スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣空ヒツギの死者蘇生学

あらすじ

人生初のラブレターをもらい、幸せの絶頂にあった氏姓偲の人生は、
突如後頭部に叩き込まれた一撃で唐突に断ち切られてしまう。
死んだはずの偲が目を覚ますと、目の前には黒ずくめの少女・泣空ヒツギが立っていた。
死者を蘇生させる特殊な能力を持ち、巷で噂の連続猟奇殺人の犯人でもあるらしい
不機嫌少女の凶行を止めるため、偲はいやいやながらも彼女の「実験」に
従うことにしたのだが…。
第二の人生を強制的に歩まされることになった死人と、彼に執着する少女たちが織りなす
ネクロマンティック・ラブストーリー開幕。

感想

読了後にまず思ったことは・・・・・怖っ!

いや近頃流行り?のヤンデレ・・・・。怖いですよ。まじで怖い。

主人公・氏姓偲(しかばねしのぶ)

冒頭でいきなり殺される悲運の主人公。
異常なまでの環境適応能力をもつ。異常な事態でも客観的に物事を考えられます。
絶対に女運がないと思う。

メインヒロインである泣空ヒツギ(なきぞらひつぎ)

ツンデレです。”人を殺せることが常識”である環境で生まれながら人を殺すことができない
ことで”欠陥品”と呼ばれる少女。
生体縫合師死霊義装士
死体のパーツを繋ぎ合わせて偲の体を作りだした少女。
いや・・・・・ヒロインなんですよね?
かわいいですけど。

偲の幼馴染・故不院埋(こふいんまい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・怖い

サブキャラの唸吼去殺(うなぼえこころ)
ヒツギの世話をするメイドの冥途(めいど(名前です))
名前そのままのようなキャラ・・・・ではないですね。
前者はちっこい怪力少女で後者は家事ができないメイドさんですから。
キャラクターはこれだけですね。電話で登場した人物とかは続編でかな?
けっこう少ないです。


とりあえずヤンデレは怖いという感想が大きい作品です。
話そのものも面白かったのですが恐怖に全て吹っ飛んでしまった感があります。
あそこまで一途に思われるのはさすがに・・・・・・。

あと登場キャラの名前を見るとわかると思いますが名前が凄いことに・・・・。
最初のページにある殺人の被害者一覧の名前も結構凄いです。

続きそうな感じです。

最後に一文。この言葉が発せられた状況を知っていると怖い・・・・・。

「わたしは、偲ちゃんが好き、です」

泣空ヒツギの死者蘇生学 (電撃文庫 あ 26-1)泣空ヒツギの死者蘇生学
(電撃文庫 あ 26-1)
(2008/10/10)
相生 生音

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。