スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(アニメ感想)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

oreimo11-1b.jpg

今回のOPは格闘ゲームの使用キャラクター選択画面風のキャラ紹介
何気に3サイズとか身長とかがわかるようになってるんだが・・・

沙織のスタイルが半端ない・・・中3なのにな・・・

そして何気に身長が同じ麻奈実と黒猫
なんか原作読んでても、アニメを見てても一緒に登場するシーンがないせいか
黒猫のほうが小さい印象があった・・・同じなのか・・・地味に驚いた。

冒頭にでてきた高坂兄妹の母・佳乃
エロゲーをやっていて緊急回避ボタンで難を逃れた京介だけど、
そっち系の何かをやっていた事は母親にはバレバレだった模様。
何気に態度が娘そっくり・・・っていうか桐乃が母親そっくりなんだろうか・・・

----------------------------------------------------------------------

幼馴染が家に・・・でも妹が・・・

oreimo11-2a.jpg

「よかったら、飯作りに来てくんねぇ?」

「田村麻奈実です!よろしくねぇ~」

「じゃあ、ご飯の前にまずリビング掃除してよ」

「任せてください!」

「お、覚えてなさいよ!もうどうなっても知らないから!」

「これからは『おにいちゃん』って呼んだ方がいい?」

家に両親がいない日に食事を作ってくれと麻奈実を呼んだ京介

いや・・・それほとんど恋人扱い・・・

そしてやって来た麻奈実に不満たらたらな桐乃

小姑か!?・・・いや小姑であってるのか・・・

色々と粗を探そうとするけど、麻奈実の家事スキルは高いみたい・・・
その後、諦めて機嫌が直ったかのような桐乃だけど・・・

陰険だ・・・あまりに陰険すぎる・・・ってか子供か・・・

京介の部屋のパソコンでエロゲー(妹モノ+眼鏡属性)を起動
さらに隠しておいたエロ本(眼鏡モノ)をベットにばら撒く
そして緊急回避ボタンのレア画像のせいでさらに変な勘違いを・・・

やめてあげて・・・京介のHPはもう0よ・・・
麻奈実の『おにいちゃん』発言で限界に来た京介の心はこの日一回折れたっぽい。
画像ではなかったけど泣きながら走り去っていった音がしたしね。

でも桐乃のこの行動って、大好きな兄が恋人を連れてきて不機嫌になり
色々と彼女や兄に嫌がらせをするって言うブラコン妹の定番の行動な気がする。
まぁそういう風に考えないと桐乃の印象が悪すぎるんだけどね。

----------------------------------------------------------------------

妹とその友人達とパーティー

oreimo11-3a.jpg

「おかえりなさいませでござる、ご主人様」

「お、おかえりなさいませ、ご主人様」

「ち、違うのよ・・・」

「くやしい・・・こんな奴に!」

「くんかくんか」

「パス!」

「この大馬鹿!あなたいったい何の為にここに存在してるの!」

失意の底で元気のない京介。
それでも桐乃の作品のアニメ化記念という事で開催されるパーティーには出席。
それとこれは別であるときちんとわけられる京介は偉い。

まぁ付いたと思ったら、自分専属ハーレムご一行で部屋を借りられていて
受付のお姉さんにめっちゃ興味を持たれたんだけど・・・
まぁ・・・ハーレムと言えなくもないよね・・・

黒猫がメイド服・・・だと!?

沙織も可愛い(眼鏡がアレだけど)
桐乃も可愛い(態度が最悪だけど)

でも・・・でも・・・

黒猫は文句なしに可愛い!猫耳&尻尾付きだしね!

