スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 2

あらすじ

この小説は

『とある事情で離れ離れになっていた兄妹が、
再び一つ屋根の下で平穏な日々を送るようになった様子を、ごく淡々と綴っていく物語』

である―

「確かにブラコンは不便です!でも不幸じゃありません!」

「そうかしら。わたくしはあなたの存在そのものが不幸だと思うのだけれど」

「そんなことより今回は、姫小路秋人があたしらの実家を一軒一軒あいさつして回るらしいぜ?」

「ふふ、ようやく秋人が僕の家に来てくれるのか。これは楽しみだね」

「むむうっ!?そんな話は聞いてませんよっ!お兄ちゃん、これは一体どういうことです!?」

―すいません嘘です、ラブコメです。
家庭訪問の詳細についてはページをめくってみて。

感想

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっの2巻

1巻の感想で主人公である秋人について

○ 姫小路 秋人

この物語の主人公で語り部
とりあえず自称・凡人

でも何気に家は裕福な一族なのかな?
両親が死んで親類に引き取られたみたいだけど
その家はその家で結構有名な家みたいだったし・・・

別の家に引き取られてお嬢様として育てられた妹の秋子がいるし
彼は彼で血統的にはかなりのものっぽい。

そんな自分を引き取って育ててくれた鷹ノ宮家と
秋子を育てた有栖川家の2つの家を相手取って、
妹と暮らす権利を得たりと地道に努力する事もできるみたい。

さらに妹である秋子を含めて、1巻の時点で4人の女性といい感じ。

これでどこが凡人なんだとツッコミをいれるのは・・・駄目なんだろうな。
周りの人間が奇人変人ばかりっていうのも・・・

って私の主観も交えて紹介したんですが・・・

なんだ・・・凡人じゃなくて変態だったのか・・・

あははははは・・・・・・

って ∑\(゚д゚;)

駄目だ・・・妹である秋子が自分が兄を恋愛対象として好きだという事を
『自覚している』重度のブラコンな妹だとするならば、

秋人は自分がシスコンである事を『まったく自覚していない』兄という事になる・・・

っていうか冷静に考えてみたら妹と再び2人で暮らすために6年間黙々と
頑張ってきた人間の妹への想いが、並大抵であるはずが無かったって事なんだろうか・・・

自然に妹である秋子の事を『大切』『好き』『可愛い』だの発言するし、
秋子がいじられて涙目になったりするのが可愛いとか言っちゃうあたり
コイツはコイツで重度のシスコン・・・
っていうか観察日記だの写真集だの最早危ない域にまで達してる・・・でも無自覚

しかも今回の話の最後では彼が生活費を稼ぐためにしている仕事が小説家で
しかも内容は近親相姦がテーマで明らかに自分と妹がモデルであろう
兄妹の話とか・・・

駄目だコイツ・・・早くなんとかしないと・・・

ここまでしていて、指摘されると現実と物語を一緒にするなって言うんだから恐ろしい
実はこの作品で一番恐るべきキャラはお兄ちゃん大好きな妹ではなく
主人公である秋人自身だったという予想の斜め上を行く展開だった・・・

周りの人間が奇人変人だらけなのも納得できる・・・コイツが一番の奇人で変人だもんな・・・

そして無自覚なシスコンである彼と重度のブラコンである2人を何とかするために
今回は残り3人のヒロイン達が共同戦線を張る事に・・・

まぁ3人とも秋人に好意を抱いているっぽいので、
この何かあれば相思相愛になってしまいかねない2人を見て思うところがあったのでしょう・・・

秋子を兄離れさせるという名目で1日ごとに秋人が他のメンバーの家を家庭訪問する事に

1人目は親友である猿渡 銀兵衛 春臣

あいかわらずツッコミどころ満載な名前の美少女
商家である実家の意向で極貧生活を送る事で金銭感覚を鍛えるとかなんとか・・・
とりあえずほとんど私物の無いシンプルな生活をしてる女の子

秋人の昔馴染みという事もあって、メンバー内では比較的気軽に話せる相手みたい。
ただ秋人が心の底から彼女を親友扱いしているために、
彼女にとっては色々とはがゆいみたい・・・

