スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官能小説を書く女の子はキライですか? 2

あらすじ

唐突に現われた天真爛漫中学生・ひみこに、
月と真一は官能小説と男装の『ひめごと』を知られてしまう。

しかしひみこは自らも「えっちな同人誌」を描いていることをカミングアウト。

秘密をばらすことよりもむしろ真一と月がこっそりやっていた『体験取材』に興味津々!
二人にえっちなことを実演してみせるよう頼んできて―?

さらにそれだけに留まらず、藍川が真一に抱いている想いを知るやいなや、
どんどん悪ノリがエスカレートしていって・・・!?

そして、その光景を見る月は言いようのない不安を抱え・・・。

人気絶好調のギリギリひめごとラブコメディ、シリーズ第2弾。

感想

官能小説を書く女の子はキライですか?の2巻

なんていうか・・・

本当にギリギリだなコレ・・・

しかも挿絵が揃いも揃って・・・

キワドイ場面しかない!!

そしてなにより思ったのは・・・

お前らもう普通に付き合っちゃえよ!!

真一はお互いを『大切な家族』として扱って、お互いに恋愛感情はないと言っているけど
そんなわけないだろ・・・って展開が満載。

まずはヒロインであるの男装がばれないように、離れた街で2人で買い物
いや、それデートって呼ばれるものだから・・・
はしばらく離れて暮らしていた真一の世話を焼けるのが嬉しいらしく、
甲斐甲斐しく彼の服を選んで喜んでいたし、真一真一で彼女を楽しませようと一生懸命。
いや・・・だからお前らもう・・・

今回は新キャラで中学生である浅井 ひみこが登場。
彼女には買い物中の出会いのせいでの正体がばれてしまうけど、
『同じ学校の生徒にばれてはいけない』という条件外のため難を逃れる。
しかも彼女が『Hな同人誌』を書いていることもある2人と仲良く・・・

中学生が明らかに18禁の同人誌を書くのはいいのか?

そして今回も『体験取材』が偶然も含めて満載

『買い物中に藍川を見つけ、隠れるために月が着替え中の更衣室へ・・・』
『2人で漫画喫茶の個室に入ったら隣の部屋からあえぎ声・・・』
『↑に感化されてその場で官能小説を書きながら体験取材』
『ひみこに見られながら生徒会室で・・・』
『ひみこに見られながら体育倉庫でブルマ姿の月と・・・』
『ベランダで洗濯物を干す月を寝そべった真一がスカートの中を・・・』


なんていうかもう・・・本当にいいのかコレ?

そして今回は前回、の正体に迫りそうになった藍川が色々と活躍。
への疑いは完全に晴れたように見えるんですが、
今回は前回も所々に見えた真一への好意が全開だった・・・

そのせいか『体験取材』とはまったく関係なく、
彼女とHな状況になったり・・・
そして作中では2回も彼女からキスをねだられてる・・・

1回目はひみこに嘘を吹き込まれたせいだったけど、
2回目はひみこの為という理由はあったけど、真一なら・・・と言っていた。

いや・・・これ完全に真一に惚れてるよね?

ひみこは客観的な立場のせいか藍川の想いに気づいて、
どちらにも真一と関わらせ、お互いの嫉妬を煽ったりしたせいで、
真一藍川の三者とも色々と想う所があったみたい。

真一もお互いを『大事な家族』って認識だけど、
それだけじゃないって事が今回の事で強くわかったと思う。

そしてラノベの主人公では珍しい事に真一が薄っすらとはいえ、
2人の好意に気づいているのに驚いた。
まぁそれが異性に対しての・・・とまでは確信がないみたいだけど。

藍川キスを迫られての顔が浮かんでそれを押しとどめた真一
真一藍川キスを必死に止めようとした

この行動からするとどうかんがえても藍川の想いが成就する事がなさそうなのが
ちょっと可哀想かも・・・
彼女は素直で色々と天然でスタイルもいい・・・十分可愛い娘なんだけどね・・・
真一の間には付け入る隙がない気もするんだよな・・・

まぁどうでもいいから真一
きちんとお互いの気持ちに向き合ったほうがいい気がするな・・・

ひみこ『体験取材』がちょっとヌルイって言われ、さらに藍川とのキス騒動の影響で
『体験取材』という名目でキスをした2人。
なんか『家族』とか『体験取材』って言葉が免罪符っていうか防壁っていうか・・・
2人が今の関係から進むための邪魔になってる気がするな・・・

今回の事で『体験取材』もさらに過激になりそうな予感があるし・・・
本当に電撃文庫のラノベとしてだしていいレベルに収まるんだろうか・・・これから・・・

最後に一文。

のセリフ。
今回の最後の最後・・・
『体験取材』キスをした真一
真一がすごい意識してしまっているけど、はいつもどおりに見える。
だけど真一『体験取材』でまたキスをするのか聞いた時の
彼女の返答・・・とくに付け足した後の方のセリフは意味深

「キスがどういうものか、もうわかったから。
 あの時のこと、絶対ずっと忘れないし、
 これ以上キスについては取材する必要ない」


「それに、次にキスするのは・・・、取材じゃない時だと思うから」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
官能小説を書く女の子はキライですか?〈2〉 (電撃文庫)官能小説を書く女の子はキライですか?〈2〉
(電撃文庫)

(2010/11/10)
辰川光彦

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

自分も付き合っちゃえよとおもいました。
危ないといえば、富士見ファンタジアからでてる
ダークロードはやばいを通り越してる。
Hしちゃってるて解るし、11月20日発売のDMでは短編なんだけど
フェ○やパ○○リしてるのがまるわかり。
いいのかね?これ。

Re: No title

コメントありがとうございます

> 自分も付き合っちゃえよとおもいました。
> 危ないといえば、富士見ファンタジアからでてる
> ダークロードはやばいを通り越してる。
> Hしちゃってるて解るし、11月20日発売のDMでは短編なんだけど
> フェ○やパ○○リしてるのがまるわかり。
> いいのかね?これ。

本当に・・・いいのかね・・・?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。