スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漂う書庫のヴェルテ・テラ 5

あらすじ

『昔々、あるところにとても臆病な神さまがいました―』

神をも滅ぼし得る力―「星導」を得た人間に恐怖した神さまは、人間を滅ぼすことに決めました。

「人類は滅ぼそうとしている神と戦えと言ったら、おまえは戦えるか?」

星々に導かれて、ジグウォルたちの運命の戦いが始まる!

アルガンディア軍によるプルガトリアへの侵攻が開始され、
ついに“聖堂”との全面戦争に突入!

残りの「五賢七書」を集めるために『断罪』の星導師ジグウォルと
『万巻の書』レジィナは、別行動を取ることを決意するが!?

書物を愛するものたちが集いし時、物語は激動のクライマックスを迎える!!

感想

漂う書庫のヴェルテ・テラの5巻

最終巻です・・・

今回で完結という事でちょっと駆け足感がありましたね・・・
そこらへんはちょっと残念でした。

前回の話の最後、聖堂の手のものに襲われピンチになったリシェルアンジェリナ
機転を利かしてどうにか相手を倒し、そして逃げ延びた2人は
聖堂に力を貸す・・・というか従うアルガンディア王国との戦争状態に・・・

ここにきて聖堂騎士として頑張ってきたリシェルが色々と報われないくらい
聖堂との間に確執と言うかなんというか・・・できてしまったけど
彼女が友誼を結んだアンジェリナの為にも彼女は戦う事に

こういう律儀で優しいところが彼女のいいところだよな・・・

そして・・・前回の話で復讐のためよりも、
誰かのために戦う方が向いているといわれたジグウォルがの駆けつける

本当に・・・いいタイミング・・・

相手はジグウォル聖堂にいた頃から苦手としていて現在は司祭のミルヴァ
ここで彼女も『五賢七書』を持つ星導師と判明

最早、普通のレベルでは語れない同士の戦いになり
ジグウォルは勝利

ミルヴァは死ぬ前に自分の『五賢七書』
自分の想い・・・悪影響を与える本を読むジグウォルを嫌ってはいたけど
自分が司書をしていた書庫で誰よりも楽しそうに本を読む彼の事が好きだったと言い残す・・・

いや・・・お前・・・どんだけモテるんだよ・・・

彼女を倒した事で戦争は終結しアンジェリナには抱きつかれ、
聖堂の事など色々と悩んでいたリシェルジグウォルと話して吹っ切れたらしく
自分がやるべき事と彼への想いを告白

さらにどちらかと言うとリシェルを応援する感じはあるものの
自分は自分でちゃんとジグウォルへの想いを自覚し
今までの負い目とかもありつつも好意を寄せているサリナとか・・・

そんな女性陣に思いっきり敵愾心を向けるレジィナもいるし・・・

コイツは本だけじゃなくて女性も集めてるのか・・・しかも無自覚で・・・

あれ?
そういえばジグウォルと一線を越えちゃった感がある描写があった彼女・・・
ティベリアの出番がまったくといっていいほどなかったような・・・

あれ・・・本当に・・・まったくなくね?
何気にこの事だけは納得いかないんだが・・・

でも結局こっち方面は明確な決着がつかずに終了
最終的にハーレムでも築きそうな感じがしなくもない・・・

暗黒皇帝ファールスという前例があるからね・・・

今回の話ででてきた人に恐怖を覚えたがゆえに人を滅ぼそうとする『神』
その使いの『天使』
そしてかつて大挙して押し寄せる『天使』『星導』とは別の力で戦い
そして最終的に『神』を倒したとされる暗黒皇帝ファールス

語られた伝承とかから推測するに・・・
コイツって明らかに作者の前作にあたる『ライタークロイス』の主人公であるカインっぽい。

確かカインは公式の・・・作者のブログで公開された短編で
最終的に王になって5人と結婚という事になってたからな・・・

何気にジグウォルが将来、地位を手に入れる下地というか伏線は今回の話で
すでに触れられ、さらにエピローグでその為の下準備が行われているっぽい事が
書いてあったし・・・

まぁ彼がもしかしたら付くかもしれない地位はハーレムとか築いちゃまずい気もしますけどね・・・

そしてパラセンダルレシティートの2人の枢機卿との戦い

ようやく正式に登場したジグウォルの師から彼女が旅先で見つけたという
『五賢七書』の1冊とその本に書かれた『神』に関する事、
そしてジグウォル『神』と戦う決意があるのかを試され
その過程でさらに力を付けたジグウォル

