スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101番目(ハンドレッドワン)の百物語 2

あらすじ

一文字疾風、通称モンジは、
ある日突然『百物語の主人公』になってしまった、ちょっと普通じゃない高校生。

6月に入ったある朝、クラスメイトのキリカと都市伝説トークに花を咲かせていたところ、
生徒会長の詩穂先輩から呼び出しを受ける。
どうやら、学校内で最近流れている『神隠し』の噂について調べてきてほしいらしい。

一之江と、生徒会副会長である六実音央と三人で現場のワンダーパークに出かけるモンジ。
ちょっと見てきて、何もなかったというのを確認するだけ、そのはずだったが―。

サイトウケンジ×涼香が贈るノンストップ学園アクションラブコメ、緊迫の第二弾。

感想

101番目の百物語の2巻
今回の表紙は新ヒロインである音央

この表紙・・・キワドイな・・・

今回は2つの『都市伝説』・・・『ロア』が登場するんですが
それは密接な関係を持って存在してる・・・
そして今回登場のヒロイン・・・生徒会副会長である六実音央が中心になる話。

今回もまた・・・うらやましいかぎりだコンチクショウ!

結局は1巻冒頭で言われていた通り、
主人公である疾風のハーレム結成秘話になるんじゃないかこれ?

前半は『人食い村(カーニヴァル)』『ロア』

特定の時間に幻の村に繋がり、入ったものは二度とでてこれないかもしれない・・・
そんな『都市伝説』

生徒会長であり想い人である詩穂から頼まれ
疾風瑞江音央と一緒に調査に向かい取り込まれる。

色々と・・・悲しい・・・

村で仲良くなった子供達。
疾風音央は一緒に遊んだりするけど、『人食い村(カーニヴァル)』そのものである
『ロア』朱井詞乃によって、過去に囚われすでに死に操られた彼らも襲い掛かってくる。

怖いけど・・・それ以上に悲しみを感じていた疾風音央の優しさはいい感じ。
2人ともどの状況下でもどうにか彼等を助けられないかって考えられる時点で
十分凄い・・・私だったら脇目も振らず逃げ出しそう・・・

まぁ出られない『かも』しれない村という事で不可能ではないという結論から
脱出を試みる3人なんですが・・・

『月隠れのメリードール』はマジパネェ

電話相手の下へどんなに離れていても現れ、追いかける『ロア』なので
誰かに電話すればその相手の場所へ瞬間移動できる・・・

なんだ・・・そのチート能力・・・

電話が通じさえすれば、どんな危機的状況からでも離脱できるという、
なんか最初の仲間が持ってちゃいけないくらいいい能力。
まぁ有名=強いのが『ロア』なんで結構メジャーな怪談・・・
都市伝説がある彼女は戦闘能力も十分凄い。

今だ『ロア』状態の彼女の姿が見れないのが残念だ・・・
疾風は見た瞬間殺されちゃうけどね・・・

そして避難先が仲間で外で情報収集をしていたキリカの所・・・

あーはいはい・・・お約束ね・・・

シャワー中だったキリカさんの所でした・・・
お約束といえばお約束だけど・・・これが『主人公』ってもんなんだろうね・・・ちくしょう。

そして後半は『神隠し』『ロア』

彼女が頼りに思ったり、想いを寄せたり、嫌ったり・・・
感情を向けた相手を夢に呼び、4回目に呼ばれた相手は
みんなの記憶からも消滅してしまう・・・

しかも彼女の意思によるものではなく、彼女の『ロア』としての特性ゆえ・・・

これは・・・キツイ・・・特に『ロア』自身が・・・

そしてその力ゆえに悲しい表情をする彼女を・・・『音央』を救う為に
『101番目の百物語の主人公』である疾風は奮闘

女の子が悲しい顔をしてるのが許せないとか素で言えてしまうあたりが、
『主人公』である所以のような気もします。

『魔女喰いの魔女ニトゥレスト』もマジパネェ

この話ではキリカも大活躍。
記憶を失い、消滅しかかっていた疾風を助け(事前に付けておいたキスマークで)
疾風達を襲った『人食い村(カーニヴァル)』と激闘を繰り広げた。

村そのものであるけど、『朱井詞乃』という名前を持つがゆえに
魔女であるキリカには勝てなかったよう・・・
そして彼女の魔女としての能力・・・

食べた『ロア』を自分の力の一部としていつでも呼び出せる・・・

だから・・・お前らどんだけチートだよ!?

