スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その4 彼女だけの「エピローグ」

あらすじ

「お目覚めなさい、ご主人さま」

超目覚めの悪い感じで毎朝が訪れる荒谷学園ゲーム同好会の夏休み。
白崎家では一乃、キリカが泊まりこむ合宿が開催されていた。

双子の妹リリス×2と二人が毎秒ごとに宗司を巻き込む喧嘩を繰り広げる中、
チャイムが鳴ったドアの向こうには。

「そうじ、はじめまして、フェルはあなたの・・・・・・あなたの、なに?」

燃えるような瞳に真っ白肌、ネコ耳&巨乳、妹みたいに小さめな・・・
なんか色々ちょっとずつかぶっちゃってる感じの美少女だった!

新たな火種とともに、ついに物語の核心の予感!?

葉村哲が贈る新感覚ラブコメディ(かも?)、第四弾!

感想

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌の4巻
今回の表紙は今回登場の新キャラクターであるフェル

一乃に似た容姿
キリカに匹敵するスタイル(主に胸)
リリスと同じくらいの背丈

とあらすじ通りに色々とヒロイン達とかぶってる新キャラ
『天川天音の否定公式』にでてきたコッペリアを髣髴とさせるので
どうなるのか結構ハラハラだったけど・・・

あー・・・基本的にいつも通りなのね・・・

っていうかヒロイン全員(リリスは当たり前だけど)が主人公の家に泊まって
一緒に生活するとか・・・世間体的に大丈夫なのかって言いたくなる状況

っていいのか、それ!?

もう宗司は爆発してもいいよね・・・これ・・・

そこに宗司の父親に拾われたってフェルが来て
婚約者だの妹だの言い出したので一乃キリカリリス×2も穏やかではなく
今まで以上に色々と宗司へのアピールが加速して
宗司の心労は跳ね上がったわけですけど・・・

でもコイツを取り巻く状況は明らかに恵まれているんだけどね・・・

朝は交換でメイド服の一乃に起こされたり、キリカに抱きつかれながら起こされたり
しているし、みんなで鍋をしたりクイズ大会をしたりと
本当に恵まれた状況である事は間違いない

それがほぼ毎日、一日中続くって言うんだから・・・幸せだよね?
リア充だよね?
まぁ精神的、一部肉体的に色々と疲れそうではありますけどね。

ただ一乃『オレサマ系台詞レッスンテープ』を聞かされて
オレサマキャラと貸した時はトンデモなかった・・・

普段自覚無しに女の子を照れさせたり、落としたりしているキャラが
自覚的に女の子を口説くようになるとこうなるんだな・・・

あまりにも的確にヒロインズのツボを押さえた行動を選択し言葉をかけるので
いつもはアピールする側の女の子達も照れすぎて熱暴走

こういうラブコメものの主人公が自覚的になると本当に危険だ・・・
ヒロイン達がまさにメロメロ状態だったし・・・

今回はフェルが登場したわけだけど、比較的にキリカが押されていた感じもする
宗司にチョコを作る話ではいつも縛っている髪を下ろしている姿の挿絵があったし、
あまり物が無い宗司の部屋を賑やかにしようとヒロイン達が
色々とプレゼントを持ち寄るのですが
一乃は自分のポスターを、リリスは自分の姿がプリントされた抱き枕をプレゼント

あとで冷静になって恥ずかしがっていたけど、キリカは最初から恥ずかしがっていて
口癖ともいえる『ソウジラブー』と鳴く自分をデフォルメ化したぬいぐるみを用意してたけど
なかなか渡せなかったみたい。

こういうキリカって本当に可愛いな・・・

彼女の場合は『代償』の事もあって、色々と考えてしまうな・・・やっぱり・・・
ただそんな反面、適度に冷酷で冷静で・・・そして1年で全てを忘れる存在であるからこそ
何かを考えている宗司にとっては共犯者となりえる存在みたいだけど・・・
それはそれで・・・ちょっと辛い立場の気もする・・・
キリカの想いだけは間違いないものだろうし。

そしてシリアスな話・・・

宗司を・・・『零白夜』である彼を色々と観察していて
宗司の父親に・・・というのも実は嘘だった
そして一乃と同じように・・・一乃以上に炎を操るフェル

『煉獄』第一罪・・・《竜(クスイパスメイス)》

これが彼女の正体。
猫耳って事だし猫の姿とかにもなれるのだろうか?

ペンギンやら犬やら・・・不思議生物と同じ一乃の能力から生まれた存在で
そして一乃宗司を知りたいと思ったからこそ、フェル宗司に接触し
そして彼の事を色々と調べていたみたい。

今回わかった宗司が50年以上前の写真でも子供の頃の姿で写っていたり
能力者を探しているかのような台詞
そして一乃と深く関わらないようにしているような態度・・・

色々な謎がさらに増えた感じ。
そしてそれらの事実を、もしかしたら一乃自身には興味が無いのかもしれないと言う事を
フェルが調べて得た情報を知る事を拒絶した一乃の元を
『煉獄』は去る事を決意・・・

エピローグでは一乃の能力は消失したみたい・・・
次の話ではどうなるのか・・・
能力を消失した一乃宗司はどんな態度をとるのか・・・
色々と次の話の展開が気になります。

まぁ基本はいつも通りの日常なんだろうけど・・・ちょっと怖いな・・・

そういえば再び電話ごして宗司『妻的存在が3人いる』父親が登場したけど
今回は母親の1人も登場・・・

『初めて目があった記念日』を忘れていたからと宗司の父親を追い掛け回し
自称才色兼備と言いつつ3回に1回は料理に失敗するという・・・

なんかこんなキャラ知ってるな・・・

って母親でした・・・
っていうか口調とか料理を失敗とか・・・その残念具合が思いっきり
前作の・・・タイトルに名前あったのに明らかにメインヒロインでも主人公でもなかった
あの人のように思えてならない・・・

次巻以降には他の母親も登場してほしいな・・・色々と想像できて楽しい

最後に一文。

キリカの一言

いつもは軽い感じで・・・でもちゃんと本気で言ってる彼女の口癖
でも今回はシチュエーションが良かった事と
恥ずかしながら言ったせいか破壊力が凄かった・・・

読んだ時点で最後の一文に決めましたからね・・・
っていうか本当に・・・キリカのこういう時に可愛さは凶悪
でも1年で・・・どうにかならんもんかな・・・彼女の『代償』・・・

「・・・ソージラブー」

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへクリックして下さると嬉しいです。
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その4 (MF文庫J)おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その4
(MF文庫J)

(2011/04/25)
葉村 哲

商品詳細を見る

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
最新トラックバック
その他
にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
応援バナー
アオイハルノスベテ応援バナー02

BaseSon最新作『真・恋姫†英雄譚』応援中!

プロフィール

kenkenMk2

Author:kenkenMk2
FC2ブログへようこそ!

生活費を削ってでもライトノベルを買いあさる読書中毒者です。 リンクフリーです!
うりゅー
リンク
グリムス
その他
あわせ読みたい
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。