スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイヤード・サマー

あらすじ

高校二年の夏休み。
俺は、一夏の想い出ってやつを体験した。

柑橘系の匂いが香る、ちょっと不思議な少女。
彼女は、常識はずれな行動と共に、俺の許へとやってきた。

時間さえも飛び越えて、俺の未来―
これから死に行く人生を止めるために。

これは、世界の何処かで起こった。
ありふれた者同士のストーリーだ。

ありふれているかもしれないけど、

俺と彼女にとっては、忘れられない大切な想い出でもある。
世界の何処かで、俺と彼女が体験した『重なり合った夏』の物語。

感想

電撃文庫1月の新刊・・・読みきりなのかな?

これは・・・面白いけど・・・切ない・・・

物語としては未来から来た少女が主人公の少年が殺される事を伝えて、
それを回避する為に頑張るという話。

設定的には目新しいって訳ではないけど、時間に対する考え方がちょっと面白いかも

『同じ人間が存在する時間には行けない』
『過去に戻ると新しい世界ができ、それは一個下層の世界のコピー』


ちょっと最後まで読んでも完全に理解したとは言いがたいんですが
この物語の設定ではタイムパラドックスが起こりえない設定のよう。

ドラゴンボールZの未来のトランクスのように過去を変えても
彼が帰る未来の歴史は変わらない。
そしてさらに一度未来に戻って過去に行っても
そこはかつて歴史を変えた過去であって
自分の未来に繋がった過去ではないって感じでいいのかな?

もう一度過去を変え直したいときは、さらに時間を遡らないと駄目って感じ・・・

まぁ未来に影響しない上にドラゴンボールと違って、
自分が存在する時間には移動できないみたいですが・・・

こういう時間がどうこうという設定は個人的に好きなので考えるのは面白かった。
あとがきにまだ謎が残っているみたいな書き方がしてあったし・・・考えて見ようかな?

庵璃が可愛い!!野々子も可愛い!!

そしてこの話・・・ヒロインが可愛い!!

メインヒロインで主人公である涼平が未来から来た殺人鬼に殺される事を
警告に来た少女・庵璃

ぶっちゃけ最初から涼平への好感度が高いのがミエミエで、照れたりする仕草などが
ちょっと可愛すぎる・・・

そしてもう1人のヒロイン・・・涼平の幼馴染である野々子

彼女も涼平への好感度が高い・・・っていうかもう振り切れてるよね・・・って感じ。
作中では危険な事に首をつっこもうとする彼を止める為とはいえ、
自分の彼への気持ちを告白したうえ、『何をされてもいい発言』
そしてトドメは『涼平がもし犯人に殺される事になったら後を追う発言』

なんていうか・・・健気って言うか・・・

どんだけ好きなんだよ・・・

そして直接そこまで言われたうえ、自身も彼女を憎からず思っているのに
はっきりと答えをだせなかった涼平・・・

オマエはとりあえず親友にでも殴られとけ・・・

もう1人のヒロイン・・・っていっていいかわからないけどハルも可愛いんだけど
彼女は・・・殺人鬼だしね・・・悪い子ではないんだけど・・・殺人鬼だしね・・・

いや、極悪だけど・・・良い子なんだよ・・・

まぁちょっと支離滅裂なんですが・・・ここは読んでもらわないとあれかもしれないですね。

そしてこの物語の最後の最後で起きたどんでん返しというかなんといか・・・
ちょっと悲しい終わり方になってますね・・・

殺人鬼であるハル涼平の頑張りのおかげで無力化し、無事に未来へ送り返せた涼平庵璃

でも彼女の命は長くない・・・

ここにきて時間移動によるとんでもない欠陥が明かされるわけですが・・・キツイ・・・

庵璃涼平のいる世界に来たのは3回目だと言う事・・・

1回目は調査に訪れ3ヶ月を過ごし、涼平に惹かれていった事。
でも未来のために一時帰還したら過酷な環境下で生き残っていた
数少ない住人が全滅させられていた事

2回目は↑の出来事がショックで涼平達の世界に逃げてきた事
(この世界は上書きされた世界なので1回目とは別の過去)

