スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

第08話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

電撃文庫原作、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のアニメ第8話

今回は前回の続き。
彼女が京介と一緒に渋谷に取材に行って、それを元に書いた小説が
アニメ化決定!!という話

というわけで以下感想

oreimo8-1.jpg

とりあえず『妹都市』の絵が思いっきり『ソードアートオンライン』を髣髴とさせる構図だな・・・
イラストはBUNBUNさんらしいんだけどね・・・この2人本当に絵が似てる・・・
っていうか同一人物なのか違うのかはっきりしてほしいな・・・

そしてOP・・・また構図が変わってる・・・
高坂兄妹が一緒っていうのは始めてだった気がする・・・

そしてフェイトさんとジャスティーンオメガ

・・・・アハハハハ

クォーターで両親がそう名付けてしまっただけで完全に本名である
伊織・フェイト・刹那
なんか色々混ざりすぎて、いかにもアレな感じの名前・・・
実際に黒猫はカッコイイって言ってたし・・・。
でも普通、これ名乗られたらペンネームとかハンドルネームだと思うよね・・・
しかもかなりイタイ感じの・・・

そして今回の話のカフェのシーンで流れている作中ロボットアニメの
ジャスティーンオメガ・・・
登場人物でもなんでもねぇ!ってツッコミは野暮ってもんだろう・・・

いや・・・本当に関係なかったんですけどね・・・

----------------------------------------------------------------------

☆ 自分の作品がアニメ化・・・でも・・・

oreimo8-3.jpg

「あなた・・・珍しく気後れしてるのね」

「クォーターで伊織・フェイト・刹那ってーの」

「かっこいい・・・」

「なぜ・・・でしょう・・・」

「うっさい・・・」


ジャスティーンカフェに集まる桐乃・黒猫・沙織の3人
ちょっと違うっぽいけどモデルは明らかにガンダムカフェ・・・
そういえば今年、同僚達と一緒に行ったなぁ・・・

この世界ではガンダムではなくジャスティーンってロボア二メが主流なんだろうか・・・
後ろに流れてる映像が気になってしょうがなかったのは・・・仕方ないよね。

えらそうな事を言っているけど、1人でアニメの打ち合わせに行くのが心細くて
友達について来て欲しかったらしい桐乃。

黒猫もなんだかんだ言いつつ、3人で一緒に行く事に。

本当に素直じゃないのが2人いるグループだけど、いい感じに回ってる。
特に桐乃と黒猫の関係はいい感じです。
絶対に2人は認めなさそうですけど。

そして打ち合わせでは桐乃が自分の作品のアニメ化に対して要望の嵐

明らかに空気よめてないなこの妹・・・

桐乃の要望は何気にこの『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のアニメに
適用されてる事ばっか・・・
毎回EDが違うとか・・・エンドカードを絵師に書いてもらうとか・・・

っていうか52話想定していたみたいだけど、原作は1巻
コイツなに考えてんだ・・・

まぁそんな要望が通るはずもなく、色々な意見を言われて
さらに内容や設定もテコ入れが入って改悪されていく始末・・・

なんかいきなり暗礁に乗り上げてるな・・・

最後はヘコみまくって帰宅した桐乃がショックと熱の合わせ技でダウン。
咄嗟に抱きとめるあたりが京介らしいっちゃらしい。

----------------------------------------------------------------------

☆ 兄だから・・・妹の為に土下座もする!!

oreimo8-4.jpg

「訳わかんねぇけど、このモヤモヤをどうにかしたいんだ!」

「くやしいわ、羨ましくて妬ましい」

「なんで妹ばかり・・・そう思った事がないとは言わせないわよ」


”俺は桐乃が大っ嫌いだ!でも妹の事は・・・”

”妹が悲しんでいたら、俺はこうするしかねぇ”

「頼む、アイツの意見を聞いてやってくれ!
 そいつは俺の妹が一生懸命書いたものなんだ、すげぇ頑張って書いたんだよ。
 あんたらアニメのプロなんだろ?
 だったら本気見せてくれよ!
 このままじゃ俺の妹はアニメに・・・大好きなものに幻滅しちまうんだよ!
 それって今まであんた等が頑張ってきた事を無駄にする事じゃねぇか!
 頼むよ!あんた等全員の頑張りを無駄にさせないでくれよ!」


