スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘヴィーオブジェクト 巨人達の影

あらすじ

巨大兵器オブジェクトが世界のバランスを支配し、物事の全てを決める。
シンプルで安全で、クリーンな国際競争を行う場所。
それが俺たちの『戦場』だ。

こんな最前線から兵士が去っていく一番の理由は、
負傷でも戦死でもなく、基地内における男女間の恋愛問題のこじれだったりする。

そう。今時、戦場で死ぬなんて流行らない。
―はずだったのだが、

「「クソッたれ!!どこのどの辺が安全でクリーンな戦場だちくしょう!!」」

爆乳美人上官フローレイティアは、今日も今日とて、
ごく自然に戦地留学生クウェンサーと貴族なのに下っ端軍人ヘイヴィアの二人を
オブジェクトだらけの戦場に放り込んでいた。

相変わらずな二人の敵は、以前出会った「おほほ」と笑うあのエリート女と、
そいつが駆るオブジェクト。

ヤバそうな予感バリバリで、しかもなぜか我らがお姫様の機嫌も悪く・・・
これが恋愛問題のこじれってやつなのか?

ハイテンションな近未来アクション、懲りずに第三弾だ。

感想

ヘヴィーオブジェクトの3巻

前は共闘した『おほほ』と笑うエリートの少女と
そのオブジェクトが今回の最初の相手

だからなのかカラーイラストはGカップである彼女の立ち絵

ですがこの絵には著しい虚偽が含まれています・・・

うん・・・それは予想できなかったよ・・・
まさかスタイルのいいエリートの少女じゃなくて、
まったく真逆とも言えるロリっ娘であると判明。

なんだ・・・そりゃぁ!?

そして毎回のように機転を利かせて超兵器を停止させたり破壊したりするクウェンサー
でもそんなものよりも気になるのは・・・

なんだ?このフラグ製造機・・・

前回は胸を揉むというとんでもない行動で
なぜか上官であるフローレイティアとフラグが立ったクウェンサー

今回は『おほほ』なエリートの少女をブラフで騙しちゃったけど
結果的に彼の才能をより強く印象付けさせてしまったせいか、
今回の始まり以上に彼自身に興味を持ったみたい・・・
まぁ何気に戦闘中もクウェンサーが女性の存在を匂わせた時に、
戦闘中にも関わらず、彼への嫌がらせにシフトしたりしてたから・・・
前から気にはなってたって事なんだろうけど。
ミリンダも問答無用で撃ってたからな・・・

次は督戦任務・・・軍人・兵士の監査をする黒軍服のお姉さん・シャルロット
仲間に裏切られたり、自分の国の人間が敵国とはいえ
民間人を虐殺しかねなかったという色々とショックな事があったんだけど
ダイアモンドを大量に火事場泥棒(軍人ではないので見逃された)したり、
なんだかんだといってシャルロットともフラグが立ってた。
元々生身でオブジェクトを破壊するクウェンサーヘイヴィアのファンの1人だった模様。
そしてこの話の脇に方でも昔、フラグを立てた貴族で現アイドルの少女も登場

没落したときにクウェンサーの父親がその親子を匿ったらしく、
クウェンサーがワガママでムカつくご令嬢と言っていた彼女は
今はアイドルで・・・クウェンサー達の部隊の取材に同行
彼女のセリフから類推すると・・・

明らかにクウェンサーに会いに来てるよね、コレ?

クウェンサーは戦場に来て、オブジェクトと対峙するようになってから
女の子とフラグが立つようになったのではなく、昔からだったみたい。
まぁ普通のサラリーマンであったけど、没落して借金まみれになり
町中から追われていた貴族を匿うような父親がいたみたいだし、
そういうところは父親譲りのお人よしなんだろうな・・・

やっている事がときどき鬼畜じみてるけどね!!

最終章は・・・整備のばあさん・・・
まぁこれはないでしょうけどね・・・

どちらかといえば正体不明の傭兵メイド部隊・・・

2章で手に入れた膨大なダイアモンドを資金に彼女達を雇い、
今までで最大の・・・同時に7体のオブジェクトと戦い勝利
6体は色々安い素材で作られた0.5世代機だったとはいえ・・・

ちょっと半端なさすぎだぞ・・・

毎回、毎回、死に掛けてはいるけど重い後遺症が残ったりはしないし、
ヘイヴィアもなんだかんだ言っては手伝い戦果をあげてる。
毎度のように至近距離で爆発とかで鼓膜にダメージ受けたりしてても、
次の時には治ってるし・・・そこらへんは凄いな・・・

っていうかそろそろ『正統王国』の上層部もクウェンサー達の扱いを変えるべきじゃね?
やってることが半端ないのに扱いがぞんざい過ぎる・・・

次もどんなむちゃくちゃな事をしでかすか今から楽しみ
そして・・・やっぱりフラグ立てるんだろうな・・・
結局ワガママでムカつくご令嬢ことモニカとはニアピンだけで
再会しなかった事だし、それも気になるな・・・

そしてクウェンサーの陣営以外・・・特に『情報同盟』が大きくピックアップされ
今回の巻の話で今まで以上にクウェンサーをスカウトしようと狙ってきそう。
さて次はどうなるかな?

最後に一文。

クウェンサー、ヘイヴィア、ミリンダ、フローレイティアの4人のセリフ。
テレビ番組のとあるアンケートに対する4人の一致した解答
なんていうか・・・まさに心の闇って感じですね・・・
ちなみに次点はうって変わって軽い感じでしたが、
クウェンサー『おほほ』のエリートの少女の本当の姿を見た時のもの。
コクピットに潜入する時にきっとGカップを想像してたんだろうな・・・

『質問四、
 近年は軍人の低年齢化の傾向が
 顕著になっていますが、
 未成年の青少年が最前線へ向かう事に対し、
 拒否感情を抱いた事はありますか?』


・・・・・・いいや、全く?

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ヘヴィーオブジェクト 巨人達の影 (電撃文庫)ヘヴィーオブジェクト 
巨人達の影
(電撃文庫)

(2010/11/10)
鎌池和馬

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ヘヴィーオブジェクト 巨人達の影』(3巻)の感想レビュー(ライトノベル)

電撃文庫のラノベ、『ヘヴィーオブジェクト 巨人達の影』(鎌池和馬先生原作、凪良先生イラスト)が発売中です。 表紙はメインヒロインのミリンダ。 とある魔術の禁書目録シリーズとは違って、常在戦場的なイメージのある本シリーズでは、いわゆる日常編にあたる...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ミランダじゃなくて、ミリンダですよ...

Re: タイトルなし

コメント&指摘ありがとうございます

> ミランダじゃなくて、ミリンダですよ...

修正しました・・・なんで間違えたかな・・・?
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。