スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デート・ア・ライブ 十香デッドエンド

あらすじ

四月一〇日。
昨日で春休みが終わり、今日から学校という朝。
可愛い妹に起こされ、五河士道は今日もいつも通りの日常が始まると思っていた。

精霊と呼ばれる少女と出会うまでは―。

突然の衝撃波とともに、跡形もなく、無くなった街並み。
クレーターになった街の一角の、中心にその少女はいた。

「―おまえも、私を殺しに来たんだろう?」

世界を殺す災厄、正体不明の怪物と、世界から否定される少女を止める方法は二つ。
殱滅か、対話。
軍服に身を包んだ妹・琴里は士道に言う。

「というわけでデートして、精霊をデレさせなさい!」

「は、はあ・・・ッ!?」

新世代ボーイ・ミーツ・ガール、登場!!

感想

富士見ファンタジア文庫の2011年3月からの新シリーズ
『蒼穹のカルマ』の作者さんの新作

物語を簡潔に説明すると・・・

世界を滅ぼしかねない存在をデレさせて無力化させる話

こうなりますね・・・はい、マジで・・・

空間振と呼ばれる空間の地震
それが不定期に発生する世界の物語。

その空間振の原因が『精霊』と呼ばれる圧倒的な力を持った存在が
こちら側の世界に現れる事・・・

でも『精霊』自身にはこちらの世界に呼ばれる事を制御できないし、
空間振をどうにかする事もできない・・・って感じみたい

まぁ人類側からしたら周囲を吹き飛ばしながら現れる、
破壊的な力を持った存在がいたら、敵対するのも仕方ないんですが

主人公は最初に『精霊』・・・十香と出会った時の彼女の寂しそうな顔を見て
彼女と話してみたいと思い、『精霊』と対話し相手をデレさせる事で・・・
この世界への肯定的な想いを抱かせることで『精霊』の無力化を考える組織である
『ラタトクス』に協力する事に。

主人公・士道『精霊』である十香(命名・士道)と対話するのに
協力してくれる『ラタトクス』の司令が何故か士道の妹である琴里であったり、
デレさせる為の訓練が恋愛シュミレーションゲームであったり、
実際に女の子を口説いてみたりと・・・

いいのか?それで・・・

って感じですね・・・面白いけど。

『精霊』である十香も自分が現れるといつも特殊部隊に攻撃され
それを撃退するの繰り返しだったから、自分と話をする事を望んだ士道に興味を持ち
士道が勢いで誘ったデートをするために彼の前に現れ、
色々な事を知っていき、基本的に感情や考えが人間と変わらない感じ

特殊部隊の狙撃から十香を庇って、死んだ士道の為に怒り狂って
力を暴走させたりしたけど、それはそれだけの理由があった訳だし
彼女個人が悪いという所はあまりない感じ。
まぁ多少常識が抜けているけど・・・

士道が胸を狙撃によってえぐり抜かれても傷が再生したり
彼とキスをした事で十香『精霊』としての力を自分の中に封印したりと
彼自身も知らない秘密がまだまだありそうだし、
力を失った十香がこれからどうなっていくのか・・・
そして2人の関係がどうなっていくか色々と気になる

その他にも家族を『精霊』によって失ったという
士道のクラスメイト・・・折紙も気になる

彼女は『AST』と呼ばれる対精霊用の特殊部隊の人間でもあるようで
十香と戦いを繰り広げ、そしてデート中の十香を狙撃しようとして
士道十香を庇った事で、彼を撃ってしまったわけだけど・・・

軽くストーカー入ってる・・・

彼女と士道は昔に出会っているみたいだけど士道は覚えていないみたい
そして何気に彼女の士道への想いはちょっと突き抜けちゃってる感じが・・・

高校入学時から接触を試みようとしていたみたいだし、
『精霊』をデレさせる実地訓練で通りかかった折紙士道
琴里達の助言に従って会話をしてみたら

彼女がずっと士道を見ていた事などがわかり
さらに告白してみたらあっさりOK・・・
っていうかこの出来事が後々色々と問題になりそう・・・

士道十香とのデートを見かけたら『彼女として』尾行を開始
さらに物語のラストでは『浮気は駄目』士道に伝えている事から
彼女の中ではすでに付き合っている・・・男女交際しているって事になってるみたい
大丈夫なのか・・・しかも十香がクラスに転入してきて
士道を挟む机の配置になったから、宿敵同士に挟まれとんでもない事に・・・
この3人の関係もどうなっていくか、先が気になる

デッドエンドってサブタイトルのわりには結果的にハッピーエンドだったのだけど
次も新しい『精霊』がでてくるみたいだし、どうなっていくのか楽しみ。
っていうか毎回キスして無力化してくんだろうか・・・

最後に一文。

士道折紙の会話・・・
士道琴里の指示に従って口にした言葉に折紙が答えていたんだけど
1つだけとても気になる部分が・・・
士道はあくまで言わされているだけだけど、折紙は・・・
(ちなみに鳶一折紙の苗字)

「─放課後の教室で鳶一の体操着の匂いを嗅いだりしてるんだ」

「そう」

「私も、やっている」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
デート・ア・ライブ  十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ
十香デッドエンド
(富士見ファンタジア文庫)

(2011/03/19)
橘 公司

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

「─放課後の教室で鳶一の体操着の匂いを嗅いだりしてるんだ」

「そう」

「私も、やっている」

吹いたwww
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。