「でも・・・私も同感よ。
 その本は私達がどんなに悔しくて妬ましくて気に食わないからといって
 どうにかしていいものではないはずよ。」


「お願いだから、もう一度考えてちょうだい」

こんどは京介、黒猫、沙織の3人でジャスティーンカフェ
自分の案をろくに聞いてもらえず、さらに設定まで変えられてショックを受けた
桐乃の為に集った3人。

京介は、嫌いな桐乃の事だけど彼女がヘコんでいるとなんかモヤモヤすると言う事で
どうにかする事に・・・

この時点だと、素直に妹が心配と言えないだけ・・・に見えるんですが
原因はどうやらもっと根深いところにあったみたい・・・

どうして桐乃だけが・・・

勉強も運動もできて、両親や友人からも好かれる妹
京介も彼女の努力などを認めつつも、成功し続ける妹に対する劣等感があったみたい・・・

実際に今回の話で桐乃がヘコんだ時、胸がスッとした京介・・・
嫌いな桐乃が落ち込んで喜んでいた京介。

でも『妹』が落ち込んだ姿を見て『兄』としては彼女の為に動こうとした・・・
京介にとって桐乃はムカつく嫌いな女・・・
でも大切な『妹』で家族・・・

だからこそ京介はアニメのスタッフに土下座をしてまで頼み込み、
妹の気持ちを汲んでくれるように嘆願した・・・

言っている事はちょっと支離滅裂だったけどその気持ちは多分ちゃんと伝わった。

黒猫も京介とほぼ同じ感情の推移を持ってこの場にいたみたい。
桐乃の書いた小説を面白いとは感じない、なのにずっと努力してきた自分ができなかった
書籍化、そしてついにはアニメ化の企画・・・彼女は彼女で桐乃を妬んでいた。
でもそれはそれ・・・大切な友人である桐乃の為に彼女はあの場所にいた。

そして家族である京介よりも客観的に桐乃を見れる黒猫だからこそ、
京介の劣等感、そしてアニメスタッフの1人が持っていた自分達と似た
桐乃への嫉妬、劣等感を感じ取れたんだと思う。

まぁ・・・なんだかんだ言って2人とも桐乃大好きなんだよね・・・

----------------------------------------------------------------------

☆ 黒猫のフラグ・・・そして次が最後の人生相談

oreimo8-5.jpg

「兄妹だからじゃねーの・・・」

「そう・・・わかった・・・うらやましい」

「あのさ・・・人生相談、次で最後だから」

打ち合わせの帰り・・・電車の中の京介・黒猫・沙織
言えるだけの事、そして伝えたい事を伝えた3人は後のことをフェイトに任せて岐路

これは・・・黒猫フラグが立った・・・のか?

黒猫は嫌い嫌いと言いながらも、桐乃の為に土下座までした京介にその理由を聞く、
その理由は桐乃が大切だからではなく『兄妹』だから・・・

それって十分シスコンだろ・・・

世の中には兄弟姉妹が困っていても必ず助ける関係だけではない。
それでも京介は桐乃を助ける・・・それはやっぱり京介の優しさなのかな?
そしてそんな京介のセリフに『うらやましい』といった黒猫
これは純粋にそんな兄がいる桐乃がうらやましいのか・・・
それとも『兄妹だから』という理由だけで嫌っている妹を助ける
京介に思うところがあるのか・・・
どっちだろうね・・・

そして彼等の頑張りを知らずに、自分の意見が取り入れられた事を喜ぶ桐乃。
こういう所はやっぱりメンバーで最年少って事なんだろうか・・・
あそこまでメタメタに言われたのに、自分の意見が通った事に対する疑問はないんだろうか?

