スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 10

あらすじ

まーちゃんが、殺人犯に攫われた。

僕の元から、まーちゃんが消えた。

バカップル伝説も終焉を迎えた。

長瀬透殺人事件に起因する自分自身との無益な争いに精を出していた間に攫われたんだから、
まったくもって笑えない。

しかも犯人は、長瀬だけでなく、僕の知り合いを次々と殺してまわった人間でもある。

そして、今だ犯人は逃亡中。

この事件だけは、僕が終わらせないといけない。

敵は二つ。殺人犯と、僕自身。

内外からの挟み撃ちだ。

相手にとって不足はないが、相手からすれば標的は不足だらけだろう。

だからって、まーちゃんを諦めると、僕はみーくんじゃなくなる。

出来る内に、出来ることを。

『ぼく』が終わる前に。

よーし。じゃあみんな、行ってきます。

ちょいとハッピーエンドまで。

感想

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんの10巻

ついに最終巻!!

前回、長瀬を殺した犯人にまーちゃんを奪われたみーくん
長瀬が死んだ後からちょっと酷い事になっていた精神もどうにか落ち着いたみたいで
反撃開始・・・っと思ったらなんか様子が・・・

なんと今回の語り手は・・・

みーくんなのです!!! (* ̄^ ̄*)

いつもと変わらない・・・と思いきや所々に違和感があり、
早々に『ヤツ』から奪い返したというまーちゃんとのやり取りもちょっとアレって感じ。
夢の中に知人である金子くんが出てきたり、長瀬がでてきたあたりで
結構誰でも気づく仕様になってたのかな?

その前だと正面から抱きつかれたり、
前回の話で完全に動かなくなったらしい右腕を使っている事から
なんとなく推測できるんですけどね・・
まぁ前回の時点で大体予想が付いてた彼です・・・

菅原 道真・・・本物のみーくん

まずコイツはどうやって逃げ出したんだろうね?
1巻で連続殺人を起こしてみーくん(偽)にやられて逮捕されたはずなんだけどね・・・
しかも今回も長瀬から始めてみーくん(偽)の知り合いを殺して周っていたみたいだけど・・・

何故捕まらない・・・しかもまた連続殺人・・・

結構事件が連続で起きている町だし、もうちょっと警備体制がしっかりしたほうが
いいんじゃないかと思ったり・・・
っていうか菅原が脱獄したらみーくん(偽)が復讐で狙われたりという可能性は考えなかったのかな?
刑事である奈月も前回の話では彼が長瀬の敵討ちのために犯人を探そうとしないようにと
釘を打ちに来ただけで護衛もなにもつけなかったし・・・
まさか菅原が逃亡したのを知らなかったって事なんだろうか・・・

ここら辺の謎は最後までスルーされてたのが気になってしょうがないな・・・

まぁ基本的にまーちゃんみーくん(偽)にとっての幸せは他人にとって不幸だったりするって
シリーズなんだけど、本人達はそれはそれで幸せと感じてるならいいのかな?

この最終巻で起きた事はある意味でみーくん(偽)がずっと積み上げてきたものが
ここにきてようやく実を結んだ結果だったのかもしれない。

最初に菅原と・・・本物の幼馴染であるみーくんと行動を共にしていたまーちゃん
でもちょっとした仕草などに彼女は違和感を感じていたみたい。

これだけでも『まーちゃん』と呼びかけただけで相手を『みーくん』だと認識してしまう
今までの彼女にはなかった状況です。

そして・・・このみーくん(偽)に対する復讐ともいえる菅原を止めたもの
それはまーちゃん『みーくんを守るため』に持っていた包丁

この巻が始まってからずっと一緒にいたみーくん・・・菅原
一生懸命に彼等を探し、彼女に『まーちゃん』と呼びかけたみーくん(偽)

彼女は2人の『みーくん』を見て始めて・・・判別したって事なのかな?
1巻からずっと、自分の近くにいて優しくしてくれたみーくん(偽)の方がいい・・・と。
まぁあくまでどっちの『みーくん』がいいか選んだだけかもしれないんですが・・・

でもこれは・・・彼女の精神が多少といえども癒されてきているって事なのか、
それともまったく関係なく・・・たとえば愛とかなのか・・・
そこら辺はわからないまでもまーちゃんが選んだのはみーくん(偽)・・・あいの方

菅原を刺し殺しちゃったのはどうなの?・・・と思うけど

最後は2人で彼の死体を埋めて後片付け終了・・・
本当にコレで良いのか主人公&ヒロインというとんでもな幕引きでした・・・
うーん・・・本当に・・・これはどうなんだろうね・・・
まーちゃんは過去の誘拐事件ですでに両親とあいの両親を殺してるわけだけど
成長するまでは精神に異常をきたしながらも一線は越えてなかったみたいなのにね・・・
ここだけはちょっと納得いかなかったかも・・・

