうん…思ってた以上に割とどうでもいい感じだったな(^-^;それよりもこのモデル...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想

とりあえず、前回と今回を見て思う。 「私の兄がこんなにかっこいいわけがない」 にタイトル変更した方がいいぞww 軽い冗談...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想

千葉駅出たーっ!! なんか別の意味で感涙(笑)。 今週は・・・ある意味最終回でしたね! 本当熱かったッス。 桐乃も熱ければ、京介も熱い。親父も熱いし。思わずのめり込んでみてしまった。 このレベルのカタルシスを与えてくれるアニメは中々ないんじゃないでしょ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 【感想】

「するべきことをしていれば、趣味は誰に恥じることもありますまい」 ―― どれもこれも捨てたくない。捨てることなんて出来ない。だっ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない:3話感想

俺の妹が可愛いわけがないの感想です。 どう見ても最終回です、本当にありがとうございました。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話

そのふざけた偏見をぶち殺す!というわけで、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」3話オレの妹はこんなにかわいいの巻。好きなものを否定されるのはとてもつらいことだ。 それは自分...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第3話感想~。

理解した、これは兄貴に萌えるアニメだ。 世界三大兄貴狙えるんじゃねぇの?(笑) 以下、ネタバレしますご注意を。

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない【第3話】俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない#03の視聴感想です。 活き活き。 笑顔。 親バレ。 説得。 感謝。 ありがとね…アニキ……(ツン ↑さぁポチッとな

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想

一途な気持ち、曲げない心―

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

黒猫と沙織と友達になったかー! 良かったのう(´;ω;`) てか、エロゲーしながら電話すんなよw そして、買ったエロゲーを店内で出すなw 管理人もやったことあるけど、今思い返すとあの時はなんでもできたなって思う(アホ)。そういえば、コミケ帰りに東京駅でエロ同人

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #03 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

今回も表情がくるくる変わる桐乃がかわいい。 良い最終回でした。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(アニメ感想)

兄貴が自分全力でかばう姿勢についにデレた! 妹は「妹ゲー」を攻略していますが 京介は桐乃を徐々に攻略し始めていますね。 妹フラグが...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話

すごい第3話でしたね。 熱いぜ、俺妹(`´) 日曜日、幼馴染に勉強を見てもらう兄、京介。 一方、黒猫と沙織と一緒に秋葉原で楽し...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 【3話】 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない、3話。 いきなり、オタクモード全快。 すっかり、黒猫さんと仲良くなってるw さすが似た者同士、趣味が合う人間同士ですね。 やはり趣味仲間同士ならば、話も弾みます。 しかし、家に帰ると問題発生。 親についにばれてしま...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #03 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 感想

  "悪くない答え" 桐乃の決意 「好きでいることだけは      絶対にやめない!!」 彼女の台詞に愛を感じたのは私だけではない...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

絶対に譲れないもの。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

「エロゲは俺の魂なんだよーーー!!」 桐乃の趣味が親にバレてしまう話。 恐らく今回もオタクの中では、(多分)避けては通れぬ回でしたね...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

京介は今期アニメ1番のイケメンだと思った第3話。 桐乃と黒猫は相性は悪いものの、いい友達関係になってますね。 秋葉原での買い物もいき...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話の感想

ただのオタクを題材にした最近ありがちなキャラを愛でるアニメだと思っていたんですが、今回は熱かった。良かった。おもしろかった。俺の妹がこんなに可愛いわけがない第3話の感想です。 すっかり黒猫たちとなじんでる桐乃ですが、この趣味と家族について不意にどうなの

(アニメ感想)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

あらすじ オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク友達をみつけた桐乃。思う存分、オタク趣味を語りあい、充実した日々を...

私の兄貴がこんなに格好良いわけがない(俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話レビュー)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 ★★★★★

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 03話『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

桐乃は新垣あやせとともにモデルの仕事へと向かう。

アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

桐乃の趣味のことで父親との対決までついに行った。 やはり中村悠一だとこういうとこで決まるなぁ。最初中村悠一だとカッコ良すぎじゃなかろ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話の感想

非常に面白い回だった。 このアニメがこんなに面白いとは思ってもいなかった。 オタク趣味を嫌悪する親父が激怒するシーン、 桐乃が落ち込...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

早くも最終回ですか?(違) 桐乃にも趣味を共有できる友達もでき。 これで役目も終ったと安心する京介でしたが…。 よりによって厳格な父...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 オフ会で知り合った黒猫と電話しながらゲームをする桐乃。京介への人生相談の甲斐あってか、モデルの仕事も趣味も順調な様子。マスケラの作風に対し「台詞で一々辞書引かなきゃいけない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