結局、いつも通りの桐乃の態度だけど、最後の最後に思わせぶりなセリフ・・・
次の人生相談で最後って事らしいけど・・・さてアニメではどうなっていくのかな?
楽しみ。

----------------------------------------------------------------------
oreimo9wayokoku.jpg

次回「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」

EDは『カメレオンドーター』で歌は沙織
歌詞を聴くとちゃんと沙織の事になってる・・・

特に

触れて 確かめる体温の存在を
もう二度と 失くさないように

幾つも顔隠し持っているの
レンズの奥に伏せられた瞳

この部分はちょっとグッときた。

エンドカードは・・・CHAN×CO さん
俺、こういう絵大好きだーー!

次回は・・・桐乃がエロゲー三昧の話なのかな?

中学生がどうどうと18禁ゲームやるのはどうなのよ!?

ってツッコミをとりあえず見る前に言っておきます。
原作だと・・・4巻のあのあたりなのかな?
それともオリジナルなのか・・・ちょっとわからない。

とりあえず楽しみに待っていようかと・・・

ちなみに今回のOPの↓

oreimo8-2a.jpg

この桐乃はかなり可愛い感じ。
何気に今回、一番印象に残っているのがこのOPの桐乃だったりする。

いや・・・面白かったんだけどね・・・話も。
あくまで私の主観でこれが一番印象に残ってるってだけで・・・

オリジナル展開についてのアレコレはずーーーと下の続きからどうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5123.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-1169.html
http://akira198x.blog28.fc2.com/blog-entry-426.html
http://pottopetoru.blog22.fc2.com/blog-entry-858.html
http://animax00.blog87.fc2.com/blog-entry-1118.html
http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52715108.html
http://yaplog.jp/water_bed/archive/2839
http://freenijimoe.blog104.fc2.com/blog-entry-163.html
http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-697.html
http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu/61957399.html
http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/blog-entry-338.html
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/blog-entry-157.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-1266.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1157.html
http://plaza.rakuten.co.jp/ozuma/diary/201011220000/
http://brilliantcorners.blog54.fc2.com/blog-entry-296.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/51923453.html
http://nekoko.at.webry.info/201011/article_24.html
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-1101.html
http://pub.ne.jp/izayoi69/?entry_id=3320675
http://blogs.yahoo.co.jp/gonta918komu/62020882.html
http://vividstation.blog99.fc2.com/blog-entry-762.html
http://78216303.at.webry.info/201011/article_8.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1694.html
http://ren.anime-japan.net/Entry/678/
http://bkaclub.blog76.fc2.com/blog-entry-55.html
http://anime.ldblog.jp/archives/51712890.html
http://blog.livedoor.jp/electro_railgun/archives/51618890.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1448.html
http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-285.html
http://blog.livedoor.jp/ttyuasa/archives/3110409.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1352.html
http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-897.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1602.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/27425488.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1952881
http://blog.goo.ne.jp/mituki0306/e/36554d473de96a9906177153d3083b2a
http://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-7377.html
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/blog-entry-486.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-1484.html
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-1080.html
http://fujifutaba.blog103.fc2.com/blog-entry-20.html
http://yumesaba.blog89.fc2.com/blog-entry-171.html
http://blogs.yahoo.co.jp/kankichi_atenza/61402554.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3238.html
http://plaza.rakuten.co.jp/eyeshield10/diary/201011220000/
http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2565.html
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/f256d00669048e3d0e0f8d1a48186f65
http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-1333.html
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-424.html
http://naruhya.blog.so-net.ne.jp/2010-11-22
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51642609.html
http://crossingheartbreak.blog2.fc2.com/blog-entry-288.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1558.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-11-22-1
http://ayatokamina.blog112.fc2.com/blog-entry-790.html
http://pruuun2.blog11.fc2.com/blog-entry-251.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-1408.html
http://rain-privatediary.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/8-e02a.html
http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-1143.html
http://inocybe.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-2fa8.html
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-575.html
http://blog.livedoor.jp/kotarou_break/archives/3109837.html
http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-12.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-270.html
http://28903894.at.webry.info/201011/article_64.html
http://maguni.com/diary.cgi?no=1252
http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/d8e962e8d92ee78c52090b3b9c89628b
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-2018.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2635.html
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/51764780.html
http://tako2008.blog27.fc2.com/blog-entry-295.html
http://blog.goo.ne.jp/migie_no_migite/e/2bf1cc350e59d469c40c9a7a69332541
http://sos0707yuki.blog68.fc2.com/blog-entry-660.html
http://kokorokotoba0502.blog38.fc2.com/blog-entry-739.html
http://kokonoi.blog93.fc2.com/blog-entry-634.html
http://mihokano.blog136.fc2.com/blog-entry-20.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-1970.html
http://plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201011220000/
http://narrow512.blog14.fc2.com/blog-entry-154.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3486.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201011220000/
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/08-e21d.html
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-488.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1164.html
http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-219.html
http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/blog-entry-84.html
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/d3c1883ba24bd1aa2690ef22219dda93
http://blogreblog.at.webry.info/201011/article_28.html
http://d.hatena.ne.jp/nanamibeya/20101121/p1
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1837.html
http://kenohito.blog67.fc2.com/blog-entry-685.html
http://outerloop.seesaa.net/article/170218194.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/201011220000/
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2471.html
http://blog.livedoor.jp/geallza/archives/51153223.html
http://kazekura.seesaa.net/article/170260592.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201011220000/
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4529.html
http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-657.html
http://enkaigakari.seesaa.net/article/170227110.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201011220000/
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-3796.html
http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/blog-entry-1398.html
http://liv3liv.blog56.fc2.com/blog-entry-758.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1049.html
http://coffeemonster.at.webry.info/201011/article_42.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-655.html
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-131.html
http://plaza.rakuten.co.jp/takenotaroo/diary/201011220000/
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51654643.html
http://akashiima.blog57.fc2.com/blog-entry-453.html
http://nontananime.blog33.fc2.com/blog-entry-139.html
http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-182.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4400.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=8792
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-496.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2268.html
http://plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201011210001/
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1850.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-443.html
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1853.html
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-595.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1998.html
http://gototoraku.blog14.fc2.com/blog-entry-277.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/201011220000/
http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/1496963.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/2455/
http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-447.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2496.html
http://uhdintd.blog121.fc2.com/blog-entry-872.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51546565.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1977.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-699.html
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-1775.html
http://haruhiism.blogism.jp/archives/51534861.html
http://anigame1.blog118.fc2.com/blog-entry-82.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=1776
http://specium78.anime-navi.net/Entry/882/
http://osirisu189.blog56.fc2.com/blog-entry-760.html
http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-513.html
http://at10310.blog15.fc2.com/blog-entry-41.html
http://vairis.at.webry.info/201011/article_5.html
http://yasu92349.at.webry.info/201011/article_33.html
----------------------------------------------------------------------

