スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@HOME 我が家の姉は暴君です。

あらすじ

とある事情から親類の『倉須家』に引き取られることとなった僕。
だけどそこは、血の繋がらない六人のきょうだい達が住むという妙な家だった。

諧謔的な長男、おっとり&投げやりな長女、暴君の次女、
スキンシップ過剰な三女、男か女かわからない三男、カメラを手放さない四女
―どうにも癖のある彼らの許で、僕は七人目のきょうだいとなる。

ともあれ倉須家次男としての新しい生活はどうにか順調だ。
・・・次女のリリィが何故かやたらと僕にキツく当ってくる以外は。

ちょっと風変わりな家族たちの織りなすハートウォーミング(?)ストーリー、開幕。

感想

読んだけど感想を書いてなかったやつをそろそろ書いていこう第一弾

シリーズものを優先する傾向にあるため新シリーズだったりすると
ついつい後に回してしまって乾燥を書けなかったやつを
少し合間合間にアップしていこうかと・・・

月に購入する本>感想UP数になるとやばいですね・・・
さらにアニメ感想とか購入履歴を入れてるとどんどん溜まる・・・
シリーズものでも続き書いてないのあるし・・・どうしたものか・・・

とりあえず電撃文庫2010年11月の新刊である『@HOME 我が家の姉は暴君です。』

何気にこの作者さんの作品は全部持っているんだが・・・
この作品は他の作品に比べるとまだまだマシ・・・なのかな?

事故で両親を失い、親族が遺産をめぐり骨肉の争いをしていた所に
今まで会った事のない父方の親族が現れて主人公を引き取っていくと言う話

ただし・・・

血の繋がりは一切無い!

父方の親族と言っても主人公であるの叔母の養子達。
色々と事情がある子供達を引き取って暮らしていたらしいけど
肝心要のの叔母夫婦はすでに亡くなっていて養子達だけ。
そこに新しくが次男としてが加わっていく感じ

この作者さんの他の作品ではポンポン人が死んだり、
結構ひどい殺され方をしたり、重い宿命を背負っていたりと色々あるんですが
この作品ではそういうのはない変わりに
リアルに不幸な状況に陥った主人公って感じ。

超能力や異世界などはでてこないけど、実際にありえそうな身近な不幸話なので
一概にどちらが重い話とは言えないけど・・・まぁ基本は明るい作品かな?
兄弟姉妹達もみんな個性的だし。

1巻で家族の中でも新入りという事で最初のうちはなかなか倉須家になじめない
でもが一番嫌われていると感じていた次女で姉であるリリィのおかげで
自分が両親が死んだ後に色々抑え込んでいたかをわからされ、
そして新しい家族達の思いを知って家族の一員になっていく感じはよかった。

子供の頃からの付き合いみたいな長男である高遠と長女である礼兎
次女のリリィは生徒会長で倣岸不遜・・・でも色々と謎
三女の芽々子は家族依存症ぎみな家族大好きっ子
四女、もしくは三男である・・・性別がはっきりしない・・・戸籍上は男
↑のにより四女、もしくは五女になる最年少の耶衣

なんだかんだいってみんな仲がいい感じだし、
もいい感じに馴染んでるみたい。

ただ全員が倉須家の養子であり、実の家族ではない上に
彼等を引き取った倉須の血を引く両親はすでにいない・・・
そして母方とはいえ(からしたら父方)倉須の血統にあたるが加入した事で
色々と・・・特に高遠、礼兎、リリィに思うところがあるみたい。

家族全員にそれぞれ養子になった事情があるんだろうけど
そこはまだまだ謎ばかり

これは続いていくのかな?
こういう感じの雰囲気の話も結構好きなので続くなら楽しみだ。

最後に一文。

のセリフ。

リリィが結構強引な方法での本心を暴き出しだ。
そして同時にリリィが自分の事を最初から・・・
自分を家族に迎えにきてからずっと自分の事を弟だと考えて
自分の事を見ていてくれた事を知った。
その事についてのの言葉。

「思い出したよ、もう忘れない」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
@HOME 我が家の姉は暴君です。 (電撃文庫)@HOME 
我が家の姉は暴君です。
(電撃文庫)

(2010/11/10)
藤原 祐

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。