スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京レイヴンズ 3 cHImAirA DanCE

あらすじ

「春虎っ?今の試験、一体いくつわからなかったのさ!」

「・・・・・・ぜ、ぜんぶ」

進級試験に挑む、陰陽塾の若き闇鴉(レイヴン)、春虎たち一年生。

しかし落ちこぼれの春虎は、筆記試験は壊滅的、
実技試験でも呪術をうまく使いこなせず夏目をはらはらさせるハメに。

そんな中、都内各地で突如として霊災が発生。
かつて霊災で後遺症を負った春虎の親友、冬児の身体にも異変が起き、
同時に『オーガ・イーター』と呼ばれる『十二神将』最凶の陰陽師が現れ―!!

「魔」に蝕まれる冬児、土御門次代当主として事態収拾に走る夏日。
春虎は、親友を救うため、主である夏目のために、奔走するが!?

感想

東京レイヴンズの3巻
今回は表紙にようやく冬児が登場。

北斗(式神)土御門家に伝わる竜の式神
北斗 = 春虎冬児の友人の女の子。実は夏目が操ってた式神

って感じで感想を読んでください。
ややこしいですけど。

今回は1巻から登場の春虎・・・そして北斗夏目)の親友。
ようやく彼にスポットが当たります・・・

春虎と冬児の友情がいい感じ・・・

かつて巻き込まれた霊災で後遺症を負った冬児
その後遺症は予想以上に重いもので、自らが霊災とかし、しかも鬼化していくというもの。

今回は実技試験で夜光信者がなにかを狙って起こさせた霊災と共鳴して
その鬼化が進行する事に・・・

でもやっぱりそこで活躍するのが主人公である春虎

元々、達観した生き方で情熱も未来の展望もなく生きてきた冬児
霊災に巻き込まれ、後遺症を残す事になった事で出会う事になった春虎

彼の存在は冬児の中でとても大きく、とても大事な存在みたい。

たとえ彼が鬼化しても、意識が鬼に喰われかけて凶暴性が表れていても
彼が”冬児である事”を理由に彼を信じる春虎・・・

彼の存在があるからこそ冬児は、今のような悪友関係になり、
今回の話でも事件に共鳴して鬼化が進行して精神が不安定になっていたけど
ただ一途に冬児の事を信じる春虎のお陰で自分を保ち、
そしてこの話の最後には鬼の力を利用し、春虎夏目を助けに・・・

熱い友情!燃える展開!

こういう男同士の友情はなんかやっぱりいい感じです。
一方で今回は夏目春虎の触れ合いが少なかったかも。

まぁその分、これでもかってくらいお互いを信頼しあっている感じが
わかる場面とかありましたけどね。

咄嗟の事態とかだとやっぱり素の女の子としての部分がでてしまう夏目
本当に・・・何故ばれないのか・・・?
夜光の生まれ変わりと噂されて距離を置かれているといっても
限度があるような気がする・・・

そして確かに彼女の陰陽師としての力は同年代では郡を抜いているんでしょうけど、
土御門家に伝わる式神である北斗(式神)雪風の使役が甘い気がする・・・

というか夏目以上に操ってる奴らが・・・

北斗(式神)は何気に前から春虎の言う事を聞く事があったし、
今回の話では鬼の力を纏った冬児を乗せて雪風春虎達の援護に現れた。

こと式神からの信頼というかなんていうかがね・・・
まぁ春虎という絶対の信頼を寄せてくれる式神がいるから問題ないのかもしれんが・・・
どうなんだろう・・・

今回の事件で夏目=北斗という事が春虎にわかるようなニュアンスの場面があって
鈍感な春虎も薄っすらと何かを感じた場面があった・・・
まぁやっぱり気づいてはいないようだけど・・・
春虎夏目北斗だった事に気づくのはやっぱりシリーズ後半になるんだろうか・・・
どんな風に知るのかが楽しみ。

春虎も自分の力を扱えるようになってきて、冬児も自分の力を受け入れた
夏目の周りにはいい感じに力が集ってきたけどこれからどうなるのかな?

まぁ事件は夜光の生まれ変わりと言われる彼女がいる限り、
周りで起き続けるんでしょうが・・・

今回の事件を起こした犯人は夏目に経緯を払っている感じで、
2巻の犯人のように彼女に危害を加えないよう細心の注意を払っていた
この違いも色々と複雑な事になりそう

その他にも

十二神将であり『オーガ・イーター』と呼ばれる鏡 怜路
そして同じく十二神将である独立祓魔官の若きエース・小暮禅次郎
そして千年以上前の伝説の陰陽師である蘆屋 道満を名乗る老人

登場キャラクターも色々と増えてきて次になにが起きるのか楽しみ
登場時点・・・というか挿絵で姿がわかった瞬間に
あー・・・こいつ敵だな・・・
ってわかるような比良多 篤祢が登場したりもしてたから
次回も色々ときな臭くなりそう。

まぁ比良多ってはっきり描写された訳ではないんですが・・・
最後に暗躍していたっぽいのは明らかに彼だったしなぁ・・・

それとが気づいた冬児に憑いた鬼についての推論・・・
やっぱりなにか特殊なもので、これからも大きく関わってくるのかな?
そこら辺の関係も気になるなぁ・・・

最後に一文。

春虎のセリフ。
熱血・・・そして青春してますね・・・

自暴自棄になっていっそ完全に鬼化して、そして祓われてしまえば
後腐れがなくなるといいだした冬児

そして鬼化が進み、今の自分なら簡単に春虎を殺せるという彼に
春虎は殴り合いを挑み、そして勝利した。
春虎冬児が自分を殺してしまう力で殴れるわけがないと信じていたから・・・
なんか冬児の方が今回はヒロインぽかったのは考えない方向で・・・

「伊達にお前と二年近くもつるんじゃいねえんだ。
 お前におれが殺せねえことぐらい、とっくにお見通しなんだよ!
 わかるか?
 それこそ、いつか塾長が言ってた、乙種呪術ってやつだ。
 おれがお前にかけた呪い
 ──いや、お前がお前自身にかけた呪いだ!
 なんせお前ってやつは芯から仲間思いだからな!
 たかが鬼如きにどうにかできるような、
 ちゃちな呪いじゃねえ!
 その呪いが解けねえ限り、お前は鬼と戦うしかねえんだよ!
 いい加減、腹ぁくくれ!


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
東京レイヴンズ3  cHImAirA DanCE (富士見ファンタジア文庫)東京レイヴンズ3
cHImAirA DanCE
(富士見ファンタジア文庫)

(2010/12/18)
あざの 耕平

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。