原作とアニメの違いについて

桐乃の小説がフェイトに盗作される件がまるごとアニメ化の話に変更

ここまで変わってると・・・違和感が・・・

特にフェイトの扱いが完全に脇キャラになってる・・・
原作は京介達の明確な『敵』というスタンスだったのでもうちょっと設定が色々あった。

元々は黒猫と同じような本を書いたり、服を着ていた邪気眼で
10年間小説を応募してきたけど目が出ず、
ポッとでで書籍化が決まった桐乃の作品を盗作

それを沙織のコネで黒猫の作品の持ち込みという形で出版社を訪れ、
京介と黒猫が兄妹という設定で話を聞き(黒猫が京介を『兄さん』と呼び始める)、
黒猫が作品を酷評(3時間超)されて泣き出したり、
それに京介がキレたり・・・なんやかんやあって
その編集者がフェイトが名乗った偽名の人物と判明して
彼に事情を話して、京介がフェイトを追い詰め、
さらに黒猫がアニメでスタッフに言ったのと同じような事を言い
京介がやっぱり頭を下げて支離滅裂だけど熱い事を言って
フェイトに罪を認めさせ事件解決って流れだった・・・

黒猫の京介に対する『兄さん』という言葉を使うようになる所や、
黒猫とフェイトの意外なほどの共通点(何気にほくろの位置も一緒)
そして京介がフェイトの説得の時に言ったセリフ

メンバーで一番『頑張っていない』のは自分だと認めた上で、
結果はでてないけど自分の夢をかなえるために努力を続けてきたフェイトや黒猫、
そして努力をして『結果を出した』桐乃

