スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煉獄姫 二幕

あらすじ

塔に囚われた煉獄の姫君―アルトは、牢獄でかつての友と邂逅する。

王宮に囲われた少年騎士―フォグは、自らの出生と向き合い、まだ見ぬ妹の存在を知る。

アルトの友でありフォグの妹でもあるその『彼女』は、
鮮血と混乱、狂騒と悪意を引き連れ、再び瑩国へと降り立った。

彼女の策略は“煉禁術”で造られた偽りの人間たちを闇へと誘い、
未曾有の連続殺人事件を引き起こす。

その渦中へ飛び込んでいくことを余儀なくされたアルトとフォグが、
戦いの果てに見るものとは ―?

策謀と毒気が渦巻く都市“匍都”で繰り広げられる薄闇の幻想物語、第二幕。

感想

煉獄姫の2巻

なんていうか・・・この作者さんの真骨頂というかなんていうか・・・

いきなり女性キャラの精神がぶっ壊れました・・・

まぁ最後の最後・・・そこに至る過程が今回の話だったわけですがそれでも・・・
この作者さんの話では結構中心的なキャラも割りと死んでしまう傾向にあるんですが
こういう方面にいくのはある意味で死ぬより怖い感じがありますね・・・

その一方で敵として・・・どうしようもなさそうなキャラに
希望・・・というか救いが残されている感じももたこの人の作品らしいかも・・・

ヒロインである煉獄姫・・・アルトを守る騎士であるフォグ
彼の正体が禁忌である人造人間(ホムンクルス)である事は前回の話でわかっていたんだけど
最後の最後で彼に妹がいる事が判明。

そしてそれは前回の話の途中にアルトと友人になり、そして命を落としたキリエ

彼女の死に対して、人間らしい悲しみの感情を見せたアルトを踏みにじるかのように
今回の話では自らの正体を明かし、そして敵対したキリエ

人の姿をしているけど、人ではないフォグ
人ではあるけどその能力が人の範疇をはるかに越えているアルト

でも2人には大切な存在であるお互いが存在し、イオという大切な友人もいる。
でもフォグと同じ人造人間であり、さらにアルトのように人の範疇を越えた
力を持つキリエにはそういう存在がいない・・・

そういう嫉妬も今回の事件の原因になっているみたい。

アルトの想い

敵対する事になり、覚悟を決めてキリエと戦うアルト
『群体(アンティラ)』という特性で複数の肉体にひとつの命を宿すキリエを何度も殺す事になるアルト
基本無表情で敵を殺すのを厭わない彼女だけど、今回だけは・・・
一度は友達と呼んだキリエを傷つける事はやっぱり辛かった見たい。
こういう普通の人間らしい感情が生まれてきた事はやっぱりアルトにとって重要だと思う

そして終盤にその想いを伝えられてキリエは戦いをやめて撤退したんだけど、
彼女がアルトに対してどういう想いを抱いたのかはこれからに期待かな?

そして前回の話で残ったもう1つの伏線・・・

前回、敵の”煉術師”として登場したイパーシ
煉術を研究する国立機関・王立煉導院の研究者で
フォグの知人でもあるトリエラ

同じ村出身の幼馴染である2人。

でもイパーシは前回の事件で人造人間にされ、そして埋め込まれた殺人衝動で
女性を・・・特に彼の中で大きな存在であったトリエラに対しての殺人衝動が強くなり
さらにキリエやもう一人の黒幕の干渉のせいで完全にタガが外れてしまった感じ。

キリエやもう一人の黒幕に利用された感じで殺戮を繰り返し、
最終的にトリエラの前に現れたイパーシ

そしてそれを撃破したフォグアルト

トリエラはほとんど事情を知らないながらも、その知能で大体の事情を理解したみたいだけど
目の前で見せられたイパーシの力・・・その要因にたいする知的好奇心は抑えられなかったみたい。
目の前で死んだイパーシの体を弄繰り回し、どういう理屈で動いていたのかを
フォグに訊ねた彼女のタガもまたこの瞬間に外れてしまった感じ・・・

そして自分がイパーシの・・・かつての幼馴染の遺体に対して何をしていたかに
気づいた瞬間に彼女の精神は崩壊した・・・

これはさすがに・・・予想外だった・・・

あっさり殺されてしまったり、フォグに助けられて色々と事情を知ってしまう・・・
くらいのよそうだったんですがまさか壊れてしまうとは・・・
ある意味で彼女にとっては死ぬよりも辛い状況なのかも・・・

彼女が元に戻れるのか?それとも狂気に堕ちていくのか・・・どうなるんだろうか・・・

今回は色々と新キャラも増えて次回からはもっと色々と事件が起きそう

フォグのもう1人の妹で人造人間として社会が良い方向に回るように
色々と裏から手を回し活動しているレキュリィ

彼女に仕えるフォグと同じ天堂騎士であるカルブルックも良い感じ。
初老の執事だけど実は強いという・・・なんか味のあるキャラ

そして今回の事件の真の黒幕というべき、何を考えているかよくわからないユヴィオール

ユヴィオールの知人で煉禁術によって生み出される幻獣を使い
不穏な事を考えている喪服を着たイーサという女性

そしてユヴィオールによって彼女の元に連れて行かれた
心が壊れてしまったトリエラ

次回も本当に色々と起きそうなので楽しみ。

黒幕であったユヴィオールトリエラがこうなる事まで見越して、
今回の事件を引き起こしていたのだとすると凄く恐ろしい相手な気がします。

さらにレキュリィは直接的になるって感じにはならなそうだけど、
フォグが自分の理念の妨げになったらどうなるかわからないし・・・
大変そうですね。

っていうかこの話・・・フォグの完全な味方っていえる存在がほとんどいない
これから増えていくのか・・・それとも現状のままなのか・・・
どうなんだろうか?

最後に一文。

アルトが敵であるキリエにかけた言葉
このセリフを彼女が言った・・・それはとても大事な事だと思う

「あなたをいっぱい殺すのは厭。
 だってあなたがいつかいなくなってしまうかもしれないもの。
 あなたがいなくなってしまうのは・・・私、厭よ」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
煉獄姫 ニ幕 (電撃文庫)煉獄姫 ニ幕
(電撃文庫)

(2011/01/06)
藤原祐

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

煉獄姫 二幕

煉獄姫 ニ幕 (電撃文庫)(2011/01/06)藤原祐 現世のひとつ下の階層に、「煉獄」が存在する世界のお話です。煉獄の大気は有毒で、人間をゆるやかに死に至らしめますが、同時に「煉術」によって、現世でさ...

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様です。

MFのお兄ちゃんだけど~ですけど春臣ちゃんの名前一瞬
歌舞伎とか刀鍛冶である何代目みたいな襲名なのかなと。

あとがきは都知事にけんか売ってますよねw

Re: No title

コメントありがとうございます

> MFのお兄ちゃんだけど~ですけど春臣ちゃんの名前一瞬
> 歌舞伎とか刀鍛冶である何代目みたいな襲名なのかなと。

あー・・・なるほど・・・
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。