何気に兄妹そろって黒猫の愛らしさに萌えてましたしね・・・
この可愛さはさすがの桐乃も認めざるを得なかったようです。
マジ可愛い。

そして黒猫の用意した余興である、明らかに高坂兄妹をモデルにした漫画。

なんか桐乃が色々と・・・危ない娘になってる・・・

さすがにこんな行動を妹がとってたら兄は引くわな・・・
でも何気にエロ本を漁って眼鏡モノばかりである事に怒る部分は
おもいっきりありえたっぽいよね・・・今回の話の中で・・・

次は桐乃の用意した余興・・・のはずが、桐乃はパスを宣言。
そのままなし崩し的に歓談タイムへ・・・

なんていうか・・・こういう所で簡単に素直になれないのが桐乃だよね・・・

----------------------------------------------------------------------

妹の行動に兄・・・嬉し泣き

oreimo11-4a.jpg

「遠慮しなくていいのよ、”兄さん”」

「どこが変なの?”兄さん”」

「そろそろ事情を話せって意味だ!」

「そんなのプレゼントに決まってるでしょ!」

「この前はごめんなさい!」

「今までしてくれた事、すっごい感謝してるから・・・」

”きたねぇよ・・・不意打ちしやがって”

「ありがとよ、桐乃」

黒猫と兄妹関係について会話
そしてここで原作ではケータイ小説の事件の時にあるはずだった
黒猫が京介を『兄さん』と呼ぶイベントが発生。
なんか・・・

なんか黒猫が色っぽい!!!

呼び方は『兄さん』なのに、こんなに色っぽくていいんだろうか・・・
まぁ明らかに桐乃を挑発して、行動を起こさせる為だったんですが・・・まじ色っぽい。

そしてそれでも素直になれなかった桐乃についに京介の不満が爆発。
自分が怒っている事、皆が隠していることを話せと怒鳴る段階にきて
ようやく桐乃も覚悟を決めたよう・・・

バカな!?桐乃が・・・こんなに可愛いわけが!!

どうやら今回のパーティーの企画の真の目的は落ち込む京介を励ます会と判明。
桐乃は今まで色々と助けてもらった事への感謝と麻奈実の件の謝罪をしてプレゼントを渡す

嫌い・・・だけど妹だから・・・兄として助けてきた京介。
それはあくまで兄として妹が放っておけなくて、自分で勝手にやった事。
京介自身もそれに対して見返りは求めていなかった。
だけど、桐乃に感謝の気持ちを伝えられた京介は号泣

なんか、色々報われたな・・・京介・・・

とてもいい雰囲気になり、桐乃も一度素直になったせいか笑顔を見せるように。
だけど、そこは色々と駄目な娘な桐乃・・・

プレゼントの中身は・・・妹モノのエロゲ

これには流石の黒猫と沙織も脱帽・・・って感じ。
でも京介にはとりあえず彼女の気持ちは伝わったようで、最後は彼も笑顔
京介にお礼を言われ、頭を撫でられる桐乃の顔は今までで一番いい感じだった。

というか・・・

こいつらがお互いを嫌いって設定はいい加減、嘘だよね?

なんだかんだと憎まれ口を言っていても、それぞれ十分シスコンでブラコンだよね。

----------------------------------------------------------------------
oreimo12yokoku.jpg
次回「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない」

EDは『アキハバラ☆ダンス☆なう!!』で
歌ってるのは桐乃・黒猫・沙織の3人

なんか『GOOD END』って表記があるが・・・どうなるんだろう?
話によるとTV版最終話に当たる次回はオリジナルのENDで
配信分は原作準拠の『True END』って話らしいのだが・・・
次回はどんな感じになるんだろう・・・

そしてエンドカードは ワダアルコ さん

『Fate/Extra』の絵の人ですね・・・
この人はこの人で絵が独特な感じですよね

まぁなにはともあれ次回が楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 読み終わったあと押していただけると幸いです。
            踊って喜ぶかもしれません。