結果という違いはあっても努力する3人を

『尊敬するし、そういう人間は大好きだ』

という趣旨の発言をぶちかました。
↑のちに黒猫に『告白された』とからかわれるネタに・・・

何気に原作3巻の話は黒猫とのフラグが一気に立った感じのある話だったのですが
アニメだとその部分が大分削られている感じがあります。

そこら辺は残念といえば残念。
さらに京介が自分が妹である桐乃との距離を置いていた本当の原因が
自分の桐乃への劣等感だと認識して、さりげなくではあるけど
桐乃に謝るシーンも原作ではあったんですけどアニメではカット。
そこらへんも残念な気がする・・・後々補完されるんだろうか・・・

フェイトは原作でもたまにゲストで登場するけど、この扱いだとどうなるんだろう?
二期とか考えないで作ってるって事なんだろうか・・・はてさて・・・

やっぱり『小説の盗作』っていうのが問題だったのかな?
電撃文庫の例の作品や他にも何件か盗作騒動がラノベであったから
デリケートな問題だったんでしょうけど・・・うーん、残念。

個人的には原作の展開のほうが好きでしたね。
アニメはアニメで楽しませてもらいましたけど。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。

テーマ : 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 【8話】 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

俺妹、8話。 桐乃パートか!? まあ、いつも桐乃パートですが・・・www 桐乃・・・語るはいいけども、長すぎますね。 多分、聞いてる方はイライラ感が増大しますねーw しかし、その後、聞いてる側のスタッフの逆襲劇w 桐乃へこんで倒れるまで行くとは・・・

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8話レビュー

ここまでエグいかどうかは知りませんが、アニメ業界も資本主義の中で生きているわけですし、ましてや中身スッカスカの話題性だけの話を原作にするという時点で、食い物というか撒き餌にしかならないというのは...

えむえむっ! 8話レビュー

結論は既にサブタイが出た時点で見えていましたので、どのような経過を辿るかというのが今回の注目点。しかも、整合性を求めても意味なしなので、面白いかどうかだけが焦点。品の無いパロに比べれば遥に変態に...

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第8話【俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない】

羨ましい。 作家デビューした桐乃。読者からの反応も上々だったが、担当編集者からさらにうれしい報告をされる。彼女が書いた小説がアニメ化されることになったのだ。アニメスタッフとの最初の打ち合わせ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8話

どうも テスト色々な面で終わりました・・・ 留年かなぁ^o^

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話

第8話 『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』 今回は何でしょうねぇ。 黒猫かっこいい!!回でいいんでしょうか? 桐乃は今日もウザかったですwww(また桐乃に厳しいです) 妹都市(マイ...

(アニメ感想) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 作家デビューした桐乃。読者からの反応も上々だったが、担当編集者からさらにうれしい報告をされる。彼女が書いた小説がアニメ化されることになったのだ。アニメスタッフとの最初の打ち

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第8話

   8「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」作家デビューした桐乃。読者からの反応も上々だったが、担当編集者からさらにうれしい報告をされる。彼女が書いた小説がアニメ化...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない   第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」     『えーーー?アニメ化?』 桐乃の小説『妹都市』(マイシティ)がラノベ化して1冊目で既にアニメ化するらしい!   ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない#8「俺...

桐乃の小説がなんとアニメ化!?けれどなかなか思うようにはならなくて?「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」あらすじは公式からです。作家デビューした桐乃。読者からの反応...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 脚本:倉田英之 絵コンテ:佐野隆史 演出:清水聡 作画監督:水谷麻美子、中村統子 総作画監督:石田可奈 ま...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第八話 感想

謎の女子中学生作家、理乃が贈る切ない(?)姉妹愛の物語。 妹都市(マイシティ) 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第八話感想です。 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)(2011/02/25)壽屋商品詳細を見る

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

 こうやって原作レイプが起こるのですね。それを回避してもやはり駄作っぽい。アニメ化って難しいですね。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

「頼むよ、あんたら全員の頑張りを無駄にさせないでくれよ…!」 あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 『先週の京介との渋谷デートを経て、本格的に書き始めたと思った桐乃の小説が、今週には既...

