スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 9

あらすじ

長瀬透が殺された。

そのあと、変な奴から殺人声明の電話が掛かってきた。 

でも、僕の人生に一片の起伏もない。

僕とまーちゃんの毎日は、それでも何も変化しなかった。

そして僕は、長瀬の死を知らされても、涙は流さなかった。

・・・・・・ははっ。

ああ、良かった。

僕はまだ、笑えたぞ。

感想

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの9巻

目が痛い・・・頭が疲れる・・・

とりあえず読んでる最中に思ったことがこれ・・・

一人称形式の小説でその語り手であるキャラクターの精神が酷い事になると
とんでもない事になるんだという事が実感できます。

前回の話の最後でみーくんの元彼女である長瀬 透が死んだという文章で
終わっていたんですが・・・

マジで死んでました・・・

そしてそれが原因でみーくんの心は色々と酷い事になった感じ。
表面上は・・・そして自分では長瀬の死を知ってもたいして心は動いておらず、
今までと同じ日常を過ごしている感じなんですがあきらかにおかしい

なにせみーくんの一人称の話なのでそれが顕著・・・

ぶっちゃけ・・・読みにくい・・・

何かを考えていたと思ったらその思考が壮大に斜めに逸れていって
さらにどこかへ飛んでいってしまっている感じ。

まぁ・・・長瀬の死がショックすぎて思いっきり現実逃避して
夢と現実を行ったり来たりしてるんですが・・・
行動も思考も突飛だったり、日常を繰り返そうとしたりと色々

その状態で語り手になるのは本当に駄目駄目。
基本的にみーくんの地の文の方が多い感じなので支離滅裂な状態の
彼だと読みにくくてしょうがない上に話がなかなか進まないという・・・

まぁ面白くはあったんですがね・・・彼の取り乱し具合が・・・
冷静そうにみえて、身近な人間がピンチだとなんだかんだいって助け
それでも敵対相手には容赦ない態度を見せるみーくん

でも今回はそれもほとんどぶっ飛んでしまっています。
それほど彼にとって長瀬の死は大きかったって事なのかな?

そして犯人を名乗る相手からのさらなる犯行予告

坂下 恋日
天野 愛音(妹こと”にもうと”)
上社 奈月
伏見 柚々
長瀬 一樹


みーくんの親しい相手を殺すという宣言をする犯人

・・・女性しかいないよねー

でも精神に異常をきたしながらも彼女達の安否を1人ずつ
確認する行動をしていたから完全に駄目になっていたわけではない様子。

妹である愛音に会いに行って『一緒に住もう』と誘い

犯人に襲撃されまーちゃんをさらわれてしまい、
さらに右腕が肉離れ(文字通り)に近い状態まで傷つけられ
その状態で訪ねた恋日先生の元では治療と簡単なカウンセリングを受け
そのままの勢いで『ぼくと結婚しませんか』と告白・・・

本当に大丈夫か・・・みーくん・・・?

でもなんだかんだいって拒否しなかった2人なんですけどね・・・

恋日先生のカウンセリングでも完全に立ち直ったわけではないみーくん
伏見の家のまえでついに色々と旅立ってしまった感じ。

うん・・・コンクリートの壁を伏見だと思ってキスしたりとか
もはや末期症状・・・・眠ってたみたいですけど・・・

しかもそれをこの時点までまったく話にでなかった湯女に見られ、
さらに犯人にまで見られて、流石の犯人もちょっと困惑状態。

この後、どうにか思考が色々とぐるぐる変なところを回っていたのが
元の地点に戻ってきたのか正気に戻り、ようやく本番って感じだった。

長瀬の死を知る→精神が勝手に現実逃避→現実を見つめる

というループを繰り返していたみたい。
まぁ大切な人の死を認めたくなかったんだね・・・

みーくんが立ち直る為に、そして行動を起こす為の最後の一押しをするのが
彼に似ているという湯女だったのはちょっと意外だった。
何気にこの2人の組み合わせは好きなんだけど・・・どうなんだろうね。

湯女はともかくみーくんのほうは鏡を見ているみたいで嫌らしいけど・・・

合間合間の比較的まともな時を除けば、最後の最後でようやくいつもの彼に戻ったみーくん
ここからようやく本番・・・という所で今回は終了。

ぶっちゃけ今回のみーくんの見せ場は妹と年上の元女医を口説いた事くらいな気がする。
とにかく一人称がある作品でその語り手の精神がぶっ飛んじゃうのは駄目だなという事が
よくわかる話だった・・・

いつもと同じ速度で読んでてもなかなか頭に入ってこないので
ゆっくり読むハメになり、ページ数のわりには読むのに時間がかかった感じだ。

ところで長瀬が死んだ後も数人殺された描写があるんだが・・・どうなんだろう?
そこらへんは次回の最終巻かな?

まぁ感想は明日上げるのでこの記事書き終わったら読むんですけどね。

それと・・・カラーイラストの女性陣が可愛い&綺麗でなんかムカつく
ちくしょう・・・みーくんめ・・・

それと・・・伏見・・・無事だよね?

最後に一文。

カラーイラストにも書いてある恋日先生のセリフ。
やっぱりなんだかんだいって、みーくんを・・・あいを救えるのは
彼女なのかも知れません。
現在絶賛ニート中ですけどね・・・この人

「アタシの手でも、まだ君を落ち着かせられる?」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈9〉始まりの未来は終わり (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈9〉
始まりの未来は終わり
(電撃文庫)

(2010/01/10)
入間 人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。