------------------------------------------------
言及リンク
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5204.html
http://droberthing.blog86.fc2.com/blog-entry-70.html
http://pottopetoru.blog22.fc2.com/blog-entry-908.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-1204.html
http://akira198x.blog28.fc2.com/blog-entry-438.html
http://anisp718match.blog77.fc2.com/blog-entry-68.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2010/12/-11-6.html
http://blogs.yahoo.co.jp/gonta918komu/62091898.html
http://0nanairo0.blog120.fc2.com/blog-entry-617.html
http://blogreblog.at.webry.info/201012/article_13.html
http://originscenery78121.seesaa.net/article/173359152.html
http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52725004.html
http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-729.html
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-1992.html
http://nekoko.at.webry.info/201012/article_13.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201012140001/
http://kokonoi.blog93.fc2.com/blog-entry-664.html
http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-1244.html
http://karuiongak.blog37.fc2.com/blog-entry-852.html
http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/51931994.html
http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-1123.html
http://kenohito.blog67.fc2.com/blog-entry-726.html
http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/519e85e4edc3cf505c7374bc45313fe9
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1620.html
http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/201012130000/
http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1957211
http://blog.livedoor.jp/electro_railgun/archives/51633423.html
http://mekabisyo.blog118.fc2.com/blog-entry-77.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-1497.html
http://www.animenote.jp/archives/2010/12/20101213_2113.php
http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/blog-entry-101.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1712.html
http://anixrepo.blog137.fc2.com/blog-entry-61.html
http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-202.html
http://kazus.blog66.fc2.com/blog-entry-7423.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1388.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/27594879.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-1434.html
http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/2062/0
http://haruhiism.blogism.jp/archives/51540853.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2016.html
http://anime.ldblog.jp/archives/51718211.html
http://blog.livedoor.jp/ttyuasa/archives/3146506.html
http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/blog-entry-342.html
http://naruhya.blog.so-net.ne.jp/2010-12-13
http://animehigurasi.blog92.fc2.com/blog-entry-175.html
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3273.html
http://plaza.rakuten.co.jp/ozuma/diary/201012130000/
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51651424.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51553138.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1607.html
http://crossingheartbreak.blog2.fc2.com/blog-entry-320.html
http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu/62023090.html
http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-906.html
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/51781286.html
http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-299.html
http://rain-privatediary.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/11-7745.html
http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2617.html
http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-42.html
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2010/12/post-b579.html
http://tako2008.blog27.fc2.com/blog-entry-312.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-296.html
http://28903894.at.webry.info/201012/article_33.html
http://blog.livedoor.jp/andewa/archives/51802618.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1185.html
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/342c8c87c69182d59433dcc57be22305
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-12-13-1
http://blog.livedoor.jp/kotarou_break/archives/3146160.html
http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-1169.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1194.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-2040.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3539.html
http://blog.goo.ne.jp/migie_no_migite/e/bcc084ac0b632dc33df37353aea8aed4
http://fujifutaba.blog103.fc2.com/blog-entry-26.html
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201012130000/
http://ren.anime-japan.net/Entry/709/
http://blog.livedoor.jp/geallza/archives/51162024.html
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-177.html
http://plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201012130000/
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2320.html
http://mihokano.blog136.fc2.com/blog-entry-33.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/11-7949.html
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/blog-entry-148.html
http://ayatokamina.blog112.fc2.com/blog-entry-814.html
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-1827.html
http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/ca53403c013e613e7026f642d40096b7
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4576.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1475.html
http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-712.html
http://sirubaniablog.blog17.fc2.com/blog-entry-749.html
http://yasu92349.at.webry.info/201012/article_14.html
http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1064.html
http://outerloop.seesaa.net/article/173092615.html
http://blog.crosschannel.jp/Entry/2479/
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2682.html
http://uhdintd.blog121.fc2.com/blog-entry-895.html
http://anigame1.blog118.fc2.com/blog-entry-98.html
http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/1710855.html
http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-678.html
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201012130001/
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-991.html
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51666851.html
http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1900.html
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-3833.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=1793
http://coffeemonster.at.webry.info/201012/article_21.html
http://akashiima.blog57.fc2.com/blog-entry-485.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2496.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=9058
http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/blog-entry-1438.html
http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-362.html
http://gototoraku.blog14.fc2.com/blog-entry-298.html
http://kokorokotoba0502.blog38.fc2.com/blog-entry-765.html
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-644.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-727.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-1279.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4458.html
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-504.html
http://liv3liv.blog56.fc2.com/blog-entry-768.html
http://nontananime.blog33.fc2.com/blog-entry-170.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2563.html
http://sos0707yuki.blog68.fc2.com/blog-entry-692.html
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-451.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-525.html
http://angel-teruteru.at.webry.info/201012/article_21.html
http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1893.html
http://maguni.com/diary.cgi?no=1273
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1858.html
http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-481.html
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/201012130000/
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-1109.html
http://plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201012120001/
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-2010.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2010/12/post-2ab7.html
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/201012130000/
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2010/12/11-48ff.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-488.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/tokyomx1212-cbe.html
http://yamanako.moe-nifty.com/blog/2010/12/11-3c15.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-2440.html
http://blog.livedoor.jp/mazamazadesuyo/archives/1379113.html
http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-583.html
http://ameblo.jp/gintoki-sakata-vol2/entry-10739617433.html
http://blog.livedoor.jp/maikyodai/archives/51545061.html