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第八話 倉田の●●ニーであり自虐ネタ回だったね』

今週は某ラノベ作家事件の影響で原作●●プも厭わないオリスト展開となりましたが・・・・ 前評判通り「業界人としてはよくやった、視聴者としては糞改変だった」なと。 黒猫ファンなら満足できる...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない

フェイトさんマジ真人間。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない  第8話  「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 感想

「羨ましい」 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] (2010/12/22) 竹達彩奈、中村悠一 他 商品詳細を見る

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話

「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 ひどい原作レイプ回、おまけに内容が原作レイプの裏事情を明かすお話 原作ファンを馬鹿にしてるのかー!! ここまで原作改変するとは予想できなかった ストー...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 08話『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』

妹都市-マイシティ-

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第08話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

大門ダヨ 今回は・・・ 桐乃が前回書いた小説がアニメ化する、という話 原作になかった話だ・・・

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

第8話のあらすじ 桐乃の書いた小説がアニメ化するということで、 狂喜乱舞の桐乃。打ち合わせの当日、桐乃は黒猫と沙織を呼び出し、 アシスタントとして同行させる。そして打ち合わせで自分の構想を語る桐乃。 だがしかし・・・? ・・・なんか今までの俺妹と違わ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8話

作品は誰のもの?というわけで、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」8話会議は踊るの巻。脳内キャスティングなんてイタタちゃんの極みなわけですが、原作者からの意見・要望じゃ ...

[アニメ感想] 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない

俺妹 第8話。 桐乃の書いた小説がまさかのアニメ化、 しかしその打ち合わせで問題が発生。 以下感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「...

これは酷い原作レイプ。原作既読者の観点でレビューさせてもらいます。アニメ第7話、第8話に相当する原作巻は3巻ですが、大幅に変更がなされていました。第7話の時点で勘付いてはい...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 (レビュー/感想)

第8話 『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』 ストーリーは…。 作家デビューした桐乃。読者からの反応も上々だったが、担当編集者からさらにうれしい報告をされる。彼女が書いた小説がアニメ化されることになったのだ。アニメスタッフとの最初の打ち合わせに黒...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない:8話感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの感想です。 アニメって作るの大変だけど、乱立してるよね。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない 作家デビューした桐乃。読者からの反応も上々だったが、担当編集者からさらにうれしい報告をされる。 彼女が書いた小説が...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』 ≪あらすじ≫ 桐乃の書いた小説が出版された挙句、ベストセラー。おまけにアニメ化まで決定し、桐乃はますます有頂天に...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第08話 俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない

う~ん・・・これは迂闊なことは書けない、元アニメスタッフとしてw 企画や構成を決める会議に参加できるほどの身分ではなかったので、いわゆる原作レイプうんぬんに関しては分かりませんが・・・・・・まぁ、監督や演出さんやPの中には明らかにやる気ない人とかいたから...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

このブタ野郎がっ!  超展開の急転直下! 桐乃の小説がアニメ化になりました。まだ一冊しか出ていないのに、OVAではなくてテレビアニメに決定です。段落も文法もダメで読 ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

・俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない  中学生であり、部活やモデルなどもこなしながら、アニメ化まで実現されてしまうということを純粋にすごいなと思ってしまいます  自分の場合、文章を書くこと...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 ...

「あんな妄想メガ盛りの小説モドキでそんな勝負に出るなんてメディア付近も狂ってるわね」全くもってその通り!黒猫に100%同意だわ(´∀`)何をもってアニメ化の流れになったのかが...

俺妹第8話-黒猫の作品に対する情熱に思わず泣いた

なんか原作レイプとか騒がれてますが、相変わらず原作まったく知らない状態での感想となりますです。 前回桐乃が書いていた小説がアニメ化だとかで。 てかまずホントに出版されてるのにびっくりした。 てっ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

ねんどろいど 高坂桐乃 なんか、今回は視聴するにも感想を描くにしても疲れる回でした(汗

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

構成はもうちょっと全体の流れを考えるべき いやでも、好きなものほど叩くってのがわかった気がしないでもない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 感想

惹き付けるもの―

(アニメ感想)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第08話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

あらすじ 作家デビューした桐乃。読者からの反応も上々だったが、担当編集者からさらにうれしい報告をされる。 彼女が書いた小説がアニメ化されることになったのだ。アニメスタッフとの最初の打ち合わせに黒猫と 沙織をともなって参加する桐乃。しかし、打ち合わせは思わ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

京介の説教が聞けると思ったら黒猫の説教が聞けた第8話です。 桐乃の作品がアニメ化するという話。 それ以前に知らない間に小説化してたんですね… 桐乃たちはガンダムカフェっぽい所で黒猫達に相談...