まぁ菅原は生きていたら生きていたで、
何故自分が選ばれなかったのかは理解できなかっただろうけど・・・うーん・・・

っていうか菅原菅原で精神のタガが色々と外れていたんだろうけど
誘拐事件の記憶が戻ったせいで精神もさらにちょっとアレになってたみたい・・・
結局最初の長瀬以外の犠牲者は小学生の頃のあいの友人達ばかり

ぶっちゃけ今まで全然登場しなかったような相手だったみたい・・・
どんだけ遠回りな復讐を考えてたんでしょうか・・・
恋日先生やにもうと、伏見に到達するまで本当に捕まらないと思ってたんだろうかコイツ

まぁ主要キャラが無事でよかったけど・・・

そしてその後・・・

とりあえずみーくん(偽)事、あいは入院
某禁書目録の主人公張りに入院してる気がしますね・・・

でもお見舞いにヒロイン'sが来てくれるんだから幸せといえるんだろうね・・・

伏見にはお守りを毎回貰い、ちょっとズレた(文字通り)告白をされ(あいは気づかず)

恋日先生は結婚発言をマジに捉えて色々持って思いっきり嫁入りする気満々
でも明らかに養ってもらうき満々のニー日先生だったけど・・・

にもうと・・・愛音はおめかししてさらに荷物を持って『一緒に住もう』という
兄の言葉に同意した感じで登場

みーくん・・・爆発しろ!!

なんだかコイツって幸せなんだか不幸せなんだかわからないよね・・・
とくに女性関連は明らかに美人ばっかりだし・・・
本妻は色々な意味で彼にベッタリだし・・・
まぁそこら辺の+を帳消しにするほどの-も確かにあるんですけど・・・
これはこれでバランスが取れているって事なんでしょうかね・・・

エピローグは数年後

8巻登場のヤマナさん(妹)と1巻から登場の池田兄妹
伏見奈月あいが登場

池田兄妹が親元を離れて暮らし始めたり、
奈月あいがそれを見守ってたり・・・伏見があまり変わってなかったりと
まぁ時間経過による変化以外はあまりない感じ。

でも最後のあいヤマナさん(妹)のデートは良い感じ
彼女の姉もあいにとっては忘れる事ができない人で
彼の今を形作っている1人なんでしょうね・・・

姉は彼に『自殺する』といい、妹は彼に『自殺するな』と言った。
今の彼にとってはやっぱりどっちのセリフも大きな影響を与えたんでしょうね・・・
まさか最後の最後でこの2人の話で終わるとは思わなかったけど
これはこれで良かった感じ。

結構濃いキャラや良い感じのキャラも多いので
他作品でも登場とかしてくれると嬉しいかも・・・

そういえば10巻で出番のなかった湯女なんだけど、
『電波女と青春男』の6巻・・・
文化祭の歌手の伴奏でピアノ弾いてたのって湯女っぽいな・・・やっぱり・・・
無事生存してたんだな・・・よかったよかった・・・あくまで多分だけど。

あいヤマナさん(妹)に言っていた5・6人の嫁がいる発言だが
一体誰なんだろうね・・・そこも気になる・・・
というか未来の彼の女性関係は結構大変な事になってるんじゃないだろうか?
本妻にばれると相手と自分の命の危機に直結しかねないしね・・・

まーちゃん・恋日・にもうと・伏見・・・あとは誰だろ?
奈月と池田妹であるかな?
湯女とかは向こうはともかく彼自身が嫌がりそうだからな・・・
まか5・6人の嫁発言自体が嘘だったり冗談だったりする可能性も十分高いんですけどね・・・
なにせ彼だし・・・

『嘘だけど』・・・がなかったけどね・・・

書いてて思ったんだが・・・みーくん(偽)あい・・・どっちかに統一した方がいいのかな?
なんか(偽)がつくと変な感じも・・・まぁいいか・・・

最後に一文。

まーちゃんのセリフ
この一言はこのシリーズをずっと読んできて本当に驚いた一言。
このセリフを言いつつも、菅原を埋めると時などずっと涙を流し続けたまーちゃん
やっぱりどこかに・・・残っているのかもしれませんね・・・昔の彼女が・・・

「私、こっちのみーくんがいい」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん10 終わりの終わりは始まり (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん10
終わりの終わりは始まり
(電撃文庫)

(2011/01/06)
入間人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。