スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスカリオテ Ⅵ

あらすじ

賑やかな聖誕祭から一転、御陵市は“獣”であふれ、
あたかも古の“怒りの日”かのような様相を呈していた。

イザヤたち断罪衣の使い手たちは街を守るべく懸命の戦いを繰り広げる。

イザヤへの想いを自覚したノウェムも激戦へと身を投じていく。
その前に立ちはだかるのは、かつての英雄にして“大罪衣”を纏う壬生蒼馬。
そして黒ずんだ包帯に覆われた謎の少年。
さらには“反救世主”と呼ばれる存在が姿を現す。

秘匿されたイザヤの正体とは、そして強大な敵との戦いの行方は!?

罪と罰の織りなすアイロニック・アクション、いよいよクライマックスへ。

感想

イスカリオテの6巻

『俺は──英雄になっちゃいけないのか?』

偽者の久瀬諫也であるイザヤ
でも偽者だからといって英雄になっていけないわけではない。
そういって戦場に舞い戻ったイザヤ

そして英雄として相応しい雄姿に多くの人が希望を見出し
一時は拘束されてたとは思えないほどの統率力、
そしてその意思が彼にさらなる力を与え、その力は壬生 蒼馬に匹敵するほど

燃える展開!!

でもそう簡単にいい流れにならないのがやっぱりこの作品っぽいですね・・・

イコンと自称する謎の少年
反救世主と呼ばれるイザヤと同じ顔を持つ男
玻璃の中にいる”もう1人の玻璃”であるバビロンの大淫婦の正体
久瀬諫也久瀬勇也・・・そして久瀬イザヤに隠された秘密

希望は見えてきたけど、それ以上の絶望ややりきれない真実がわかってきます。
でも真実を知っても自らの存在を認め、そして自分の残りの命が少ない事も
徐々に”獣”化が進行している事も全て知った上でもイザヤ
御陵市を護る為に戦場へ・・・

街そのものでもあるノウェムを助けたいから・・・

なんか凄くいい感じです。
2人が再会した時も、お互いに自分の想いを自覚したせいかとてもいい雰囲気でした。
自分がどんな存在でも肯定して、認めてくれるノウェムがいたからイザヤは再び立つ事ができ、
どんなぶっきらぼうな言葉を言っていても根は優しく、
そして強いイザヤノウェムは好きになった。

ここにきて2人の絆がとても強まった感じ。
最後の戦いも”獣”化が進み、人の限界を超えていたイザヤに最後まで付き合い、
そして彼が帰って来るように願った。
ノウェムには幸せになってほしいなぁ・・・

そしてもう1人のヒロインである玻璃

人間だよ・・・

彼女は今回、イザヤの秘密を知ってしまい(完全ではないような?)
そしてかつて彼女の中の”もう1人の玻璃”が喰らった久瀬諫也の魂を
反救世主の体に入れられ、”もう1人の玻璃”は消滅する事に。

それでも最後に救いに現れたイザヤと会話する事ができたのは、
彼女にとって幸せだったと思う

7つの大罪全てを兼ね備えた存在であった彼女。
それはどんな”獣”よりも人間に近しい・・・人間に等しい存在だった。

なんだかんだとイザヤに協力してくれた彼女も消滅。
これで玻璃は普通の少女に戻ったわけだけど・・・これからどうなるんだろう。

そして全てを受け止め、そして街を、仲間を、ノウェムを救う為に選択したイザヤ
彼は蒼馬と最後の戦いを繰り広げ・・・死んだ・・・

世界は救われたのか、滅んだのか?
滅びてないけど脅威は残っているのか?
それとも平和な世界になったのか・・・

なにもわからず、イザヤの死だけが明言されて終了
まるで最終巻のような最後だったけどもう1巻・・・
次巻が最終巻

まぁここで終わりは流石にひどすぎますしね。
でも・・・

この状況から・・・どうなる・・・!?

どういう展開になるのか・・・まだ戦いは続くのか・・・
そしてイザヤは・・・
望むことならハッピーエンドだといいなぁ・・・

まぁなにはともあれ次で最後・・・楽しみなような寂しいような・・・

最後にセリフを2つ。

ノウェムイザヤのセリフ。
今のノウェムイザヤを護りたいと思う本当の理由

そして自分がどんな存在でも認めてくれる彼女だから、
ただノウェムに近くに居てほしいから・・・彼がしようと思った事

「・・・私が、イザヤ様を、好きだからです」

「・・・だから、俺は、お前を助けていいか?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
イスカリオテ(6) (電撃文庫)イスカリオテ(6)
(電撃文庫)

(2010/12/10)
三田 誠

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。