俺の妹がこんない可愛いわけがない 第8話の感想

妬みをこえる兄妹愛。俺の妹がこんなに可愛いわけがない第8話の感想です。 前回のクリスマスデートの雰囲気はどこへやら、いきなり桐乃の書いた小説がベストセラーしかもアニメ化 ...

アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」8話 俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない

原作は読んではいる。いるが、原作との差による違和感を感じるどころではないほどの改変ぶりだった。というか、ほとんどオリジナル回みたいだったよ…。 ただ原作をそのままやるのは少し難しいというかネタ的...

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない【第8話】俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない#08の視聴感想です。 謎の中学生。 オタクの夢。 気後れ。 改悪。 正論。 結局逃げるの?この負け豚! ↑さぁポチッとな

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」の感想

 えっと、原作を改悪しようとするアニメスタッフと対決する話だったんだけど、この話自体が原作改悪だろうと思ったのは私だけではないはず。なんで原作通りにアニメ化しなかったのでしょうか?前回まではあれほど面白かっただけに、残念で仕方ありません。来週もまたオリ...

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第8話 短感

「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」感想 「超原作」って、ハルヒかよ! とい

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

桐乃さんの才能はハンパないっす!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 ...

※後ほど追記&キャプチャ追加予定 何かの詐欺かと思っていたらマジでデビューしてたんだwでも何か怪しいゴーストライターがいるんじゃ…だってあの文章力でヒットを生み出...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

桐乃デビュー作がいきなりアニメ化! 喜んで要望を出す桐乃ですが、まったく改変されたものにされてしまう…。 ボロボロな妹に代わって京介が掛け合うことになるが。  ▼ 俺の妹がこんなに可愛いわけがな...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 感想

作家デビューした桐乃。読者からの反応も上々だったが、担当編集者から さらにうれしい報告をされる。 彼女が書いた小説がアニメ化されることになったのだ。 アニメスタッフとの最初の打ち合わせに黒...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』 感想

黒猫回、と言っていいのかな。京介とのコンビネーションが見所でした。俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』 の感想です。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』

伊織・フェイト・刹那(爆!!) 世ノ中にはスゴイ名前ノ組み合わせヲ思イつく親もイルンダナー。 アニメ化が決まった事よりこっちの方が衝撃だわww 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ねんどろいど 高坂桐乃 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)グッドスマ…

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第8話感想~。

なに、どうしちゃったの? 急激に面白くなくなったんだけど(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 感想

あれ??これは一体・・・!? これって多分オリジナルか何かですよね? 展開早い上に現実性なくて、有り得ねえ、きっと夢か小説の内容か何かかな、 って思ってたら普通に終わっちゃったよ。 これマジなの? これマジな訳ないと思うんだけど。しかも意味深なオチだった...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8話

俺妹オリジナル回。 自虐? アニメ化されることになった桐乃の小節。 黒猫と沙織を引き連れ、打ち合わせに行ってみると、アニメ制作の裏のすがたをつきつけられてうちのめされる桐乃。 小説...

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第8話 感想

正直戸惑っています。 う~~~ん…。 唐突にファンタジー色が強くなりましたねぇ。 これは賛否真っ二つに分かれそう。 まずは、桐乃がベストセラー作家になっていたという事実。 更にはその小説が...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #8

「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 人気作家さんですなぁ。 アニメ化って事は原作がある程度量がたまった状態? ロボットアニメも出てくるのかしら。 て事は編集さん名前はダブルオー的な狙いですね(笑) ガンダムにし...

第8話 『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 アニメオリジナルを否定するわけではないですが、今回の話はいまいちかも。キャラの持ち味が上手く活かされていなかった気がします。 電撃文庫で盗作問題があったみたいですしね。桐乃の頑

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第08話 『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』

無事に桐乃の作品はアニメになるのだろうか!?