桐乃のパンチラ(;´Д`) この作品はパンツOKだったんですねw 短いスカートだしカメラマンやスタッフさんは見放題だったではないでし...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

良い最終回でした。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

アニメ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 【管鮑の交わり】 世間から遠ざけられているジャン...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

「京介」に萌えてしまった(汗)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想

サブタイは、「私の兄がこんなにカッコイイわけがない」が相応しいですね。 オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク友...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話感想

パンツがいきなり見えました。撮影かなんかでしょうか? お仲間に今度の日曜を断っているのは、あそこに行くため…言い訳きついですねw ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話

第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 「エロゲーは俺の魂なんだよ。分かったか!」 京介お兄ちゃん、天晴でした(大笑) バレ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

やっぱり妹に萌えるというより兄に萌えるが正しい気がするw これで役目も終りかな~と思いつつ果てない旅路を進む京介に敬礼! 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: Blu-ray

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 『貴女、もしかして私と電話しながらギャルゲーをプ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 」

大門ダヨ 前回のオフ会で 同じ趣味の友人が出来た桐乃

[アニメ感想] 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺妹 第3話。 桐乃にも無事同好の士ができてめでたしめでたし、とはいかず・・・。 以下感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

え?もう最終回?いえ違います。神回です。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/12/22)竹達彩奈中村悠一商品詳細を見る 「高校生がエロゲー持ってて何が悪...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想!

アニメやゲームは私の魂そのものだぁぁぁ!!

【アニメ】俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話 夢中になれることの何が悪いんだよ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない    第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 の感想を 共通の趣味をもつ?友達もできて、楽し...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

© 伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP 桐乃に待ち受ける試練とは? それにしても..... .....今回の話は、『天国と地獄』 以下、感想...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話俺の妹がこんなに可愛いわけがない

第3話俺の妹がこんなに可愛いわけがない 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201010/article_29.html 注意事...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 京介お兄ちゃん… (*´Д`)=зハァハァ  なんて妹思いの良いアニキなんだ(ノω・、) よ~く聞け...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話感想

ど~も darkknightです 今回は、待ちに待った「俺妹」のこの回ですね。 小説の1巻のクライマックスってやつっすよね。 ちなみに、昨...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

あやせさんの出番は次回以降だな

俺の妹がこんなに可愛いわけがない#3「俺...

桐乃の趣味が親父にばれた!どうする、兄!?「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」あらすじは公式からです。オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク友達をみつ...

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話-オフ会!&第3話-俺の妹がこんなに可愛いわけがない】

それが、私自身。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 第3話 観ました

実は今日、千葉駅近辺で件のOPに出てきた箇所を観てきました。 が、しかし…今回、作中で出てきた池の近くのベンチ。 真奈美ちゃんと二人でお話していたあのベンチ。膝枕してあげようかとポーズを作ったけど、さらりと流されたあのベンチ。あのベンチのそばを通...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

また秋葉原にやってきた高坂桐乃。しかも、黒猫と沙織・バジーナも一緒です。一方京介は、田村麻奈実に人生相談完了などととぼけたことを報告しています。桐乃ことだから、まだまだ終わりじゃないのに

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

私の兄がこんなにカッコイイわけがない! こんなお兄ちゃんがほしいよー(*´・ω・`*) ついに親バレ! いかがわしいエロゲをパパに見つか...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

親の意見としては真っ当だよな・・・「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の第3話。 電撃のサイトはこちら。 クラス内のオタ男子の会話に...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない~第3話...

 高校2年生の京介、妹の桐乃は成績優秀でモデル活動もするすごい中学2年生 しかし、この優秀な妹、恋愛ゲームしかも18禁ものにはまってしまっています。 アキバ系の友人とも...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 感想

なるほど、お兄ちゃんかくあるべし、なのかもしれない。俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第03話「...

エロゲプレイは愚かな行為だどんな美辞麗句をもってきても 正当化などできない──同時にどんな言葉でも それは否定できないって感じ?別に正当化しようとは思わないけど、否定さ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いつもお世話様です。

今月の富士見の新シリーズ
乱☆恋 舞阪洸先生著
がとてもよかったです。
16人全員婚約者だせるんでしょうかねw

Re: No title

コメントありがとうございます・

> いつもお世話様です。

こちらこそいつもコメント感謝です。

> 乱☆恋 舞阪洸先生著

お金に余裕が出来たら買います。
ちょっと来月は色々と入り用でして・・・
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。