気がある男に、君とはずっと友達でいたいと言われたら、
そりゃイラッとくるわけで・・・
まぁ、それでもお互いの事をわかっているだけいい感じの関係。

2人目は1巻にしていきなり秋人に告白をした那須原 アナスタシア

毒舌だったり、からかってきたりするけど言動に色々と問題があるせいか
秋人は彼女にツッコミを入れるのが多い感じ。

これはこれでいいコンビなんだろうな・・・

そしてこの娘・・・

何気に可愛いよね・・・色々と・・・

基本無表情な彼女だけど、部屋にはぬいぐるみが溢れていたり、
ぬいぐるみネタで秋人にからかわれて、報復するために彼を押し倒してみたけれど
秋人がまったくそういう事を意識しないばかりか、冷静に状況を・・・
自分がアナスタシアに押し倒されていて、彼女が自分に何を望んでいるかを真顔で質問され
固まってしまった彼女に秋人が思わず触れたら、赤面して布団にくるまってしまった・・・

なんだ・・・なんだ・・・この可愛い生き物!!

もうこの娘がメインヒロインでいいんじゃないだろうか・・・そんな感じがしてきた

そして家庭訪問最後の3人目である生徒会長・二階堂 嵐

性的にアグレッシブな彼女だけど、二兎を追うものは一兎をも得ずの教訓を生かし
現在いた愛人と全て別れて生徒会メンバーだけを狙いハーレムを作る事にした模様。
女の子だけどね・・・

だけどそんな彼女も実家では家柄の差などを考えて、お客様に対応する良家の子女
家に行った秋人が出会ったのは眼帯を外し、着物姿で、敬語を話すの姿

・・・誰?って感じです
そして新たに判明した彼女のキャラ設定・・・

中ニ病・・・だと・・・!?

眼帯を付けているのも格好いいから
でも実は目の色がちょっと違うので隠すために・・・
逆に目立たせる事で、本当に隠すべき物を目立たなくする為・・・
と思わせておいてカラーコンタクト・・・

なんかこの娘も大概だ!

まぁそんな格好をして、敬語を使っていても本質は変わっていないので
性的にアグレッシブなままなんですけどね・・・

そしてここでも秋人の無自覚な一言でフラグが立った感じ・・・
さすが・・・主人公だ・・・

とりあえず3日間のその一部の時間、秋人秋子を引き離す事に成功したけど
あくまで一時しのぎ・・・最終的に3人が出したこの2人の危うい関係への打開策は
3人が秋人秋子が住む寮に引っ越してくるという事。

どんなハーレム展開だよ!?

が作ろうとしているハーレムメンバーで秋人が逆にハーレムを形成してしまうそうな勢いですが
本人は妹である秋子との2人きりの静かな生活が・・・と微妙に乗り気ではない。
っていうかその思考にいたる時点で最早考え方が危ない気がしてならないけどね・・・

次回から始まる5人の同居生活、そして今回の話の最後に秋人が予告した
次回の話で秋人秋子に血縁関係が無い事がばれるという事・・・

”誰に”というのが重要になりそうだけど・・・はてさて・・・どうなるのか・・・
次回を楽しみして待とうかと・・・

次の表紙は銀兵衛・・・どっちだろうか?
それも楽しみ

最後に一文。

秋子のセリフ

銀兵衛、アナスタシアの家に行くために、色々と条件を付けて秋子を宥め
下校を別々にして訪問していたけど、流石に3日目は秋子も認めそうに無かった。
でも荷物整理で秋人が思わぬものを発見したせいで説得はスムーズに・・・

秋人が見つけた秋子の私物・・・それは近親相愛系の小説・・・
それを秋人に突きつけられた時の秋子のセリフがコレ

何故ここで関西弁?という事で思わず笑ってしまって印象に残っているのでこれで・・・
でも秋子は知らない・・・その小説を書いたのがなにを隠そう、
目の前にいた兄だったという事を・・・

「ちゃうねん」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2 (MF文庫J)お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2
(MF文庫J)

(2011/03/22)
鈴木 大輔

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラノベ感想 その33 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2 【MF文庫J】の感想です。 うらやましけい…。 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ2 (MF文庫J)(2011/03/22)鈴木 大輔商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。