スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GENEZ-6 ジーンズ

あらすじ

まさかの元旦に謙吾が狙撃された。
寮の屋上で、林先輩とスパーリング中の出来事だった。

人間業とは思えない超遠距離狙撃──。

普通なら確実に死んでいるところだが、
不死の力をもつユキナが駆けつけキスをし、謙吾は一命をとりとめる。

意識を失いつつある彼を介抱しているとき

「大好きだよ」

という言葉を聞いたユキナは、ますます謙吾を意識することに。

捜査が進むにつれ謎は深まる。
誰が、一体何のため行ったのか!?

進展が見られぬまま、謙吾たちは学園の要請でギリシャのグリークス本社へ飛ぶ。

そこで彼らを待ち受けていたのは、
本社が誇るGENEZユニット“ガンズ・オブ・ナヴァロン”と、新たな戦いだった!

感想

GENEZ-ジーンズの6巻

物語冒頭、正月早々元旦に主人公が狙撃されて死にかけ、
さらにヒロインの力で治るけど朦朧とした意識の中で
ヒロインに思いっきり告白めいた事を言ってしまうという
急展開の今回・・・

舞台は海神学園の姉妹校でグリークスの本社でもあるポセイドン・アカデミー
そしてそこにいるGENEZの乗り手達が中心となった話

ウーリー・マンモス型GENEZを使うレオンハルト
彼のパートナーでナイチンゲールである阿香音
プロト・ティラノ型GENEZを使うシーラ
そして全身の骨格が全て竜の骨と入れ替わっているグスタフ

ポセイドン・アカデミーのチーム
GENEZ2体とナイチンゲール、そして人ならざる力を持つもの・・・
七胡が加わる前の謙吾達のチームと同じ編成のチーム

同年代という事もあって最初はいい感じだったけど・・・
まぁ・・・この展開だと敵になるよね・・・

謙吾の狙撃から、後で書く謙吾ユキナの仲を裂く陰謀など
『特別なナイチンゲール』であるらしいユキナを手に入れるために色々やり
最後はそれがばれてガチバトル

同じグリークス同士の戦いが勃発

その直前にはグスタフに襲われた謙吾の妹である涼羽亜佑美を助けた
謙吾達の敵であるバビロン・メディスンニムロッドのユニット1
彼女のパートナーであるナイチンゲール
そして反社長派であるという彼女の発言・・・

そしてレオンハルト達が語ったグリークス日本支社の・・・厳島一族のやってきた事
ナイチンゲールによる不死身の戦士・・・ギルガメッシュ化の時間を延ばす方法
そして色々な事が謙吾達に知らされていない事・・・

など色々と謎が増えてきた感じ。

まぁ今回もセルジュへの想いが見え隠れしていた海神学園学長である『厳島』アイナ
色々と手段を選ばないときはあるけど、彼女なりに生徒達を思っているみたいだから
これから彼女の一族と戦う事になったりしたら・・・どうなるんだろうか・・・

そして今回の事件の裏で暗躍していた存在・・・
ユキナの姉であるニキ・・・

怖い・・・っていうか女王さまだ・・・!?

謙吾達の仲間で情報収集を得意とするファンタスティック・スリー
唯一の女性である鞠歌
Mである彼女と密かに出会いを重ね、調教を重ね
ついには完全に彼女に服従状態にさせてしまったらしく
今回の涼羽グスタフに襲われた原因も、彼女達をニムロッドが助けに来たのも
彼女が鞠歌から得た情報を元に暗躍していた結果みたい。

次は海神学園を戦場にしようとしているらしい彼女の目的は
ナイチンゲールを利用しようとする全ての組織を壊滅させる事・・・

ナイチンゲールの為・・・と考えられるけど
彼女の性格を考えるとそれだけですみそうにない気がしてならない・・・

内側に鞠歌というスパイを抱える事になってしまった謙吾達
これからどうなっていくのか・・・次回が怖い・・・
同じくらい楽しみではあるけど・・・


恋愛方面は謙吾ユキナが中心で七胡がちょっと・・・可哀想だった
最初の狙撃事件ではっきりと意識しないまま
ユキナに『大好きだ』と言ってしまった謙吾

言った方・・・謙吾にはその記憶が曖昧で
言われた方・・・ユキナは意識しまくってしまっている感じ。

積極的にアピールしてる七胡が可哀想になってくるな・・・

さらにポセイドン・アカデミーでは
ユキナ謙吾の仲を裂くために媚薬を飲まされて謙吾を誘惑した挙句、
謙吾に気絶させられ、しかもその一部始終の悪意があるとしか思えないシーンだけを
ユキナに見せられ、謙吾ユキナの仲に溝を生み出してしまったという・・・

なんか・・・今回は散々だった七胡・・・

まぁそれでも実戦経験がほとんどないにも関わらす新型のGENEZで結構活躍はしたので
見せ場がなかったわけではないんだけど・・・
やっぱり彼女の見せ場って戦闘じゃないような気がするんだよな・・・
今回も作戦を考えたりする時の着眼点とかはよかったから
明らかにそっち方面向きだし、彼女の才能も戦闘向きじゃない気がする・・・

彼女の才能を生かした上で、それを戦闘に流用できるなら
それはそれで結構楽しそうだけど・・・彼女の共感覚・・・
プログラムを絵画のように認識する能力を戦闘に流用するのは・・・やっぱ無理かな・・・
これからの彼女の活躍に期待したい・・・

謙吾ユキナが最後の戦いの前に誤解が解けた事や、
謙吾が自分が彼女に何を言ったか思い出した事もあって
お互いの想いを伝え合ってしまったので、ここから七胡が盛り返すのは
無理そうではあるんですが・・・

このあたりの恋愛関係の事を考えても次回は怖いような楽しみなような・・・
なにはともあれ・・・期待です。

最後に一文。

最初の謙吾の告白めいた言葉で変な感じになってしまった謙吾ユキナ

次にポセイドン・アカデミーの策略でギルガメッシュ化を拒否するほど
謙吾を拒絶するようになってしまう状況を経て

最後は誤解が解け、そしてお互いの想いをきちんと伝えあった2人
この場面で2人が言った言葉はちゃんと・・・相手を異性として意識した上での
告白だったと私は思うんですが・・・彼等の中ではどうなんだろう?

とりあえずその時の謙吾ユキナのセリフ

「大好きだ、ユキナ!」

「! 私も、大好きだ!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
GENEZ-6  ジーンズ (富士見ファンタジア文庫)GENEZ-6 ジーンズ
(富士見ファンタジア文庫)

(2011/03/19)
深見 真

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。