テーマ : 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グーで殴るのがトレンド?(禁書目録とか刀語とか)

【アマガミSS 第23話】 絢辻詞編第3話。創設祭の忙しさから綾辻さんが人格崩壊(?)しちゃったお話。ワガママなクラスメイトにぶち切れたり、いきなり橘くんに依存しちゃったりと ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない  第11話  「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」 感想

「ハァ・・・ハァ・・・ これがお兄ちゃんのパンツ… ゴクリ・・・ッ クンカクンカ!」 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3 (電撃コミックス) (2010/12/10) 伏見 つかさ 商品詳細を見る

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』

俺の妹がこんなに可愛いわけがない     第11話  『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』     前半は京介に頼まれてご飯を作りにきた麻奈実に対して、敵対心むき出しの桐乃 掃除後の粗探しは小姑そのもの(笑) あくまで麻

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話...

男の家に行くんだ。どうなるかなんて分かるだろ?…と思ったけどこの二人なら大丈夫でした。■Aパートついこの間、麻奈実と約束した「今度は俺の家に遊びに来いよ」が早くも実現。...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない#11「俺...

休日、麻奈実に来てもらった京介だけど桐乃の機嫌は最悪!?桐乃のアニメ化お祝いパーティーも険悪な雰囲気・・・。「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」あらすじは公式からです...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #11

【俺の妹がこんなにメイドなわけがない】 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:竹達彩奈アニプレックス(2011-02-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ...

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第1...

   11「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」母親から買い物を頼まれた京介は、スーパーで麻奈実と出会う。そしてその場の話の流れから、久しぶりに麻奈実が高坂家に遊びに来...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 俺の妹がこんなにメイドなわけがない

第11話のあらすじ 自宅に麻奈美を招いた京介。それを知らなかった桐乃は会うなり敵意むき出し。 終いには京介の部屋にエロゲー起動状態のPC、ベッドにエロ本を置くという罠まで置く始末。 そんなイライ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話...

「京介~ちょっと買い物行ってきてくんな~い」リアルでもほぼ同じタイミングで親が入ってきてビビったΣ( ̄□ ̄)!京介と同じく、リモコンの(緊急)停止ボタンでギリ回避でしたvこれ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11話『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』 感想

麻奈実は万能。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第十一話 感想

×メガネをとる ○メガネをとらない たまにかけるメガネこそが至高! 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第十一話感想です。 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/12/22)竹達彩奈、中村悠一 他商品詳細を見る

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 俺の妹がこんなにメイドなわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 俺の妹がこんなにメイドなわけがない 母親から買い物を頼まれた京介は、スーパーで麻奈実と出会う。そしてその場の話の流れから、久しぶりに麻奈実が高坂家に遊...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第11話感想~。

麻奈美の空爆、黒猫の艦砲。 地形を変える勢いです。 以下、ネタバレします。ご注意を。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

 地味子回かと思いきや……

俺の妹がこんなに可愛いわけがない:11話感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの感想です。 今までにない桐乃が見れた回。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

「今までしてくれたこと、すっごい感謝してるから」 京介の負った心の傷を癒す為、沙織達がパーティーを開く話。 今週は原作小説4巻の82~197ページを消化と言うことですが、ついに桐乃が今までの事を...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

二度と見られないかも。  「どれが神回なのか」と聞かれたら、ほぼ全部だと答えても差し支えないような各話。いよいよ今回は予告されていたメイド回。  でも更に驚くような ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11話 感想

京介が涙する場面はよかったなあ。可愛い妹をずっと助けてきたつもりだった兄貴なのに、この瞬間、妹の感謝の言葉に逆に救われちゃったんです。 <京介はいじけてる?> 桐乃の感謝の言葉に涙する京介。...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話

