スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室 2

あらすじ

ラブコメ溢れる楽しい高校生活をクリエイトする、宮阪高校生徒会室。
その、生途会長様からのありがたいお言葉です!

「はっ。クズどもがラブコメという顔か。馬鹿も休み休み言え」

「って、なんでそんなに俺様なんだよ!」

いつもの通り俺様生徒会長・紅月光が大暴走。

彼の完璧な統治に全校生徒がひれ伏す―ハズが、
同棲中の14歳悪魔娘はいくら言っても部屋を片付けないし、
美少女魔女はいっつもバカ男とイチャイチャする。

おまけに超マイペース娘・碧水泉が書記として生徒会に乱入!
俺様生徒会長に最大の危機が訪れるっ、のか!?
学園リバース・ファンタジー、青春が迷走する高校編。

感想

いつか天魔の黒ウサギの短編集の2巻

アニメ化企画進行中!!

早い・・・早すぎる・・・
同じ作者さんの『伝説の勇者の伝説』がアニメ化したのが、
まだ最近に感じるのに・・・もうアニメ化の企画が進んでるのか・・・

それにしても・・・おそらく類を見ないほど主人公が死にまくる話なんだが
表現とか大丈夫なんだろうか・・・

とりあえず短編のそれぞれの感想を・・・

○ ケース1.校庭で夜露死苦

不良がバイクで校庭にやってきて、因縁をつけてくる話。

この世界観で普通の不良とか・・・

空気読め!死ぬぞ!!

なにせこの学園の生徒会長はドSな月光
残りのメンバーも悪魔やら魔女やら不死身やら・・・不良ごときが・・・って感じ。

まぁ月光にとっては寝不足で、さらに好きなコーラが購買で売り切れてたから
コンビニに行こうとしたら邪魔だっただけなんだけど・・・

不良のバイクを奪ってコンビニへ・・・そして・・・

なんていうか『問答無用』って言葉を体現しているかのような行動。
うん、いつも通りの月光だ。

生徒会メンバーから不良”を”助けるために大兎は動こうとするのですが、
結局は全て月光が収めてしまう・・・

手段や過程に多大な・・・っていうか過激な行動はあるけど、
結果的に事態が沈静化し、そして不良達も奴隷とする・・・
なんていうか・・・どんな生徒会長だよって感じ。

事件の原因も何気に月光だったし・・・大兎は本当に大変だろうな・・・

○ ケース2.真夏の夜の七不思議キラー

生徒会メンバーで七不思議を解決・・・もとい駆逐する話。

明らかにオーバーキル・・・

学園の七不思議なんてレベルの怪談・・・幽霊
生徒会メンバーの戦力差はまさに圧倒的。

大兎は霊に取り付かれても、だるいだけで即死するわけじゃないから大丈夫だし、
他のメンバーは歯牙にもかけない強さ・・・本当に・・・なんだこの学校

七不思議解決の裏で月光ヒメアが暗躍していたわけですが、
結局、因果応報というかなんていうか・・・2人の目的は果たせずに
なんだかんだで事件は無事解決。

なんでこのメンバーは過程が過激になったり、とんでもなかったりするのに
結果だけ見ると生徒会メンバーっぽい活動をしてんだろうか・・・
いや、間違っているわけではないんだが・・・

そして最後にわかった七不思議最後の謎・・・
何気に月光も大変なんだな・・・色々と・・・

○ ケース3.秘密の女子トイレ

自殺しようとした相手を完全に無視した月光
自殺しようとした女子生徒に逆恨みされて、
それが原因で生徒会メンバーに対するいじめが始まる話・・・

うわぁ・・・意味ねぇ・・・ていうか身の程知らずな奴ら・・・

月光の場合、いじめが無視である間は心の底から静かで喜んでいた。
暴力が及びそうになれば、さらなる暴力で返した・・・
よってそんな恐ろしい事を続けようとする者はおらず終了

