スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋敵(ライバル)はお嬢様☆ その2!

あらすじ

『学園の宝石』の異名を持つお嬢様は、なぜか俺の恋敵だった・・・。

愛するいつみの誕生日まで約一ヵ月!
朝井はプレゼントゲットのため、唐沢との恋敵関係を一時解消して、
豪華アクセサリーが賞品の演劇コンクール出場を目指すことに。

しかし、いつみと“ちゅー”することができる王子様役をめぐって、
くんずほぐれつの争いが再燃!

二人は演劇部に所属する天然で巨乳の七海先輩やいつみも巻き込んで
演劇合宿に繰り出すのだが・・・

関係を怪しまれ互いに意識し合う二人は、
あろうことか合宿の夜に同じ部屋で過ごすことになり―!?

大好きなあの娘と、ちょっと気になる恋敵との不思議な関係を描く
トライアングル・ラブコメディ第2弾登場。

感想

恋敵(ライバル)はお嬢様☆の2巻

とりあえず一言・・・

お前らもう付き合っちゃえよ!!

1巻の感想でも同じ事書いたんですけど・・・今回も書かずにはいられない・・・

今回は正也・・・2人の想い人であるいつみの誕生日の為に
恋敵同士だけど協力して演劇大会の景品であるネックレスを手に入れようとする話。

同じ目的の為にライバルが仕方なく手を組む・・・・大丈夫か?と思われるが
意外と息ぴったり・・・という王道的展開・・・

じゃなかったー!!

いや・・・大体間違ってはいないんだが・・・息ぴったりっていうか
完全にフラグが立ってしまっているって言うか・・・

お前らもう付き合っちゃえよ!!

これしか思いうかばねぇ・・・

いつみの為にプレゼントを買いに行けば、2人揃って同じ店に・・・
そしたら何故か店員に恋人同士に間違われて・・・
ネックレスを実際ににかけてみたら・・・なんかいい雰囲気に

高額のネックレスを手に入れるために演劇大会に出場する事を、
正也からを誘い、その為に学校の演劇部の部室を訪れれば、
部長で先輩である七海から脅かされて抱き合う事に・・・

人数が足りないのでどうせならいつみも誘おうとしたら
正也がネックレスをにプレゼントしたいと考えていると誤解され
その2人の恋の応援の為に協力してくれる事になったり・・・

が家庭の事で落ち込んでいたり、困っていたら
なんだかんだいって正也が助けたり・・・

演劇部の合宿で一緒の部屋で寝る事になったり・・・

いつみの事をどれだけ大事に想っているかを聞いて、
彼女の為に頑張ろうと2人で奮起したり・・・

そして無理して体調を崩したを心配しながらも、
彼女の事を考えて、の意思を尊重したり・・・

演劇中に体調不良で集中力が切れて崩れ落ちてしまった
正也への助けを求める声で、アドリブで劇を続けたり・・・

大会終了後に寝込んでしまったに努力賞で貰ったネックレスを
一番頑張った彼女にプレゼントしたり・・・

そして最後の最後・・・

演劇で白雪姫(いつみ)とキスをする王子様役でも張り合った2人。
結局は正也が恋人同士なのにいつみとのキスはまずいだろうという
誤解からになった王子役

結局、王子役のがダウンして白雪姫役のいつみ
ほっぺにキスで終了したのだけど本命はその後に・・・

正也のお見舞いの帰り間際・・・
倒れそうになった正也が庇おうとして唇と唇が衝突・・・
えっと・・・つまりキスしてしまった2人・・・もちろんファーストキスみたい。

お前らもう付き合っちゃえよ!!

今回の2人に起きた↑の事を考えるに2人の相性はすこぶる良好。
っていうかコイツ等とっとと付き合い始めたほうが幸せなんじゃないだろうか?
いつみの幸せを考えるなら、その方が喜びそうだし・・・

まぁ正也が色々とを意識したりしていたのが、
キスをきっかけでより意識するようになったみたいだし、
の方も正也に負けても悔しさよりも寂しさが生まれたり、
いつみ正也と付き合っても友達としていつみ冬野・・・
そして正也がいれば・・・って考えたりしてるみたいだし
彼女のほうも結構正也を意識しているっぽい。

でも決定的に素直じゃないこの2人がお互いの気持ちに気づくんだろうか?
しかも2人ともいつみへの好意はまったく減っていないみたいだし・・・

どうなっていくんだろうか・・・この2人の関係・・・
最後はきちんと正也がくっついてほしいなやっぱり。

最後に一文。

今回はこれでもかってくらい正也のいちゃいちゃっぷりを見せられたけど
ここはいつみのセリフで。
なんていうか彼女の優しさがわかる言葉。
正也が好きになるのもわかる気がする。

「あたしさ。
 こう、鈴っちを前から見てたからかもしれないけど・・・
 苦労してる人って、その分だけ幸せになて欲しい、
 って思うんだよ。
 ずーっと辛いままって、やっぱ嫌でしょ?
 折角やるなら人生楽しく!
 だから鈴っちには今まで頑張ってきた分だけ、
 いーっぱい幸せになって欲しい、って思うんだよね」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
恋敵(ライバル)はお嬢様☆ その2! (電撃文庫)恋敵(ライバル)はお嬢様☆
その2!
(電撃文庫)

(2010/11/10)
時田 唯

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。