スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女はつっこまれるのが好き! 3

あらすじ

アイドル声優・音無まどかに振りまわされ、波瀾万丈な日々を送る常村良人。

ある日、まどかの誕生日が近づいてきたことに気づいた良人は、
彼女のためにサプライズを考える。

それは、市主催のスポーツ大会へ参加すること。
狙いは優勝賞品―ニューオープンするウォーターランドの招待券。

いつも忙しい彼女に、プールで休日を楽しんでもらおうというわけだ。

そう、それはつまり・・・

「まどかさんと一緒にプールへ行って、レアな水着姿を拝んじゃうぞーっ!?」

ますます盛り上がるハイテンション・コメディの第3弾。

感想

彼女はつっこまれるのが好き!の3巻

今回は・・・まどかとの仲が進展する話・・・

っていうか・・・危機的状況が皆無だ!?

主人公である良人がヒロインであるまどかの間近に迫った誕生日のための
プレゼントで悩み、最終的にスポーツ大会の優勝商品であるプールの招待券をあげる事に・・・

思いっきり、煩悩がまざってますけどね

まぁ実際はスポーツ大会にクラスメイト達とまどかも参加させ
彼女がアイドルではなく素の状態で付き合えるようにという
良人なりの思惑もあったんだけど・・・下心がなかったわけじゃない。

何気にコイツはかなり自分に正直というかなんというか・・・
機会があるなら思いっきり自分の欲望に忠実になるときがありますね・・・

そしてなんていうか・・・やっぱり色々と鈍感なんでしょうね・・・

人気声優であるまどか、そして前回の話を経てしぐれにも好意を寄せられている感じの
良人ですが本人としては自分がとんでもない相手にモテている自覚はなさそう。

しぐれまどかへの誕生日プレゼントについて相談するとか・・・ねぇ?
それにこころよく応じたしぐれしぐれですけど・・・
彼女の場合、基本的にまどか良人を応援している感じがするんですけど

愛好しぐれの想いについて感じている描写や
今回の話でのちょっとしたしぐれの言動とかに良人への好意が見え隠れしてる感じが・・・

まどかまどかでマネージャーである優花から『恋を経験した方がいい』と言われ
さらに良人がプッシュしてせいでいつもよりもかなり意識してしまっていた上、
今回の良人の行動は基本的にまどかの為の行動だった為にかなりいい感じの雰囲気に・・・

お前・・・ファンに刺されても知らんぞ・・・

ってくらい恵まれた状態になってます。
何気にしぐれの兄でやっぱり人気声優である流星とも
欲望部分では共感する事があるらしく、これはこれで面白い関係になっているので
ちゃくちゃくとそっちの世界での縁が出来ている感じ。

っていうか流星は前回はまどかを巡るライバルキャラって感じだったのに
今回は完全にギャグ要員になってしまっていた・・・これからもそうなんだろうか?

しぐれの摩訶不思議の袖の能力とか
優花がよくある料理をするとトンデモないものを作ってしまうキャラだったりとか
妹の愛好の友人である超お金持ちの幸春の着替えを覗いてしまったりとか

色々とあったけど、大会は無事終了して優勝商品ゲット
最後は良人まどかお姫様抱っこしてゴールというオマケ付き

今回は本当に2人の間に特に問題が起こることなく、
さらに仕事関係もなにも問題がなかったため
ただただ2人の絆が強くなる為の話だった感じ。

こういう話だと安心して読めるからいいですね。
まぁこういう話ばっかりだと胸焼けを起こしそうですが・・・

最後は良人の煩悩・・・まどか達の水着姿を見る事は叶わなかったけど
良人の思惑・・・まどか良人しぐれ達以外の前でも
素の彼女でいられるようにという目的の方はちゃんと叶った。

でもこれでまどかは学校でも普段良人にしているような発言や
時に暴力もするようになるのかもしれないんだけど
そうなるとますます良人が色々と睨まれる事になりそう。

だって・・・文句を言っていても、殴っていても
結局この2人って傍から見たら仲いいように見えますからね・・・

今回がこういう話だっただけに次回になにか起きそうな予感もあるので
ちょっと不安ですが楽しみでもあります。

そして・・・

この”タコ”!いい加減にしろよ・・・

今回、ようやく彼がまどかの父親で有名な俳優であった源太であるっぽい事が
かなりの確率で確かになったくらいでその他はやっぱり全部スルー

いや・・・正体なんてほとんど語られてて疑いようはなかったんだけどね・・・
つまり新しい事は結局ほとんどわからなかったんだよね・・・

この作品・・・どこまでこのタコ親父の存在をひっぱるんだろうか・・・
まさにこの作品で一番のツッコミどころ満載のキャラなんだがな・・・

最後に一文。

今回は完全にギャグ要員になってしまっていた流星のセリフ
彼の見せ場はある意味でこのセリフの場面だけだったかもしれない。
でもなんかいい感じだったので今回はこのセリフを採用

何気に前回に続いて2回目の最後の一文が流星ですね・・・

最後の勝負で足を痛めたまどかお姫様抱っこしながら走った良人

彼がどうして頑張るかを・・・

誕生日プレゼントに優勝商品を渡す事
彼女のために優勝を目指している事
そしてその行為が笑えるし、クサすぎるという事

を実況で周りの皆に伝える・・・

でも良人がどうにかトップでゴールした後に彼が言った一言
それだけで素直じゃないけどやっぱり彼は彼で良人の事を認めてるとわかるセリフ

「でも、ボクは嫌いじゃないな。そういうの」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
彼女はつっこまれるのが好き! 3 (電撃文庫)彼女はつっこまれるのが好き! 3
(電撃文庫)

(2011/03/10)
サイトーマサト

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。