スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波女と青春男 8

あらすじ

リトルスマキンが襲来した。
具体的には、ミニマムサイズの布団ぐーるぐるな存在が、
俺と藤和エリオの前に現れた。

うん、この展開。
本来だったら

「この地球外生命体みたいなやつの目的とは!?」

なんて気張るところなんだろうが、
このリトルスマキンにそんな期待(?)をしても意味がなさそうだった。

しかし、俺はこいつと出会って思い知ったことがある。
青春ポイントの低下要因であったはずの藤和エリオ。
俺は彼女に、どれだけ依存していたかってことを。

今回のお話で、俺は宇宙人たちに終わりをコールする。
なんだかんだあっても。
俺たちは、相変わらず青い空を眺めて、遥か宇宙を目指すんだ。
だって地球人だから。

以上。丹羽 真でした。

感想

電波女と青春男の8巻
アニメも始まってこれからどうなるのか・・・

って最終巻・・・なのか!?

なんか最後は真・エリオ・女々・流子・前川さん・社が集合してる
見開き挿絵でENDって書いてあるし・・・終わりっぽいな・・・

今回の話を簡単に説明するなら

主人公であるがスマキン(今回はリトル)と出会い、
最終的に自転車で下り坂を疾走・・・
海に向ってダイブして一件落着の話・・・

どっかで聞いた話だな・・・って1巻だよ!!

前回の話の最後・・・まるでが妄想したエリオEDのひ孫のような
布団を巻いた謎の少女・・・リトルスマキン・・・が登場

いや・・・まじで名前でてこないので最後までリトルスマキン・・・

宇宙人を名乗り(何度目だ!?)、は彼女の引き起こすあれやこれやに巻き込まれる。

凄いな真・・・宇宙人的存在に懐かれる確率が半端ない・・・

宇宙に帰るために宇宙飛行士になると言い出すリトルスマキンに付き合い、
かつて宇宙飛行士を目指したエリオも一緒に修行をしたり、
その内容が体力づくりだったり鬼ごっこ(何故かヒロインズ全員も参加)だったりしたけど
その過程で再びかつての夢である宇宙飛行士への思いを甦らせるエリオ

リトルスマキン曰く、彼女は未来から来ていて
70年後に宇宙人と接触するときに架け橋となるエリオの子孫へと繋げるため
エリオにもう一度宇宙飛行士を目指させるのが目的だった・・・らしい

何気にこの娘、嘘か本当かわからない事ばっかり言った挙句に
の命がけの空中ダイブの後ににだけその姿を見せてはっきりとした正体を
告げずに姿を消してしまいましたから・・・

ただエリオと同じように長い髪からは粒子を放出し、
そして一目見てが何かに気づくような姿をしていたみたい・・・

見るからに宇宙人のような姿だったのか・・・
それともエリオと瓜二つの少女だったのか・・・
結局それは誰にもわからないまま、ただ『宇宙人』という存在を深く刻み付けて終了

何気に1巻で電波女だったエリオを地球人に戻した
このシリーズにおいてもっとも『宇宙人』に関わり、
そしてその存在に近づいたんだから面白いよな・・・

流子前川さんとの関係は結局いままで通りで、
エリオも色々とに迷惑をかける事があるけれど

エリオは徐々に周囲の人達と交流が戻り(大概ちょっと・・・な人達だけど)
エリオ流子の友人関係もお互いに連絡を取り合うくらいに順調
彼女達は彼女達に成長をしている感じ・・・

まぁ女々さんがあいもかわらず大供(たまに大人)で
は自分で宇宙船を作ると言い出したりと
の周りは結局はにぎやかな・・・今までどおりの・・・
でもちょっとずつ未来へ進んでいく・・・そんな感じの終わり方だった。
これはこれで・・・この作品らしくていいのかな?

ちょっと謎や伏線が残りすぎな気もするけど・・・これはこれで満足
まぁ前川さんの本名だけは知りたかった・・・知りたかった・・・

&リトルスマキンの空中ダイブ時に起きた不思議な出来事については
明日アップ予定の『電波女と青春男SF(すこしふしぎ)版』で考察するのでカット

表紙をめくって最初にあるのががウェディングドレス姿の女々を抱きかかえている事
最後の見開きの挿絵でに抱きついているのが女々だったりと
なんか細かい所で女々が優遇されてたけど・・・他のヒロイン達はいいのかそれで・・・
そしてにとっては地獄でしかないような気がしてならない・・・

ちなみにアニメの感想は・・・無理っぽい・・・
ZⅡが・・・ZⅡが・・・私の時間を侵食する・・・

最後にセリフを2つ・・・

かつて電波女宇宙人を信じて、色々と奇行を繰り返した少女・エリオ
彼女が地球人に戻り、そして色々と経験した上で
かつての自分のようなリトルマネキンに彼女が直接言った言葉
読んでて一瞬ゾクッってしましたその一言

「自転車で空は飛べないし。人は、自力で空を飛べない」

もう一つは青春男としてエリオ宇宙人から地球人に戻した少年・
彼がこの町に来て色々な宇宙人(らしい人達)との触れ合い、
彼の周囲で起きた不思議な出来事・・・
そして今回のリトルスマキンの事件を通して彼が感じ思った言葉。
彼は青春男である、そして彼の周りではいつも怪しい宇宙人もどき達
宇宙人の証を少しだけ残していく・・・
だからこそ彼にとって『宇宙人』という存在は・・・

「青春だったー!」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
電波女と青春男〈8〉 (電撃文庫)電波女と青春男〈8〉
(電撃文庫)

(2011/04/08)
入間 人間

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。