スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GENEZ-5 ジーンズ

あらすじ

「久しぶり、お兄ちゃん」

「涼羽・・・!」

晩夏の海神学園に、謙吾の愛妹・涼羽が還ってきた!
ヴェルトハイム公国公女に仕える彼女が来日したのは“こども学長”こと、
高等部学長の厳島アイナの依頼によるものだという。

アイナは

“ギルガメシュそして、ナイチンゲールとは何か。また、この学園で関わった事件について―”

謙吾たちから涼羽へ伝えるよう指示する。
転校早々、幼なじみの謙吾と感動的な再会を果たしたエピソードや、
謙吾の意外な過去について語り出すユキナ。
瞳を輝かせて聞く涼羽。
一方で謙吾はうろたえる。

─―学長命令とはいえ、俺のあの秘密が暴かれていいはずはない―。

感想

GENEZ-5 ジーンズの5巻
今回は短編集。

1巻より前の話から4巻の後の話も含めた7作
結構ボリュームある・・・

アイナに呼ばれて還ってきた謙吾の妹・涼羽に今までの事などを話す形で
語られていく話・・・

1つ1つの感想を・・・

#1 そして二人は戦火に飛び込む

1巻より前・・・謙吾ユキナが海神学園で再会する話。
どういう経緯で幼馴染の2人が再会し、
ナイチンゲールであるユキナ謙吾が守るという契約をするに至った理由がわかる話。

再会してから謙吾が自分を遠ざけようとしたので、彼の後を付けて
学園の秘密を知ってしまい命を狙われるユキナ謙吾が助けに
・・・という形なんだけど

本当にとんでもない学園だな・・・

秘密を知った人間は背後関係や身元を現れた挙句、記憶を消される
もしくは記憶を消しきれなかったら一生監禁って対応らしい
まぁ軍事会社でもあるわけだけど・・・
いくらカモフラージュとはいえそんな奴等が近くにいる学園に
一般人も通わせるっていうのはどうなんだろうね・・・

まぁユキナの場合は学長であるアイナが元々、謙吾と契約を結ばせる目的で
特進クラスの敷地に入れるようにして、さらに襲わせたわけですが・・・
それでも・・・ねぇ?

この時点で万が一、ユキナの力が謙吾に分け与える事ができなければ
主人公が死んでいたわけで・・・怖いな・・・

#2 ガール・トラブル

これはユキナが特進クラスに移ってすぐの話。
やっぱりこれも1巻より前の話

軍事史
射撃練習
爆弾解除講義
ナイフコンバット
物理(迫撃砲の弾道計算など)


これがユキナの特進クラス最初の1日の時間割

これもう学校じゃねぇよ!?訓練所だよ!?

そして放課後はユキナの身体能力を狙った部活の勧誘合戦。
この学園らしく武器や暴力が飛び交う激しいものに・・・

本編の方で語られている通り、最終的にユキナ『武装メイド部』に入部。
作者がユキナにメイド服を着せたいだけなんじゃないかとか考えてしまったな。

#3 スニーク・ミッション

これもやっぱり1巻の前の話。
ユキナの初任務の話

内容は・・・

人気声優の護衛

あれー?いきなり軽くなった感じが・・・
そしてオタク全開の謙吾

コミケにも詳しく、護衛対象の声優もファンだったり・・・
そして何気にちょこっとだけこの声優ともフラグが立ってる気がする・・・

でも声優を狙っていたストーカーが元警官だったりと、
何気に初任務には厳しい相手な気もする・・・

まぁ古流武術を習得してるユキナは普通に無力化できましたが・・・
冷静に対応できた時点で十分すごいよね・・・

ここらあたりから恋愛シュミレーション好きの謙吾
段々ヘタレっぽさを見せ始めてる・・・

#4 冷戦トライアングル

ここから2巻直後の話

七胡も加わって謙吾をめぐるユキナと彼女の戦いが・・・
まだ自分の想いがどんなものか理解していないユキナだけど
謙吾に過度なスキンシップをはかる彼女にモヤモヤ

でもこの話ではピンチには2人で助け合って行動してる。
なんだかんだいって2人ともいい娘。

そして

アイナ学長が可愛い・・・

この話で逃亡し暴れた戦闘用ゴーレム
同じゴーレムという存在であるセルジュに色々と気を使ってるアイナ
この頃からセルジュに対して思うところがあったみたい・・・

短編の1話の時の冷徹さと比べると随分可愛くなってる。
恋は偉大だ・・・

#5 カジノ・バトルロワイヤル

イカサマで勝利を重ねる相手と謙吾達の勝負
なんでも賭けられるという危険なルールがあるんだけど、
命すら賭けられる謙吾、そして特殊な才能を持つ七胡の前に適うはずも無く・・・

