スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の騎士ミロク 6

あらすじ

「なに書いてんだ?」

「・・・見りゃわかるだろ」

「そうだな、見て分かった。『反省文』ね―─って、どんだけあるんだよ!」

ディアートに思わず二度見されたほどの原稿用紙の山と格闘しているのは俺、
剣バカのミロク。

「なんだミロクお前、そんなに学園じゃワルなのか?」

ってディアートは言うけど・・・違う、そうじゃない!
俺は、ちゃんと騎士として仕事をしただけだ!

後輩の恋路を応援したり、女生徒の水着姿を覗く不届き者を成敗したり。
学園でも働きまくりの俺なのに、なんでジュジュは怒るんだ!?

てか、なんで俺、走る銅像に追われたりしてんの!?

超ユニークな学園で、本日もご愁傷様な学生騎士ミロクの日常譚。

感想

本日の騎士ミロクの6巻。
今回はドラゴンマガジン収録分の短編集+書き下ろし

国と国のいざこざとかはまったくなく、ミロク達の学園での日常編
これはこれで・・・面白い

○ 地の月 二十六日 体育館地下にて

学園で起きた生徒衰弱事件を調べていたら、賭博事件を発見。
ミロク達がそれを止める話。

これだけだと真面目な騎士の任務なんだけど・・・

実際は弁当バトル

学校に許可を取った上で闘技場を借りて、訓練という名目で戦い
勝ったほうが相手のお弁当を手に入れられるというルール
衰弱事件も弁当を取られた事が原因という・・・しょーもないもの。

ミロク、アーニィが参戦し、さらに取り上げた弁当を残さず食べる姿を見て
結局、弁当バトルはお開きに・・・

ミロクアーニィが参戦しちゃ駄目だよな・・・
ジルサニア騎士団でも屈指の戦闘力を持つ2人だし・・・

でも何気に根本的な解決にはなってなかったという・・・駄目だコイツら・・・

○ 獣の月    十日 第七校舎裏手にて

ミロクがアーニィに愛の告白を!!

まぁ友人達のために学園で噂の恋のうらないを調べるためなんですが・・・
まったくそういう所に気づかないミロクに対して、
途中から意識し始めてしまうアーニィが可愛い。

そして事情を知らずに告白シーンだけを見て嫉妬に燃えるジュジュも可愛い。
自分でも何故怒っているのか理解してないあたりが特に・・・

ジルサニア付加魔法が付与された自意識を持つ銅像や、おまじないの真相がわかりつつも
友人達の恋は成就して一件落着・・・

そしてミロクジュジュ&アーニィの美少女コンビに連れられて
オゴリで食事に行くことに・・・

普段、ミロクを羨ましがる男性陣も実際に変わってくれと頼まれれば
みんな無言に・・・2人の性格その他諸々がわかってるみたい。

きっとミロクの幸運と不運はこういう所でバランスを取ってるんだろうな・・・

○ 緑の月 二十四日 学園内プールにて

フェリサが着やせするタイプだった・・・だと!?

プールを覗き、女の子の姿を写し取る覗き魔達を捕まえる話。

妹であるコニーが覗かれた事もあって怒り心頭のミロクだけど、
ジュジュフェリサを呼び無事解決。

っていうかこの娘の視力は一体・・・

最後の覗き魔はゆっくり歩いて1時間くらいの距離の場所から覗いていたのに、
彼女は肉眼でそれを察知し、しかも弓を命中させた・・・
どんだけだよ・・・

そして事件は無事解決したけど、彼女がプールに水着姿で現れた事による惨劇により
ジュジュアーニィが牛乳を飲む事を決意。

まぁ惨劇っていうのはフェリサの圧倒的なプロポーションによる
自信の喪失なんだけどね・・・

いつも控えめな彼女だけど脱ぐと実は凄かったみたいです。

○ 塩の月    五日 倉庫にて

ミロクジュジュ魔法の篭手を外せなくなり、一緒に色々と行動する事に・・・

二人三脚っていうよりも二人三腕って感じか?

ただなんだかんだと言って、お互いを意識している感じがある2人。
いつも通りにはうまくいかなかったけど、やっぱり息はあってた。
まぁトイレとか着替えのたびに気絶させられてり、
薬を盛られたりしてたミロクはかわいそうだったが・・・

結局、色々な人に聞いても取れなかった篭手は最後にトーラットがあっさり解除。

こう考えるとやっぱり赤目隊は半端ないな・・・
まぁジュジュ・・・ジェルメール姫の親衛隊にあたる訳だから当たり前なのかもしれんが・・・

そういえば他国の王族は結構ミロクの事をオウガンの皇子として知っているみたい。
ミロクは覚えていないだけで、王族同士顔をあわせた事があるからだろうけど・・・
この世界の今の情勢でどうなんだろうね・・・

今のところ気づいたメンバーはみんな気にしてなかったけど・・・
今後どうなるかわからんしな・・・

○ 精霊の月 三十日 学園長室にて

ミロク達の通う学園の学園長伝説の聖剣・レギンガストだった話・・・

なんだそりゃ!?

昔のジルサニア付加魔法をよういて作られた魔法剣
剣から光の刃を放ち、雲すら断ち切る力を持っていた剣。

人格を持ち、昔からの知識と不老(剣なので)の為、
学園長という地位に付いているみたい。

なんでもありになってきたな・・・ジルサニアの付加魔法・・・

プール事件の覗き魔が再び現れ、それを動く銅像が撃退し、
それをミロク達の先輩が止めようとして戦いに・・・
それを止める為にミロク学園長を振るったんだけど・・・

街中で雲すら断ち切る剣を振るっちゃ駄目だよね・・・

昔ほど強くなかったので城下町を半分ほど斬り裂くだけですんだけど・・・
怒られるよね・・・あたりまえだけど・・・

でも考えたら縦に振るっていてよかったよね・・・横だったら大惨事だっただろうから・・・

------------------------------------------------

次回は本編らしいから、5巻の後どうなるのか・・・かなり気になる。
また違う国の話みたいだし今から楽しみ。
そういえば表紙は赤目隊勢ぞろいって話だけど・・・新人のディアートはどうした?
短編の時にはまだ仲間になってなかったのかもしれんが・・・不憫だ。

最後に一文。

ミロクジュジュが同時に言ったセリフ。
ペドから来た魔導士が外れない魔法の篭手を外す代わりに、
ジュジュの使用済みの服を求めた事、そしてその理由を聞いた時に
2人が同時に発した言葉。
腕にがっちり付いて取れなくなった篭手なのにね・・・

2人はまさに阿吽の呼吸でこの後、魔導士をフルボッコに・・・
まぁそりゃそうだ。

「おっと、篭手がすべったぁ!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
本日の騎士ミロク6 (富士見ファンタジア文庫)本日の騎士ミロク6
(富士見ファンタジア文庫)

(2010/11/20)
田口 仙年堂

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

女の子の水着通販

おしゃれでカワイイ女の子用水着 おませなビキニやスポーティーなラッシュガード ショートパンツでアクティブに 競泳用水着にスイムゴーグルとスイムキャップもオシャレに 女の子のための水着通販 Girls Swim Wear Shop

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。