 汚ねえよ、不意打ちしやがって    これが3点差をひっくり返す逆転満塁ホームランとなるのか。  それともこれまでの蓄積はすでに9点ビハインドで2度あっても届かないほどなのか。 ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」 感想

嫌よ嫌よも好きのうち―

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない クロスポスター B(2010/12/21)ストーム商品詳細を見る  桐乃はこれまでもうざすぎる態度を見せてくれましたが、地味子に対する小姑な嫌がらせは酷すぎました。桐乃は兄と...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」の感想

 よし、両親がいない隙に幼馴染の麻奈実を家に連れ込んだぞ!俺の身の回りを甲斐甲斐しくお世話してくれてホント理想の嫁だよな。…って、ちょ、まだこいつ桐乃がいやがったか。桐乃のヤツ麻奈実を見たとたんあからさまに不機嫌になりやがった。それにしてもこいつなんで...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」の感想

 よし、両親がいない隙に幼馴染の麻奈実を家に連れ込んだぞ!俺の身の回りを甲斐甲斐しくお世話してくれてホント理想の嫁だよな。…って、ちょ、まだこいつ桐乃がいやがったか。桐乃のヤツ麻奈実を見たとたんあからさまに不機嫌になりやがった。それにしてもこいつなんで...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 (レビュー/感想)

第11話 『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』 ストーリーは…。 母親から買い物を頼まれた京介は、スーパーで麻奈実と出会う。そしてその場の話の流れから、久しぶりに麻奈実が高坂家に遊びに来ることに。だが当日、麻奈実がやって来たことを知って、桐乃が機嫌

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 (レビュー/感想)

第11話 『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』 ストーリーは…。 母親から買い物を頼まれた京介は、スーパーで麻奈実と出会う。そしてその場の話の流れから、久しぶりに麻奈実が高坂家に遊びに来ることに。だが当日、麻奈実がやって来たことを知って、桐乃が機嫌

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話の感想

メガネはいいよね。俺の妹がこんない可愛いわけがない第11話の感想です。 桐乃の小姑っプリにも屈せず、家事をこなす麻奈実にはかなりの好感度です。実際結婚してもうまく姑の嫌味 ...

(アニメ感想)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

あらすじ 母親から買い物を頼まれた京介は、スーパーで麻奈実と出会う。そしてその場の話の流れから、久しぶりに麻奈実が高坂家に遊びに来ることに。 だが当日、麻奈実がやって来たことを知って、桐乃が機嫌を悪くする。そして、桐乃は突然、ある行動に出るのだった……

(アニメ感想)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

あらすじ 母親から買い物を頼まれた京介は、スーパーで麻奈実と出会う。そしてその場の話の流れから、久しぶりに麻奈実が高坂家に遊びに来ることに。 だが当日、麻奈実がやって来たことを知って、桐乃が機嫌を悪くする。そして、桐乃は突然、ある行動に出るのだった……

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』

第11話 『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』 おお、とうとう桐乃がデレましたねぇ~ そろそろデレとかないとルートに入れないからかw アバンは京介氏、母上にエロゲー中に凸されたでござるw...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 俺の妹がこんなにメイドなわけがない

京介の親が出かける日に真奈美がご飯を作りに来ることに。 真奈美を読んだことにイラッとした桐乃がちょっとだけ嫌がらせを。 リビングの掃除をさせ、終わって休んでるところに小姑のようなことを…w ...

アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」11話 俺の妹がこんなにメイドなわけがない

メイドとサブタイトルにあるからてっきりその話だけだと思っていたので麻奈実の話があったのは嬉しかった。麻奈実のまともな出番はもうないんじゃないかとさえ思っていたから。 桐乃が麻奈実のことを嫌いなの...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11話『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』

京介は意を決して選択肢を選ぶ。

[アニメ感想] 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 俺の妹がこんなにメイドなわけがない

俺妹 第11話。 今回は麻奈実vs桐乃と 桐乃の著作アニメ化記念のパーティー。 以下感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』 ≪あらすじ≫ 両親不在の日、京介は麻奈実に食事を作ってもらおうと家に呼んだ。だが、突然の麻奈実の訪問に桐乃は不満...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

嫁VS姑(違)のバトル勃発w 麻奈実にご飯を作りに来てもらった京介。 気に入らない桐乃は掃除させたりと嫁いびり(ぇ)  ▼ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」  麻奈実の見事な家事ぷりに敗北の桐乃(笑) ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11話

急にデレられたらどう反応していいのか分かんないよ。というわけで、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」11話くんかくんかの巻。掃除も料理も完璧です。おまけに温厚な人柄。エ ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話...