っていうかコイツら存在自体がイカサマだよね・・・

負けた分、銃弾1発100万ドルで心臓に撃ち込んでもいいと賭けをもちかけても
ユキナの力でギルガメッシュ化した謙吾は不死身だから大丈夫

そして七胡の才能によってのみ判別可能なカードと相手のカードを摩り替える事で
勝負は一気に彼女の独壇場に・・・

賭け金は確かに銃弾を心臓にくらっているし、
七胡のカードに至っては普通の人には模様にしか見えず、
よく観察してもそれは0と1の機械語が模様になっているだけ。

彼女の『機械語が絵に見える』という共感覚でのみ判別できるものだから
イカサマがばれる心配は皆無・・・

これは・・・勝てないよね・・・

そして相変わらずユキナ七胡は互いを意識して、謙吾の行動によって
モヤモヤしたり、悲しそうにしたり・・・
どうなんだろうね・・・この関係も

#6 ビジー・ホリデイ

休日にギャルゲーをしようとするが、その度に邪魔が入る謙吾の話
4巻より前の話かな?

謙吾・・・お前ってヤツは・・・

そんな謙吾・・・だけど休日でも誰かしらに頼られるんだから
信頼というか信用というか・・・されている事は間違いない。

優しいから皆のお願いを結局、聞いてるし・・・

武装メイド部メイド喫茶謙吾に奉仕するユキナや、
セルジュを寿司屋に連れて行く約束の為に、
セルジュの好みをリサーチしようとするアイナが可愛かった。

この話でユキナはようやく忘れていた謙吾の誕生日を思い出したから、
この誕生日の話は今後に生かされるのかな?

#7 戦場のメリークリスマス

クリスマスの話。

父親と不仲で、さらに戦場にいた頃の苦い記憶のせいで
クリスマスが嫌いな謙吾が同じようにクリスマス嫌いな少年と出会う話

少年の為に一緒にバイトをして、プレゼントを買う資金にすることにした謙吾
その謙吾を仲間達が皆で手伝い、少年もお金を稼ぐ大変さを知って
父親の苦労を知り、父親へのプレゼントを買う事に・・・

なんか・・・いい話・・・

そして、クリスマスの苦い思い出の元となったテロリストと謙吾の戦い。
本当は相手を殺そうと考えていた謙吾、でもユキナ七胡の存在が
それを押し留め無力化で済ませた。

彼女達の存在はちゃんと謙吾の中で大きくなっているみたい
でもやっぱり・・・ユキナなんだろうな・・・謙吾は・・・

--------------------------------------

涼羽が呼ばれたのが、4巻で手に入れた
ナイチンゲールギルガメッシュに対する文献の解読だったり、
涼羽謙吾に話したかった『大事な話』が結局語られなかったり、
セルジュアイナの関係、彩離爪兵への想いとか
一連の話をアイナが録音し、上層部に届けることになっていたり・・・
そして謙吾達グリークスの天敵・・・バビロン・メディスンの新しい力

色々な伏線が登場しているので次回も楽しみ

最後に一文。

クリスマスが嫌いな謙吾
だけど今回の事件の最後・・・因縁の相手を殺す事無く無力化し、
そしてユキナ七胡、2人の笑顔を見て謙吾が思ったこと。
2人の存在はとても謙吾に影響を与えてるみたい

”クリスマスなんて大嫌いだ。

──少なくとも、今まではそうだった。”

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
GENEZ-5  ジーンズ (富士見ファンタジア文庫)GENEZ-5 ジーンズ
(富士見ファンタジア文庫)

(2010/11/20)
深見 真

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。