スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷれいぶっ! 3

あらすじ

クリスマス・イブ
―それはおバカな勇者であろうとも特別な1日なわけで。

12月に入り、ワクワクドキドキが抑えられずにいた雪村統吾。

彼は今年こそは好きな子と“らぶらぶ”なクリスマスを過ごそうと、
「ぷれい部」のメンバーでもあり、笑顔が可愛い女の子・夏森朱音を
クリスマスデートに誘う計画を立てる。

しかし、そんな純粋(?)な下心満載の気持ちをよそに、
統吾が過去に救った別世界「アーチバール」から、

「お前に倒された魔王だっ!」

と名乗る小学生女子のような魔王っ娘が統吾と同じクラスへ転校してきてしまって・・・

果たして、統吾の「クリスマスらぶらぶ計画」は一体どうなっちゃうの!?

感想

ぷれいぶっ!の3巻

主人公の統吾はかつて異世界に召喚され、そこで勇者として魔王を倒し
そして再び自分のいる世界に帰ってきた。
そして政府から異世界からこちらの世界に来てしまった人々が通うことになる
高校へと入学させられ、そこで自分の勇者としての力で目立とうとするけど
自分が言っていた異世界はピンキリのピンの方・・・
つまり彼が召喚されたアーチバールと呼ばれる世界では勇者でも
別の異世界の人間以下の力しかないというかなり残念な事を知らされる。

そんな中で自分を勇者と信じ尊敬してくれる朱音に出会い
彼女に惚れ、彼女の信じる勇者らしく強くなろうと決意して
色々頑張ってきた・・・っていうのがこのシリーズの概要なんだけど

今回は統吾がかつて倒したアーチバール魔王がこの世界に来てしまい
大変な事に・・・大変な事に・・・ならなかったなぁ・・・っていうか・・・

勇者が残念なら、それに敗れた魔王も残念だよね・・・

というのが今回の話

①小さい女の子でした・・・

まずは見た目・・・金髪のちっちゃい女の子でした・・・
なんでも洞窟で見つけた見るからに怪しい鎧を付けたら精神を乗っ取られて
魔王になってしまったらしく実際の彼女はとてもいい娘

でも魔王としての記憶は残っているため色々と複雑みたい
自分がしてきた事を忘れない為に名前もアーチバール魔王から取って
阿値原 眞緒って事にしたみたい。

そしてこの世界に来てしまった事を気に誠実にいい事をして生きようと
一日一善を目指して頑張る事に・・・

これが・・・元魔王・・・だと!?

というくらい本当にいい娘でした・・・

まぁ魔王として動いていた時も彼女の嗜好がちょっとは反映していたらしく
部下が慰安旅行に行っていたり、勇者対策の一番最初が勝手口の鍵を付ける事だったり
魔王の部屋の扉が引き戸だったり・・・牛乳を全て低脂肪乳に変えたりと・・・
なんかまぁ・・・微妙な魔王だったみたいだけどね・・・

②統吾に負けた・・・つまり彼女もやっぱり残念な力の持ち主

一応、鎧がなくなって精神支配から解き放たれても
鎧にあった魔王としての魔力は受け継がれたらしく昔と変わらぬ力を持つ眞緒
でも魔王といっても・・・アーチバール魔王・・・
何気に彼女が登場してくれたおかげで統吾はメンバー内最弱から
一つ上にいけたんではないだろうか・・・

そして何気に・・・この娘は素直すぎると言うか何て言うか・・・
ちょっとアホな娘だ・・・

朱音とルームメートになって懐いているし、
統吾に負けた記憶があるから悔しいという気持ちはあるけど
アーチバールという共通の話題があるため仲はいい
なんだかんだでメンバーのいいマスコットキャラになっていきそうな感じ。

そんな彼女も加えて今回の話の時期はクリスマス
まぁ恋人達が過ごす定番のイベントという事で各キャラとも
自分の意中のキャラに対して色々アプローチをしていった感じでした。

まずは言わずと知れた主人公・統吾とヒロイン・朱音

この2人は傍から見ればすでに十分いい感じのカップルに見える2人
ただし統吾勇者とはいえ、学園では下から数えた方が早いほどの強さ
朱音の方は偉大な魔法使いを祖母に持つけど才能を生かしきれないという
コンプレックスを抱えているせいなのか自分に自信がない感じ