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの第11話を見ました。第11話 俺の妹がこんなにメイドなわけがない母親に頼まれ、スーパーへ買い物に出かけた京介は、幼なじみでクラスメイトの麻...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 俺の妹がこんなにメイドなわけがない

第11話 俺の妹がこんなにメイドなわけがない 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201012/article_14.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBを...

第10話 『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。 画像はクリックで拡大されます。 つ、ついに桐野が…あの桐乃がデレた!! 桐乃好きには、堪らない回になったんじゃないでしょうか。黒猫派の私も、思わず可愛いとか思っちゃいました← そして、いよいよ、俺妹も次回で最終...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』 感想

この作品は、コメディとしても萌えアニメとしても面白いのですが、僕が高評価しているのはそこだけじゃないんですよね。俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』 の感想です。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」 感想

遂に桐乃がデレました! Aパートはツン期でしたが、Bパートで見事にデレましたね。 桐乃らしいオチも(笑) TV放映の最終話前にやって来たデレ期。 分岐していくネット配信の12話~15話では、二人...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」 感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 冒頭からエ○動画ハンターっぷりを如何なく発揮する京介。(っていうかエ○ゲーか) の、ところを母親にからかわれる。 妹のパソコンでエ○画像ってちょっとインモラルですよね(笑)。 その母親の命令でカレーの材料の買出し。...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

ついに桐乃がデレました(;´Д`) この時をどんなに待ったことか^^ 今まで桐乃好きの人達(私含め)は桐乃への批判の嵐に耐えてきたけどようやく報われる時が来ましたね(ノД`) もうね、桐乃がデレた時はテレビの前でニヤニヤが止まらずベッドの上で悶絶してま

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

ついに桐乃がデレました(;´Д`) この時をどんなに待ったことか^^ 今まで桐乃好きの人達(私含め)は桐乃への批判の嵐に耐えてきたけどようやく報われる時が来ましたね(ノД`) もうね、桐乃がデレた時はテレビの前でニヤニヤが止まらずベッドの上で悶絶してま

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第11話 感想

私事ですが先日、妹の結婚式に出席しました。 正直兄妹関係は世間一般的に見て普通だったと思います。 特別仲が良い訳でも無ければ悪い訳でもありません。 1ヶ月に1、2度会話を交わす程度の極々普通の...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』

お袋にお前の半分くらいレパートリーがあればなあ。これは重い。料理上手な両親を持った為、初めての自炊であまりのメシの不味さ&親の有難みが嫌という程分かったこいさんです。 エロゲプレイ中、突然の母襲来を緊急回避ボタンで凌いだ京介。フタ閉めろよ、それにダミー

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11話レビュー

妹が兄に謝るのにこれ程の手間がかかるんだろうか。まぁ設定的には判るけれど、余りにも妹側が子供っぽいのでそれすら忘れてしまっていました。まぁこれで毒気が抜けるとは思っていなかったけれど、ここまでお...

【簡易感想】 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

ねんどろいど 高坂桐乃 桐乃がついについについに! この日をどんなに待ち続けたことやら。 というか、遅いよ、まったく! ちなみに、時間がないので若干駆け足気味の感想になってます(汗

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第11話感想

記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2010/12/post-b579.html

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

最終回を前にして桐乃デレる(笑)

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 第11話 観ました

ようやく桐乃が兄貴にデレた? その前に桐乃対麻奈美の対決が微妙に恐かったけど… 恐らく桐乃が仕掛けたであろうエロ工作テロにもあんまり動じた気配が無い麻奈美ちゃんが優しくもあり、恐くもあり…しかも、パソゲーのテロはともかくエロ本のテロは微妙に自...

