スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら荘のペットな彼女 4

あらすじ

いよいよ待ちに待った文化祭が始まった。

水着のミスコンにB級グルメ食べ歩きに・・・
もしかしたらましろと一緒に回っちゃったりなんかも!?

楽しいこと盛りだくさんのはずだったのに、なぜだか俺は、
問題児の集まり『さくら荘』で、寮のメンバーとゲームを作っていた。

そう、美咲先輩の一言で始まったゲーム『銀河猫にゃぼろん』の制作が大詰めを迎えていたのだ。

文化祭も後半、俺たちの作品はどんな評価を受けるのか!?

変態と天才と凡人が織りなす青春学園のラブコメ、絶好調の第4弾!

文化祭のあとは、さらに『さくら荘』をクリスマスが待ち受けます。

感想

さくら荘のペットな彼女の4巻。
前回は終わり方が終わり方だっただけに今回どうなるか楽しみだった。

ましろが・・・ましろが・・・可愛すぎる!!

前回の最後、自分が空太に向ける想いに気づいたましろ
それが”恋”であるという確信が持てている訳でもないようだし、
今まで絵一筋・・・漫画一筋で生活してきた彼女にとって
普通の女の子がするような”恋”という感情は色々とわからないものみたい。

だからなのか行動がいちいち可愛くてしょうがない・・・

用も無いのに空太に会いにきたり・・・
空太が他の女の子と仲がいいと割って入ったり・・・
空太に手料理を食べてもらおうとしたり・・・
空太に・・・空太に・・・

ましろの頭の中は空太でいっぱいの模様です・・・

でも前回の話から作っていたさくら荘メンバー合同作成によるゲームの成功により、
ゲームプログラマーとしての達成感を知り、前にもましてそちら方面の努力を始めた
空太にとって、漫画に描ける情熱が欠けたように見えるそれらの行動が
気に障るという悪循環に陥ってる・・・

今まで”普通”を知らなかった”天才”であるましろ
”普通”でありながら、”天才”であるましろに惹かれた空太

ここら辺の違いがすれ違いを引き起こした原因っぽいですね
まぁ空太の鈍感さが原因といってもいいかもしれませんが・・・
なにせ、ましろの行動の原因はさくら荘の人間にはわかっていたみたいだし、
空太『ましろには自分が怒ってる理由が理解できない』と決め付けたせいもある・・・

まぁ好きな女の子が自分に対する想いを持て余しているなんて
都合のいい事を考えられるような奴ではないんだろうけどね・・・

すれ違いのせいでギクシャクしてしまった時も、ましろ空太の怒りを解こうと
自分の好きなバームクーヘンを毎日空太の部屋の前に置いたりと
行動が微妙に可愛らしいものばかり。

まぁ言葉にしなくても伝わる事はあっても、ちゃんと言葉にしないと伝わらない事もある。
今回の空太ましろの喧嘩の原因はそれですね。

まぁましろの方に喧嘩しているっている自覚は無かっただろうし、
特殊な関係だったせいで”普通”の喧嘩をする機会もなかったですしね・・・

最終的に言葉はきつくても何故怒っているかのましろにきちんと話し、
その上でましろが何故、今回のような行動を行ったのかきちんと聞いた空太

ましろ・・・それ・・・ほとんど告白だから・・・

ましろの想いを知った空太は自分がましろに出会ってどう思ったのか、
そしてどういう気持ちで彼女の応援をしてきたかを伝え、一件落着。
空太のセリフもほとんど告白ですけど、彼なりに今回は告白は控えたみたい。
だんだん強くなっていく2人の絆はとてもいい感じだな、やっぱり

この2人の思いの行く末がどうなるのかかなり楽しみだ。

そしてさくら荘の他のメンバーにも色々と動きが・・・

空太に想いを寄せる七海がクリスマスイブに色々なお礼も兼ねてという理由を付けて
観劇に一緒に行くという快挙を達成。
空太は気づいてないけど完全にクリスマスデート。

彼女がかかえる問題も新たに判明したけど、告白フラグは立った
これからどうなっていくか期待

さくら荘の担任教師である千尋先生にもちょっと動きが・・・
彼女の過去、そして彼女に想いを寄せる男性と千尋先生の彼への本当の想い
この2人もどうなるかちょっと期待・・・

そして毎回少しずつ伏線が重なって、ついに今回の最後の最後で爆発した感じの
美咲の恋の行方

完全に両思いなのに、美咲の圧倒的な才能に対する劣等感
そして彼女を大切にするあまり拒絶する彼の態度に対して、
純粋に自分の想いを、今回はさらに直接的に伝え続けた美咲

でもやっぱり2人の仲はそう簡単にはいかないみたいで・・・
というところで今回は終了。

そろそろこの2人の問題にも決着が付く頃かな?
2人とも幸せになって欲しいものだが・・・どうだろうね・・・
次回は多分2人の話だろうから・・・楽しみなような怖いような・・・

最後に一文

空太のセリフ

空太ましろをどういう風に思っているかの最初の一言。
最初は告白かと思ったけどちょっと違った。
でもほとんど変わらないよね・・・コレ

今回、ましろが立ち止まってしまった理由は自分が先に進みすぎて
空太が付いてこれなくていなくなるのを無意識に恐れたって事にもなるのかな?
でも空太はそんな事しなくても、自分はましろが頑張っている限るずっと見ていると宣言。
これはもう・・・告白でいいんじゃないだろうか・・・

「そう・・・だからさ、
 俺はあのときからずっと、そういう椎名が好きなんだ」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
さくら荘のペットな彼女(4) (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女(4)
(電撃文庫)

(2010/12/10)
鴨志田 一

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。