スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君のための物語

あらすじ

華やかさとも成功とも無縁で、幸福や繁栄は手に入らない対岸のもののように感じられる、
そんなひとりぼっちの冬の寒い夜。
ひょんなことから死にそうな目に遭った私を救ったのは、
奇妙で不思議で美しい「彼」…レーイだった。
出会いと喪失をいちどきに運んだ不思議な力、老婦人の昔日の想いが込められた手鏡と櫛、
天使をも魅了する声を持つ女帝とも称された歌姫、そして「彼」を追う魔術師
―私は彼にまつわる不思議な事件に巻き込まれ、そして―?
第14回電撃小説大賞“金賞”受賞。「彼」と「私」をめぐる数奇な運命を綴った物語。

感想

ライトのベルとしてはめずらしい感じの話です。主人公や登場人物もほとんど全てが大人です。

主人公である「私」の視点から書かれている話なのですが基本的なスタンスは
「私」「彼」(レーイ)の2人の親交を書いた作品です。

章ごとに分かれていますがそれがそれぞれ繋がってひとつの大きな話になっています。
物語全体に優しい雰囲気があって面白かったです。

こういう感じの作品は私は好きですね。もしかしたら若い人よりもちょっと上の人のほうが
好ましく思うかもしれません。

読了後、なごやかな満足感が得られました。おすすめに1冊です。

最後に一文。物語の書き出しです。ちょっと長いですが気に入ったので・・・。


奇妙。

そして、

親愛。

彼について語ろうとする時、
程度の差はこそあれ常にこの二つの要素と
無縁ではいられない。
時に交じり合い、時にせめぎ合う。
そして、これらは本人を前にしたとなれば、
より一層、顕著になる。

このような奇妙な感覚を呼び起こす彼は、
何の前触れもなく、衝撃的で、どこか滑稽で、
そして、哀しみを孕んだ鮮烈さと共に
私の前にやって来たのだった。


君のための物語 (電撃文庫 み 13-1)君のための物語
(電撃文庫 み 13-1)
(2008/02/10)
水鏡 希人

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。