それでもお互いに相手のために自分が出来る限りをやろうとして
そしていざとなったらお互いが支えあって頑張る姿はとてもいい感じ。
すでに十分パートナーとして機能してます。

統吾は完全に恋愛対象として、そして朱音は尊敬の対象として
お互いを見てるって統吾自身や瑞希は思っているみたいだけど
同室になった眞緒の話からすると、朱音の話の大半は
統吾が発端となって発生するらしく、今回の話でも
ケーキを統吾の為に・・・と彼一人を無意識に意識していたので
まだ無自覚なのかもしれないけど恋愛感情はあるっぽい・・・

なんていうかこの2人は安定して見ていられる感じ・・・
まぁお互い劣等感がある上に統吾は実際に力という点では
朱音よりも弱いのでそこら辺が色々とネックになりそう。

そしてもう1組は・・・明道瑞希

前回の話でお互い意識している感じがあった2人だけど今回は・・・

お前らもう付き合っちゃえよ・・・

って感じだった。

ファンクラブ、そしてストーカーがいるほど女の子人気の明道だけど
瑞希に対しての態度はちょっと違う感じで、今回はクリスマスという事もあって
統吾朱音の応援の傍らで自分は瑞希をデートに誘ったりと動いてました。

瑞希瑞希で彼がいるからと服装などを気にしたり、
デートに誘われれば仕方ないフリをしながらも嬉しそうに受諾した

この2人は2人で・・・凄くいい感じ。
統吾も・・・そして瑞希明道悠子に気があると思っていたみたいだけど
彼の気持ちは明らかに瑞希にありそう。

この2人もうまくいって欲しいなぁ・・・

この他にも悠子和臣を気にしている描写や
眞緒和臣に同じ魔王(実力差は話にならないけど)として親近感を感じてるみたいだし
こっちの人間関係も面白そう。
まぁ眞緒の場合は統吾ともなんかめっちゃ仲いいけど・・・
彼女の場合は恋愛感情っていうより懐いてるって感じだけどね・・・

なにはともあれ今回の話の最大の見所であるクリスマスイブ

統吾と朱音のデート
明道と瑞希のデート


という一大イベントだったんだけど・・・2組が来ていたレストランが火事
偶然そこにいた眞緒も加わり全員でその異能の力を使って救助へ・・・

統吾はマジ勇者・・・そしてぷれい部凄い!

デートよりも目の前で困っている人達を救う・・・統吾のこういう部分はまさしく勇者
そして仲間達もそれを当然のように行動する・・・いいメンバーです

なにげにこれまた偶然そこに居合わせた和臣もフォローに周り
火災での被害者0という結果で終了

子供を庇った統吾を助ける為に
朱音が監視カメラがある場所で魔法を使ってしまったりと
アクシデントがあったけど和臣がフォローに周り
そっちはどうにかなった模様。

その後も、それぞれのカップルで彼等らしくデートを続行していい感じに
そして次の日はぷれい部のメンバーでクリスマスパーティ
本当にいい感じの雰囲気のメンバー
最後に眞緒ぷれい部に入部して、和臣もパーティーに参加して終了

なんだかんだでいい感じに終わった感じ

最後に一文。

物語の最後・・・和臣統吾達がいたデパートで色々と荷物を買い込んでいた理由

とあるネットサイトで見た記事を元に・・・

床に五芒星を描き、頂点にロウソクを
そして中央に生贄を配置して、自身は赤と白の衣・・・


これでこの世界の悪魔であるサタンを召喚しようとしたらしい・・・
確かにおどろおどろしい儀式っぽいけど・・・生贄が七面鳥で
赤と白の衣がサンタクロースの服の時点でおもいっきり眉唾もの・・・

和臣が真顔で以下のセリフを言ったシーンを想像して思いっきり笑ったので
この一文を採用・・・

真面目ま方も結構候補があったけど・・・インパクトが・・・ね・・・
だって・・・元の世界で魔王として君臨し、学園でも最強を誇る生徒会長である彼が
サンタクロースの格好で↓だよ・・・笑うしかない。

「サタンが降臨するとそこには書いてあった。
 サタンとはこの世界の悪魔の名前だろう。
 どんな奴か興味がある」


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
ぷれいぶっ!3 (電撃文庫)ぷれいぶっ!3
(電撃文庫)

(2011/03/10)
高遠豹介

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。