ぶっちゃけ『百物語の主人公』である疾風と似たような事できるみたいです・・・
しかも疾風と違って知識も十分だから・・・強すぎだろ・・・

詞乃との戦いも、魔女にとって不利な『村』であったけれど
機転を利かして逆転し、消滅する事になった『人食い村』である詞乃を取り込み成功。
これが彼女の優しさなのか、それとも別の何かなのかはわからないが・・・
この娘はこの娘で疾風の影響で色々と変わってきてる感じ。
疾風に対する行動が一番性的に過激なのは彼女だけど、
彼女の場合は色々と打算がありつつも・・・って感じがあるから本心がわかりずらい。
まぁ好意を抱いているのは確かっぽいが。

逆にそっけない感じの瑞江は嫉妬深くてわかりやすくて可愛い。
その嫉妬とかお仕置きがかなり暴力的だったりするけどね。

最終的に疾風の方も前回同様、プロポーズまがいの言葉で『音央』を説得し
彼女達・・・『妖精の神隠し(チャンジリング)』を自分の物語に・・・

人間であった本物の音央・・・最終的に新たに鳴央と名前を変えて現実に戻った少女
そして彼女が生み出し『音央』としてこれからも生きていき『妖精』である音央

本来、一緒に居る事ができないはずの2人が一緒に現実に戻り、
これからも生活していける・・・まぁハッピーエンドですね。

音央のオリジナルのはずなのに、神隠しの影響で凄まじくおしとやかな鳴央
そして明るく元気で、気軽に話せる音央
明らかに両方ともフラグがガンガン立っているのでこれから面白くなりそう。

なんだろう・・・本当に・・・このハーレム状態は・・・

そういえば数字順で自分の物語に・・・って1巻の感想で書いたけど違ったみたいだ。
今回、疾風が物語にした『妖精の神隠し(チャンジリング)』である音央は6だったし
数字が付くのは多分間違いないけど、順番ってわけじゃないのかな?
7は会長である詩穂だろうから・・・いないのは4と5か・・・
やっぱり美少女なんだろうか・・・男はいないのか男は・・・

なんか毎回、女の子を口説くような行動が、そのまま相手の心を開いたりしてるから
これが男だった場合はどうなるんだろうとか・・・かなり気になる。
女の子相手だからあんなに自分の本心をぶっちゃけたりしてるんだと思うが・・・
さて・・・どうなるんだろう・・・

あとがきによると次回は従姉妹である理亜が関わってくるみたいで・・・
凄く楽しみだ・・・とくに彼女の姿がどんな感じなのかとか・・・

最後に一文。

疾風のセリフ。
『神隠し』の力のせいで記憶を失い、自分の名前すら忘れた疾風
でも『誰かを助けようとしていた』という記憶は強く残り、
それが『音央』を助ける為だと確信。

そして消滅の危機でもそれを忘れず、キリカの力の手助けで
自分の事を思い出した時のセリフ。

考えて見るとコイツ凄いよな・・・自分の事よりも
誰かを助けたい、救いたいって思いのほうが大きかったって事なんだし・・・

      ハ ン ド レ ッ ド ワ ン
「『101番目の主人公』、一文字疾風だあああ!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
101番目の百物語 2 (MF文庫J)101番目の百物語 2
(MF文庫J)

(2010/11/20)
サイトウケンジ

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いつも、感想アップお疲れさまです。
10、11とで新人賞の全部買いましたがその中で冬木先生の
ふぉっくすている?が自分の中でいいな~と思いました。
次点が同じ先生の魔法少女☆仮免ですかね
次いで同率で変態王子、喰ですかね~
ほかの佳作も悪くはなかったです。

101は、、、、、、音央かわええ~

Re: No title

コメントありがとうございます

変態王子は買って面白かったですね。
感想は機会を見て・・・

最近、読んだ本の数が多くて感想に追いつかない・・・
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。