そこでは庵璃を追って過去に来ていたハルがその世界に未来から来ていた
別の庵璃自身と彼女を庇った涼平野々子を殺していた事

そして今回は一度未来に戻ってそのの過去を上書きする為の3回目だった事

でも時間移動には欠陥があったらしく、最初の往復では影響はなかったみたいだけど
2回目の過去への移動で激しいめまいが、
未来への移動で吐血と色素が抜け落ちて銀髪と赤眼に・・・
3回目の過去への移動の際には、涼平が発見した状態・・・意識不明になった。

そして彼女が最後に選んだのはハルに色々と教える為に、
自分の責任を果たす為にもう一度未来に帰ること。

色素が抜け落ちた時点で余命1年と言われていた状態でもう一度往復するわけだから
彼女の時間はさらに短くなる・・・
それでも彼女は未来に戻る決意をし、そして涼平にまもなく来るであろう
『1回目の庵璃』の事を託す。

なんていうか・・・ややこしい・・・でもせつない・・・


自分が未来に戻らないと『1回目の庵璃』は過去に来る事ができない。
そして未来にもどれは自分の症状はさらに悪化するし、
涼平にももう会えない。
そして自分ではない自分がこれから涼平と過ごす時間を羨みながらも
『1回目の庵璃』が全滅した未来に帰らないように説得してと涼平に頼み
帰ってきった庵璃

涼平が彼女に感じていた想いが恋愛感情にまで至っていたかはわからないし、
庵璃が想いを寄せていた相手は『1回目の涼平』であって自分ではない。
そして数日とはいえ共に過ごした庵璃とは『別の庵璃』と出会う事になる・・・
なんていうか色々とやりきれないものが残る終わり方でした。

野々子への告白の返事、親友である忠史との関係
そして『1回目の庵璃』との関係
涼平が物語の後に続く世界もかなり波乱がありそうな予感。
完結しているっぽいから続かないであろうけど・・・続きが気になる作品でした。

今作者の書いているシリーズである『れでぃ×ばと!』よりは
その前の『カレとカノジョの召喚魔法』に近い作風の作品でしたね。

最後に一文・・・ではなく2つのセリフで・・・

涼平の幼馴染である野々子とヒロインである庵璃涼平への想いが詰まったセリフ
どっちかに絞ろうと思ったけど・・・ちょっと無理っぽいので

なんていうか・・・涼平は本当に一回爆発とかした方がいいよね・・・この野郎
しかも両方とも甘い雰囲気ではなく切羽詰った状況だし。

野々子涼平庵璃の為に殺人鬼と対峙しようとしているのを
止める為にずっと押さえ込んできた想いを解き放って
彼を止めようとした結果だし、
庵璃にいたってはもう自分の余命はほとんど残されていない事を理解したうえで
さらに涼平ともも二度と会う事がないとわかった上でのセリフ
どっちもせつないったらありゃしないな・・・

「─涼くんのことが、好きです。小さい頃から、ずっと」

「最後に、涼平の顔が見たかったの」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
レイヤード・サマー (電撃文庫)レイヤード・サマー
(電撃文庫)

(2011/01/06)
上月司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レイヤード・サマーの感想レビュー(ライトノベル)

電撃文庫のラノベ、『レイヤード・サマー』(上月司先生原作、さくらねこ先生イラスト)が発売中です。 表紙は、メインヒロインの庵璃。 色素の薄い髪の色や、赤っぽい瞳の色が印象的な笑顔が眩しいですね。 制服姿も似合う彼女ですが、読後にこの絵を見ているとかなりグ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

レイヤードサマー

僕も読みました、久しぶりにこんなに夢中になって読んだ本でした。

Re: レイヤードサマー

コメントありがとうございます。

レイヤードサマー

読みました!!
いい本ですよね~!
私的には断然ハル押しです!!!!
可愛い!
可愛すぎ!

Re: レイヤードサマー

コメントありがとうございます。

> 読みました!!
> いい本ですよね~!
> 私的には断然ハル押しです!!!!
> 可愛い!
> 可愛すぎ!

確かにハルは可愛いですけど・・・やっぱり私的には庵璃が好きですね。
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。