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

原作者とアニメ制作スタッフ、お互いの世界を守るための戦い。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8

第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」前回で桐乃の小説が雷撃文庫に採用されましたが、冒頭ではすでにファンレターが殺到するほどの人気っぷり。いやいや、そんなに簡単 ...

【アニメ】俺の妹がこんなに可愛いわけがない8話 なんで妹ばかり…

俺の妹がこんなに可愛いわけがない   第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 の感想を なんと桐乃が書いた小説『妹都市』がベストセラーに!? さらにそれをアニメ化しないかと持ちかけられる!! なんでこんなにうまくいく!? アニメ動画館に 俺...

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」【感想】

 あれよあれよという間に、小説家デビューしちゃってますよ、桐乃。  しかも、ベストセラーになってるとか。  でもって、アニメ化するってことになって…。  さすがにここらになるとちょっと無理が...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話の感想

今回は黒猫がアニメ視聴者かつクリエイター、桐乃が原作者という立場で、 アニメ制作者と関わっていくという構造になっていた。 「あくまで利益を得るのが目的だから、必ずしも原作を忠実に表現する必要がな...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「...

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの第8話を見ました。第8話 俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない作家デビューした桐乃は読者からの反応は上々で、さらに担当編集から小説がアニ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

ケータイ小説もどきの単行本化大ヒットに続き、急遽のアニメ化と桐乃のシンデレラストーリーを描くのかと思ったが、そんなに素直な制作陣ではなかった。業界の内輪ネタで掴んで、脚本倉田英之の自虐とも思える原作改変モードに話をふくらませてた「俺の妹がこんなに可愛い...

第08話:俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(2010年10月03日放送開始 原作:伏見つかさ イラスト:かんざきひろ) 俺:29歳   はぅあぁぁぁぁ   アニメ化してやがるぅ・・・   桐乃ってすげ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8話

第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 ホントに小説になって、ホントにアニメ化したんだ… 桐乃が書いた『妹都市(マイシティ)』バカ売れ重版。 アニメ化の話まで舞い込んで来ました。 ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第8話感想

記事はこちら(TBもこちらへ)

アニメとはいえ軽くイラッとくる(俺の妹とかそれ町とか)

今回も2話ずつ行きますよっと…。【アマガミSS 第19話+第20話】 ●第19話いやもう、この回の目玉はなんといっても美也さんの入浴シーンでしたね。美也かわいいよ美也!電話を取り ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

今回は桐乃の小説がなんとアニメ化!?するという回です♪黒猫と京介と沙織が大活躍!?

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話-俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない】

桐乃の為に黒猫、吠える。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 第8話 観ました

え? 文庫本化されているの…。って事は、桐乃ちゃんは小説化デビューしちゃったってことなのね。 ・・・ なんか軽く嫉妬を覚える展開ですね。 これでは桐乃ちゃんに共感がしにくい、嫌な感じがしてしまいますが… その先のアニメ化って事では、い...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない

第8話 俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201011/article_33.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBを...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/12/22)竹達彩奈、中村悠一 他商品詳細を見る  いきなりの桐乃作品がアニメ化って展開に吃驚だ。夢落ちかと疑いながら観ていました。...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 『俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない』

高坂桐乃が書いた小説が売れてアニメ化の話が来たのでギャルゲーやアニメのDVD購入資金がアップですね。羨ましいですね。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」

話がずいぶん変わった

嘆願書 書き方、書式

嘆願書の書き方、書式についての情報です。

cartier love bracelet usa replica

Eine homöopathische Therapie kann gerade dort, wo die naturwissenschftlich orientierte Universitätsmedizin an ihre Grenzen stößt, sehr wirksame Dienste leisten

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

やはりあの作品の騒動のせいでしょうね

うまくまとめたほうかなと思いました。

Re: No title

コメントありがとうございます

> やはりあの作品の騒動のせいでしょうね
> うまくまとめたほうかなと思いました。

やっぱりそうですよね・・・
確かにアニメはアニメでちゃんとできてましたし。
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。