大兎の場合は、生徒会メンバーだけど周りからは一般人という認識
そしてクラスメイトの誰もが彼をいじめようとせずに終了。
本当に温かいクラスだ・・・そして凡人でよかったな大兎・・・

ヒメアの場合・・・そもそも授業にでてない・・・
よっていじめは起こらないまま終了
もし起きてもおそらく月光と同じ対応だろうな・・・

エントリオ兄弟の場合は・・・

弟のハスガは冷静に相手の顔を立てようとするが、兄に手を出され
暴力に訴えようとした相手をフルボッコ

兄のセルジュの方は寝取った女の子の相手から呼び出されて暴力を振るわれようとしたんですが・・・
話しているうちにだんだん不良の精神的ダメージが・・・

まぁ2人がどうにかなるわけもなく終了

美雷の場合は、いじめに気づかない・・・
あまりにも天真爛漫で・・・
そして迎えに来た月光の自然に振るわれる暴力という名の躾のせいで終了

月光以上に物理的にいじめるのは普通の高校生には無理だよね・・・

そして最後はの場合・・・
生徒会メンバーで唯一、なんのへんてつもない人間
だけど元々姿や行動からクラスから浮いていたので今更いじめが始まっても
いままでの状況と代わらない。

でもいじめの原因となったいじめを苦に自殺しようとしていた女子高生を
救ったのは彼女・・・さすが生徒会役員
彼女の事情は他のメンバーに負けず劣らず・・・命の危機であるだけに
彼女の方が重いかもしれないくらい。
それでもその残りの時間を楽しく過ごそうとする彼女は十分凄い。

○ 放課後ノート

生徒会メンバーで銭湯に行く話。

最初は月光美雷の同棲生活を少し垣間見れる。
次はヒメアという凄く珍しい組み合わせの話
最後は大兎と彼の妹の話。

ヒメアは本編6巻で話をしてヒメアに大きな影響を与えた。
その前に2人だけでこういう前ふりがあったのも大きかったのかも。
そして大兎の妹・・・またでてきて欲しいかも。
短編だけでいいし、他のメンバーとの絡みも見たいかも。

そしてみんなで銭湯に・・・偶然揃うとは仲いいな・・・

そして美雷ヒメアの普通の女の子らしいお風呂での交流
大兎月光の・・・なんていうか微笑ましい争い(大兎、1回死んでるけど)

なんていうか・・・普通の仲のいい高校生の集団って感じでいい。
最後のシーンは挿絵付きで・・・凄くいい感じだった。

やっぱり高校が舞台で主人公達が高校生なんだし、こういう話もいいなぁ・・・
本編が色々と血生臭かったり、酷かったりする分余計に・・・

メンバーが足りないのは・・・まぁ愛嬌なんだろうな・・・

--------------------------------------------------
なにはともあれ・・・このシリーズはあれですね・・・

本編は面白い、短編は楽しい

そんな感じです。
もちろん本編も楽しいですし、短編も面白いですが・・・やっぱそんな感じ。
本編を読んでいると余計に短編の日常(まぁ幽霊とか怪物とかと戦ってますが)の
大切を感じる。
特に月光はもうちょっと高校生活を謳歌してもいい感じだし、
短編だと彼は彼なりに楽しんでいるんだとわかっていい感じ。

表紙からも『放課後ノート』からも忘れられてるエントリオ兄弟の明日も気になるな・・・
あっ!・・・あらすじからも忘れられてる・・・

最後に一文。

『放課後ノート』のラスト
美雷月光のセリフ。

皆でわいわい楽しそうに騒いでいる様子を見て、美雷が言ったセリフと
そのセリフに対する月光のセリフ。
挿絵も込みで考えると凄く貴重な感じがする・・・
やっぱり月光はなんだかんだ言って優しいよね。

「楽しいねー」

「・・・ああ、そうかもな」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
いつか天魔の黒ウサギ  紅月光の生徒会室2 (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ
紅月光の生徒会室2
(富士見ファンタジア文庫)

(2010/10/20)
鏡 貴也

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。