でも新しく力を得たジグウォルが宿敵であるパラセンダルに勝つ事が出来たのは
やっぱり『誰かを守りたい』という想いと『未来』を見ていた彼の強さゆえ・・・

なんかこういうのいいな・・・

パラセンダルは力を求め、その証明として『神』を倒し
それでものちのちの禍根を残さないためにかつて共に旅をしたレジィナを滅ぼそうとし
かつて自分自身も数多く読んだ本達を焚書にしようとした

かつての自分では『神』に勝てないと語り、それを防ぐため焚書に加担し
レジィナを封印し、そして地位と力を得た彼

だけど本も目的も・・・そして『神』を倒すという意思も
全て諦めなかったジグウォルには叶わなかった

結果は当然といえば当然だったのかも・・・

もう1人のレシティートの方は和をかけて・・・救いようがない気も・・・

物語の世界を実際に垣間見たいという好奇心から『神』の召喚を望んだ彼
あくまで世界の為とか、誰かの為とかではなく完全に自分のため
しかもあくまで呼び出す・・・事が目的でその後を考えてない。

一応、一般人や事情を知らない人間を避難させたあたり
冷静ではあったんだろうけど・・・どうなんだろうね・・・

最後はジグウォルの師とアルトメルンがレシティートが送った『天使』の軍勢を消し去り
その間にジグウォルの元に駆けつけた仲間達の協力を得たジグウォルの前に敗北

仲間の力を借りて戦ってきたジグウォル
つねに自分1人で色々と動いてきたパラセンダルレシティート
支えるものの差が勝敗を分けたって感じです。

っていうか・・・結局この2人も読書好きだったのね・・・・

最後は全ての『五賢七書』を揃えたジグウォル
レシティート『神』の降臨する器にされそうになったいたレジィナ
自ら『神』の元へ出向き決着を付けたみたい。

その描写はなかったけど、無事帰ってきたみたいだし倒したのかな?
自分に害をなせる『星導』を手に入れた人間が怖いからという
えらく私的な・・・しかも話し合いもなく滅ぼそうとした『神』なので
まぁ・・・仕方なかったのかも。

ジグウォル師匠が戦ったら何気に全部圧勝できたのでは?
何気にソコート達の師であるアルトメルンでも結構勝てた気が・・・
っていうか師匠・・・色々知りすぎだけど何者?
『神』との戦いの描写はスルーでいいのか?
4巻かかって3冊集めた『五賢七書』を今回だけで4冊・・・だと!?

って感じで色々と思う所はあるけど今回で終了
これ以上、ジグウォル達がその力を存分に発揮するような相手も残ってないし
これはこれでいい終わりなんだとは思うんだが・・・
回収されてない謎も結構残っちゃったな・・・そこが残念・・・
『ライタークロイス』も結構残ってたんだよな・・・そういえば・・・
そこら辺が読み終わった後にちょっとつっかえてる感じだけど・・・仕方ないか・・・

恋の決着がどうなるのかとか色々想像すると楽しいエピローグだったし
十分面白かったから楽しくはありましたけどね・・・ちょっと残念

作者さんのブログとかで『ライタークロイス』の時みたいに短編が掲載されたらいいな・・・
特に聖堂の新しい教皇についてとか・・・
確か前教皇の遺言に『五賢七書』を全て集めたものが次の教皇にってあったんだよな・・・
つまり・・・
そこら辺の事をちょっと読んでみたいかも

最後に一文。

『神』に挑みに行く直前にジグウォルレジィナの会話
なんていうか・・・『神』に挑むなんてとんでもない事を
しようとしているとは思えないくらいの会話でしたけど
やっぱりこの雰囲気が・・・殺伐とした戦いとかではないこういう感じが
2人には似合っている・・・・そう感じられる会話だったので・・・

「さっさとすませて、ご飯と読書」

「そういうのだけはちゃんと聞こえてやがんのな」

「あと、暖かい寝床」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
漂う書庫のヴェルテ・テラ5 (富士見ファンタジア文庫)漂う書庫のヴェルテ・テラ5
(富士見ファンタジア文庫)

(2011/03/19)
川口 士

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。