【アニメ】俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11話 ありがとよ、桐乃

俺の妹がこんなに可愛いわけがない      第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」 の感想を 今まで桐乃の人生相談を解決してきた京介 仲良くなったかと思いきや、まだ何かかみ合わないところがあるようです でも今回、京介と桐乃の距離が一気に縮まる...

【アニメ】俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11話 ありがとよ、桐乃

俺の妹がこんなに可愛いわけがない      第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」 の感想を 今まで桐乃の人生相談を解決してきた京介 仲良くなったかと思いきや、まだ何かかみ合わないところがあるようです でも今回、京介と桐乃の距離が一気に縮まる...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11話感想

京介もすっかりエロゲーやるのに羞恥心がなくなってきたようですねw *メガネを取る *メガネを取らない 取らないと選びました。良い判断です。 母親がエロ動画サイト閲覧の件について知っているのはなんででしょうね? もしかして、あの時の会話を聞かれていたので...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11話感想

京介もすっかりエロゲーやるのに羞恥心がなくなってきたようですねw *メガネを取る *メガネを取らない 取らないと選びました。良い判断です。 母親がエロ動画サイト閲覧の件について知っているのはなんででしょうね? もしかして、あの時の会話を聞かれていたので...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

先日リアル妹が帰省してきた・・・ 大門でござる~ 麻奈実が京介氏の家に

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話

「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」 桐乃のトラップがハンパなかったです(;´Д`) 京ちゃん… これからはお兄ちゃんって呼んだ方がいい? 母親不在のため麻奈美にご飯を作ってもらおうと考えた京介 ただそれだけの事なにに(?) 桐乃めっちゃイ

第11話:俺の妹がこんなにメイドなわけがない

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(2010年10月03日放送開始 原作:伏見つかさ イラスト:かんざきひろ) 俺:29歳 妹のパソコンでエロサーフィンって、超ありえないし エロサーフィンって・・・ おいおい意味が違ってこないか ってことで、第11...

第11話:俺の妹がこんなにメイドなわけがない

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(2010年10月03日放送開始 原作:伏見つかさ イラスト:かんざきひろ) 俺:29歳 妹のパソコンでエロサーフィンって、超ありえないし エロサーフィンって・・・ おいおい意味が違ってこないか ってことで、第11...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 11話

第11話 「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」 何この熟年夫婦(笑) 並んでお茶を啜っている仕草がそっくりなのがウケます。 ほんわかしていて、いい感じのふたり。 なのだけど、母親がいないから...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 感想「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」 

俺の妹がこんなに可愛いわけがないですが、高坂京介は家に麻奈実を連れて来ます。桐乃は不機嫌になり、麻奈実を小姑のようにいびり出しますが、麻奈実はティッシュを可愛い小物入れに変化させる能力もあり、つけ入るスキがありません。 桐乃は標的を京介に変えますが、京...

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話-俺の妹がこんなにメイドなわけない】

今 君に贈るよ 気に入るかなぁ? 受け取ってよ 君とだから探せたよ 僕の方こそありがとう。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話 『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』

感謝の気持ち

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」(12月3週 木曜日)

両親が留守の休日、京介は食事を作ってもらおうと麻奈実を家に招待。 しかし、当然のごとく桐乃が麻奈実に反発。さらに桐乃の悪質なトラップにより、京介秘蔵のお宝本を麻奈実に見 ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない  「俺の妹がこんなにメイドなわけがない」

最後は感動で終わったけど、うちのリアル妹がやりやがったらキレます

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第11話「...

ある意味では定番?メイドコス回。俺の妹がこんなに可愛いわけがない2【完全生産限定版】DVD【DVD】早速感想。前半は麻奈美と桐乃、嫁と姑バトル(違相変わらず桐乃の度が過ぎた対応...

◎俺の妹がこんなに可愛いわけがない第11話...

キョウスケがエロゲーやってると、母がはいってくる。ESCボタンで回避。キョウスケはマナミとスーパーで会う。買い物にいかされてた。そして、飯つくりにきてくれとお願いする。キリ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

で?いつフェイトさんはでてくんの?

Re: No title

コメントありがとうございます

> で?いつフェイトさんはでてくんの?

アニメオリジナル展開だったから・・・
あの人2期あったとしても出番あるのかな・・・
就活中だからこそ・・・のキャラだったんだけどね・・・
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。